天海祐希の病気の原因の知られざる真相とは!?髪が薄い理由がヤバイ!?

thumbnail「理想の上司」イメージNO.1の天海祐希さんは、大病から復帰後も精力的に活躍されていますよね。

そんな天海祐希さんが、アノ病気になってしまった知られざる真相といわれるものなどあったのでしょうか?

しかも誰もがアノ病気に陥ってしまうリスクがあるというのです!

また、天海祐希さんは一部で「髪が薄い」と言われているようですが、あるとんでもない理由がネット上に流れていました。

そのヤバイ理由とは一体なんでしょう?

いろいろ気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:天海 祐希(あまみ ゆうき)
生年月日:1967年8月8日(48歳)
出身:東京都台東区東上野
身長:171 cm
血液型:O型
所属:音研

1987年:宝塚歌劇団に入団し、「今世紀最大の逸材」と評され、異例の速度で男役トップの座へ駆け上る。
1995年:宝塚歌劇団を退団。ワイドショーで特番が組まれるほど世間から注目を浴びた。
1996年:「橋の雨」(フジテレビ)でドラマ初出演。「クリスマス黙示録」で映画初出演。
1997年:「シングルス」(フジテレビ)でドラマ初主演を果たす。

スポンサーリンク

天海祐希の病気の原因の知られざる真相とは!?

天海祐希さんといえば2013年5月、東京芸術劇場での舞台公演中に急激な体調不良に見舞われ、終演後に病院へ搬送され、そのまま入院となった経緯がありましたよね。

このように役者さんが公演中の舞台を降板する背景には、よほどの事情があるそうなのですが、天海祐希さんの場合はある病気でした。

その病気とは「急性の心筋梗塞」だったそうで、緊急の処置が必要と診断されての降板だったそうです。

この心筋梗塞とはどのような病気なのでしょう?

(以下引用)

『心筋梗塞などの 虚血性(きょけつせい)心疾患は、心臓を養う冠動脈の 動脈硬化(どうみゃくこうか)により血管の内腔が狭くなり、血液の流れが制限されて生じます。

冠動脈が閉塞すると約40分後から心内膜側の 心筋しんきんは 壊死(えし)に陥ります。

これが心筋梗塞です。』
(引用元:http://medical.yahoo.co.jp)

では心筋梗塞とはどんな自覚症状があるのでしょう?

(以下引用)

『最近の医学の進歩で急性心筋梗塞の死亡率は減少していますが、現在でも5~10%程度とあなどれません。

急性心筋梗塞の半数には前駆症状として狭心症がありますが、残りの半数はまったく何の前触れもなしに突然発症するので、予知が難しいことが問題です。』
(引用元:http://medical.yahoo.co.jp)

それでは「狭心症」の自覚症状とはどのようなものかを調べたところ・・・

・発作的な胸部の痛み

・胸周辺の圧迫感

・吐き気

・冷や汗

・肩や背中の痛み

などがあり、また人によっては「息苦しさ」や「肩こり」を前兆症状に挙げているものもありました。

では天海祐希さんの場合、心筋梗塞に至る前の狭心症の自覚症状はあったのか調べてみたところ、どうもこれといった情報はなく、「何の前触れもなく突然発症」した例に当てはまるものと思われます。

それにしてもこの「心筋梗塞」という病気ですが、日本人の死亡原因の第2位とされている侮れない病なのです。

そんな「心筋梗塞」の原因とは?

