吉川ひなのの劣化の画像がとんでもないことに?旦那の保科爵介の実像がヤバ過ぎる?

画像1モデルとしてデビューし、その後、映画や舞台さらにはテレビでも活躍している吉川ひなのさん。

その長い手足とエキゾチックな顔立ちで注目を浴び、全盛期にはバービー人形みたいにかわいいと人気を集めていましたよね。

しかし、そんな吉川ひなのさんが突然劣化したと話題に!

さらに、最近再婚した旦那の実像がヤバ過ぎる?と噂になっているようです。

ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

芸名:吉川 ひなの(よしかわ ひなの)
本名:保科 愛(ほしな ひなの)
旧姓:高田 愛(たかだ あい)
誕生日:1979年12月21日(35歳)
出身:東京都
身長:168㎝
事務所:レブロエンタテイメント

1991年:銀座で買い物をしているときにスカウトされ芸能界デビュー。
1999年:ビュジュアル系バンド「SHAZNA」のボーカルIZAMと結婚。同年、7か月のスピード離婚。
2011年:現旦那である保科爵介(ほしな たかすけ)と結婚。
2012年:第一子である長女を出産。

吉川ひなのの劣化画像がとんでもないことになっていた!?

ハーフ芸能人と思われている方が多い吉川ひなのさんですが、実はアメリカ国籍の祖父を持つクオーターだと言われているようです。

どちらにしろ、あの美しい顔と長い手足、細い体は全女性の憧れと言っても過言ではないですよね。

そんな吉川ひなのさんが突然劣化したとネットで画像が出回り、何かと波乱が生じているようです。

では早速ですが噂の劣化画像を見る前に、吉川さんのデビュー当時からの変化を画像で追っていってみましょう。

まず始めは、1993年頃のデビュー当時の吉川ひなのさんです。

画像2

黒髪でくりくりした大きな目が印象的な美少女ですよね!

化粧でケバケバしていることもなく、透明感を与えるような上品な顔立ちをしています。

続いて、2009年の吉川ひなのさんを見てみましょう。

画像3

雑誌「PINKY」の表紙の画像ですが、先程とは違ってきれいに化粧もしているのか、一気に大人の女性らしさが出ています。

髪色も黒から茶色に明るく染め抜いており、顔全体がぱっと明るくなったような印象を受けますよね。

そして!こちらが劣化と話題の2010年の画像です。

画像4

これはとんでもないことになっています、たった1年の間に一体吉川さんの身に何が起きてしまったのでしょうか。

昨年までとても似合っていた明るい髪色もまるで痛々しい若作りをしているかのようで、今の吉川さんのしわの寄った顔にはあまり合っていない気がします。

さらに、顔は頬がこけてしまっているせいか全体的にげっそりした印象を受けますし、口元も下がり気味になっているので、ほうれい線のようなものが出ているように見えますよね。

このように、以前モデルとしてバリバリ活躍していた頃の吉川さんと比べてみると、なんだか一気に老け込んでいて、まるでおばさんみたいになってしまったようです。

では、現在の吉川さんは一体どのように変わったのでしょうか?

調べてみたところ、吉川さんのブログに現在の画像が掲載されていました。

画像6

このように2010年のおばさん化してしまった吉川さんの画像と比べてみると、ずいぶん持ち直したようですが、やはり昔のバービーのようなキラキラした可愛らしさはどこかへ消え、むしろ不自然なほど大きすぎる目元にホラーな印象を抱いた人もいるのではないでしょうか。

しかし、肌は以前と比べてシワやほうれい線がなくなってハリのある綺麗なものに戻っています。

そこは、さすが元トップモデルの吉川ひなのさんと言ったところでしょうか、今もなお高い美意識を持ち続けていることが伝わってくるようですね。

スポンサーリンク

旦那の保科爵介の実像がヤバ過ぎる?

2011年、吉川ひなのさんは5年間の交際を経てめでたくゴールイン!となりました。

翌年には第一子となる女の子を出産し幸せの絶頂と思われていましたが、実はその結婚相手が相当ヤバ過ぎる過去を持っているのだそうで、ネットでは話題を呼んでいるみたいですね。

なんと噂の吉川さんの結婚相手は、過去に恐喝で逮捕されたという驚きの経歴の持ち主だったのです!

画像7

名前は保科 爵介(ほしな たかすけ)さん。

現在は「NITROプロダクション」の社長を務めているそうで、なんでも保科さんは以前、ヘアメイクの男性を恐喝したことで逮捕されたという衝撃の過去がありました。

調べてみると、2002年保科爵介さんは当時モデルの橋本麗華さん(当時21歳)と付き合っていたのだそうで、彼女のヘアメイクを担当している男性が交際を申し込んだところ、そのことを知った保科さんが男性に因縁をつけ、現金500万円を脅し取ろうとした事件を起こしたそうです。

さらに保科さんは以前、市川海老蔵さんや朝青龍さんが起こしたあの暴行事件を裏で手引きしていたと噂されている「関東連合(暴走族の連合体)」のOBだったとも言われているようですね。

なんでも保科さんはかつて新宿を騒がせた暴走族「新宿ジャックス」を創設した人物だそうで、その後手腕が認められ「関東連合」に加入したのだそうです。

ここまでみると、相当怖そうなイメージがある保科さんですが、実は妻である吉川ひなのさんとは大変仲がよく、見かけからは想像もつかないほど優しい愛妻家として有名な顔を持っていると言われているようですね。

実際にブログを見てみると夫婦で海外旅行に行った時のものや、一緒に食事をする姿を写した写真が多く掲載されており、二人がラブラブな結婚生活を送っている様子が伝わってくると話題になっていました。

画像8

一時期、劣化したと話題になった吉川ひなのさんですが、今では全盛期ほどではありませんがかつての美しさを取り戻したように思えます。

もしかしたら、このように充実した結婚生活が、吉川さんの肌にうるおいをもたらしているのかもしれませんね。

そんな、可愛い長女と優しい旦那に囲まれて幸せいっぱいの吉川ひなのさんに、今後も目が離せません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・吉川ひなのの現在が驚きの状況に!?ハワイになぜ行ったのか驚きの真相がついに明らかに!?

このページの先頭へ