吉川ひなのの現在が驚きの状況に!?ハワイになぜ行ったのか驚きの真相がついに明らかに!?

画像①わずか12歳でモデルデビューをしてから、抜群のスタイルと演技力でモデルとして活躍するだけでなく、舞台や映画で女優としても高い支持を集めている吉川ひなのさん。

タレント活動以外ではインテリアやウエディングドレスのプロデュースまで幅広い活動を行っていますよね。

そんな吉川さんなのですが、現在出産を機に、活動の拠点をハワイに移したらしいのですが、仕事の都合で日本に帰ることはあっても、生活の大半はハワイで過ごしているようなのです。

はたして吉川さんの現在はどのような状況なのでしょうか?

また、吉川さんがハワイを活動の拠点にした本当の理由とは?

いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:吉川ひなの(よしかわ ひなの)
生年月日:1979年12月21日
出身:東京都
身長:168㎝
血液型:O型
所属:レプロエンタテインメント

1991年:東京・銀座にてスカウトされ芸能界に入る。同年に百貨店である伊勢丹の広告に出演し、モデルデビュー。
1997年:映画「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」にて女優デビュー。
出演した映画で「日本アカデミー賞 新人賞」を受賞。
1999年:音楽バンド「SHAZNA」のボーカルIZAMさんと結婚。
会見中に手を握り続けるなどの熱愛が報じられるものの、約半年で離婚。
2004年:モデルとして「パリ・コレクション」に出演。
2011年:NITROプロダクション社長の保科爵介さんと再婚を発表。
再婚発表時には、妊娠中であることも報じられる。

吉川ひなのの現在が驚きの状況に!?

日本を飛び出し、ハワイに生活の基盤を移した吉川ひなのさんですが、どうやら現在の姿が驚きの状況になっているそうなのです。

なぜそれがわかったかというと、どうやらテレビ番組に出演した時の姿が、以前とは別人のようだと言われているようですね。

画像②

こちらが話題になったフジテレビのバラエティ番組「グータンヌーボ」出演した時の吉川さんの画像なのですが、なんだかほうれい線が結構目立っていますね。

出演されていた時の年齢は28歳だったのですが、このときの吉川さんの姿に視聴者からは

「ちょっと老けすぎてないか?」

「私の知っている吉川ひなのじゃない…。」

「劣化が酷い。」

といった心無いコメントがネットに溢れていました。

図3. 4

そこで、分かりやすいように吉川さんが結婚した当時の写真と並べてみたのですが、こうしてみると、失礼なようですが視聴者の悲痛ともいえる叫びは分かるような気がしませんか。

もしかしたら、もともと日本人離れした美貌とスタイルをもっていた吉川さんのあまりの変化に、ファンにとってはショックが大きかったのかもしれませんね。

しかし、光の当たり方の違いによる映り方の違いではないかとの意見もネットでは出ているため、「劣化」といった言葉には必ずしも当てはまらないのではないでしょうか。

実際、2015年2月に発売した初のフォトエッセイ本「ずっと途中」の中で、吉川さんが「劣化した」とネットで書かれていたのを見て、動揺したことを告白していますが、出産後に急激に体重が落ちてしまったせいで、顔が痩せ細ってしまったのだそうです。

画像⑤

確かに、エッセイ発売時の写真を見ると、やはりきれいですので、妊娠から出産にかけて、大量のエネルギーを消費したことが「劣化」とまで言われた原因なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

吉川ひなのがなぜハワイに行ったのか驚きの真相がついに明らかに!?

吉川ひなのさんといえば、出産を機に子育てのためにハワイへ移住したことは有名ですよね。

そしてそんな吉川さんは、現在では「米ハワイ州観光局ロマンス親善大使」にも就任しているのですが、自身のプロデュースしたウエディングドレスブランド「alohina」の新作発表の場でインタビューを受けた際に、ハワイ移住の本当の理由を語っていたようなのです。

12歳でモデルデビューしてから、10年以上芸能人として仕事をしてきた吉川さんなのですが、東京で生活しているときに、プレイベートで歩いていても人の目を気にして照れてしまい、心休まるときが無かったようなのです。

また、娘が生まれてからはさらに悩みが増え、「吉川ひなの」でいるべきか、「一児の母」でいるべきかを考え続け、ON/OFFの切り替えが上手に出来ないことも多かったと悩みを吐露していたようなのです。

しかし、そんな吉川さんを救ったのがハワイでの生活だったらしいのです。

画像⑥

そして、ハワイに移住してからは子育て中心の生活を送り、自然に囲まれた学習の場を子供と一緒に満喫しているようなのです。

また、大自然に囲まれた環境ということで、子どもの食事や身の回りのものについても“ナチュラル”を心掛けており、娘のお弁当も毎日愛情をしっかりと注いだ、身体に優しいものを作り続けていると吉川さんは幸せそうに話していたそうです。

画像⑦

確かに、そのような生活ぶりを聞くと、ハワイではあまり仕事をせず、子育てやヨガなどでリフレッシュを行い、東京では仕事をしっかりと行うといった、移住前のON/OFFの悩みが見事に解決されていますよね。

それどころか、吉川さんはハワイに移住してから、東京の存在をより大切に感じられるようになったと話していたそうです。

そうなると、モデル、女優、プロデュース、母親、そして女性として、ますます輝きを増していく吉川ひなのさんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・吉川ひなのの劣化の画像がとんでもないことに?旦那の保科爵介の実像がヤバ過ぎる?

このページの先頭へ