・加齢:男性の場合45歳以上、女性の場合55歳以上

・喫煙

・高血糖

・血中脂肪:中性脂肪150mg/dl以上

・高血圧

などがありました。

それにしても天海祐希さんが発症した時の年齢は45歳なので、女性としては少々早いように思えます。

では、加齢以外の原因として挙げられている、いわゆる「運動不足」や「肥満」に繋がる要因ですが、これらは天海祐希さんの仕事ぶりや外見からして考えにくいでしょう。

no1

それならば、どこに原因があったのでしょうか。

実は天海さんは、1日に1箱以上の喫煙をするヘビースモーカーだったそうなのですが、発症するずっと以前に禁煙をしていたそうなのです。

そこで天海祐希さんが以前にトーク番組で言っていた「仕事が趣味、それ以外に没頭できることがない」というコメントを思い出しました。

これはもしかしてと思い、天海祐希さんの性格についていろいろ調べてみると、天海さんは宝塚時代から突出した存在で脚光を浴びるがゆえに多くのプレッシャーにさらされてきた様子がうかがえます。

また退団後も、責任感の強さや自分より他者を優先する気配りが見られ、自分でも自覚のない中で強いストレス状態がずっと続いていたのではないでしょうか?

この「急性心筋梗塞」を発症した時も、上演中に急に息苦しさを感じて汗がとまらず、めまいや吐き気が起こっていたものの、誰にも気づかせないようにしてその回の幕を降ろしてからマネージャーに変調を告げたのだと伝える情報通のコメントを多く見かけます。

しかしその時には、すでに天海さんは衣装を脱ぐこともままならない程だったと関係者は語っていました。

しかも、運ばれた病院で病名が告げられ「即入院」と言われた時も、「現在上演中の舞台が終わってからにしたい」と強く要望したのだそうです。

このような強い意思が、もしかしたら天海祐希さんの健康をむしばんでいたのかもしれません。

つまり、いつも明るい笑顔で「上司になって欲しい女性No.1」の天海祐希さんの知られざる一面は、プレッシャーとストレスの連続だったのではないでしょうか。

だとしたら、「心筋梗塞」の原因は天海さん自身のストイックさによるものと考えていいと思います。

天海祐希の髪が薄い理由がヤバイ!?

今年48歳の天海祐希さんですが、その年齢を考えれば髪が薄くなってきても仕方ないかなと思えるのですが、ではどうして髪が薄くなるのか?年齢と髪との関係を調べてみました。

まず、髪や体毛には4つのサイクルがあるそうなんです。

1、成長期:サイクルの中で一番髪が太く元気に伸びていく時期

2、退行期:髪を育てる器官が集まっている毛包が退縮していく

3、休止期:髪を立たせるための「立毛筋」から内部の毛包が完全に退化する

4、成長早期:古い毛髪が抜け落ち、毛包下部で新しい毛髪が育ち始める

以上のサイクルを一定周期で繰り返すそうなんですが、男性は20代がピークで女性は30代をピークにして、「成長期」に当たる毛髪が減ってゆくのだそうです。

つまり、本数は変わらなくても目で見える髪のボリューム自体が減っていくと考えていいのではないでしょうか。

そういわれてみると天海祐希さんの「髪の毛が薄い」という書き込みは、かなり以前からあったのも頷けますよね。

no2

また髪の毛が薄くなる理由は、年齢の他にも「ホルモンバランス」や「ストレス」、「生活習慣」や「遺伝」などがあるそうです。

けれど、一部の情報通のコメントには、「天海祐希は男性化している」というものがありました。

「男性化している」と言われる原因は宝塚を退団後も、映画「千年の恋 ひかる源氏物語」の光源氏役やスペシャルドラマ「女信長」で織田信長役をやったりと、何かと男装をする役が多いため、そのように印象付けられたのではないかと思われます。

no3

しかし、もしも天海祐希さんの髪の毛が薄い理由が、男性化していることによるものだとしたら、ストレスや加齢以上にヤバイですよね。

そんな性別を超えた役柄までこなしてしまう大物女優の天海祐希さんには、ストレスを溜めないよう体調に注意しながら今後もさらなる活躍を期待してしまいます!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・天海祐希が宝塚を退団した理由に隠された衝撃の裏側とは!?ドラマの視聴率が高い驚きの理由が明らかに!?

・天海祐希と宝塚時代の同期の格差がスゴイ!?心筋梗塞の原因となった喫煙量がヤバすぎる!?

このページの先頭へ