小芝風花がブサイクと言われる理由がヤバイ!?スケートがスゴイことに!?

画像1次々と10代の若い女優さんが出てきていますが、その中でも最近、注目を集めているのが小芝風花さんですよね。

最近ではNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演をしていて、話題になっています。

そんな小芝さんなのですが、実はブサイクと言われているのだとか。

また、その理由がヤバイそうなのですが、一方でスケートがスゴイことになっているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小芝 風花(こしば ふうか)
本名:小芝 風花(こしば ふうか)
生年月日:1997年4月16日(18歳)
出生地:大阪府
身長:155.5 cm
血液型:A型
所属:オスカープロモーション

2011年:「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」グランプリ受賞。
2012年:ドラマ「息もできない夏」でドラマデビュー。
2014年:「魔女の宅急便」で初主演。
2015年:連続テレビ小説「あさが来た」出演。

小芝風花がブサイクと言われる理由がヤバイ!?

小芝風花さんはオスカープロモーションに所属していて、現在18歳です。

画像2

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロイン白岡あさの娘役を演じて高い評価を得ているのだとか。

かつらや袴をつけると、まさに明治の娘という感じがして大きな注目を集めたそうなのですが、そんな小芝さんはかわいくない、ブサイクと言われているそうです。

美人女優さんが多く所属しているオスカープロモーション所属の女優さんなので、ブサイクと言われるのは少し信じられない気もするのですが、どういうことなのでしょうか。

どのような理由があるのか気になりますよね。

そこで調べてみると、小芝さんがかわいくない、ブサイクと言われる理由については純粋に見た目がかわいくない、ショートカットが似合っていないなどの理由があるそうです。

ただ、こればかりは個人の主観なので何とも言えないですよね。

画像3

実際に「あさが来た」に出演した時は、着物やかつらも似合っていてかわいらしいですよね。

ただ、小芝さんの所属しているオスカープロモーションは、イチ押しの若手女優をゴリ押しすると言われており、小芝さんがいきなり映画の主演を務めたり、朝ドラのヒロインの娘役を務めたりして、極端に露出が多くなってきてしまったので、それに拒否反応を起こした人が小芝さんのことをかわいくないと言うようになったのかもしれません。

どうしても露出が多くなってくるとアンチも増えてしまいますよね。

画像4

これと同じようにオスカープロモーション所属の女優さんでは、小芝さんの他に女優さんの剛力彩芽さんがブサイクと言われていたことがありました。

剛力さんも小芝さんと同じく事務所から猛プッシュされていたのですが、同じようにブサイク、かわいくないということが言われていて、かなりバッシングを浴びていましたよね。

剛力さんについても、オスカープロモーション所属の女優さんということでブサイクではないと思うのですが、その時も顔がかわいくない、ショートカットが似合っていないなどと言われていたのだとか。

さらにドラマ、CM、バラエティ番組などに突然、剛力さんが出演するようになってしまい、それに拒否感を感じた人がブサイク、かわいくないと言うようになったとも言われているそうです。

なので、小芝さんがかわいくない、ブサイクと言われてしまう理由として、剛力さんと同じく事務所の猛プッシュが少し強過ぎるというのがあるのかもしれません。

もちろん、純粋に顔立ちが美人系ではないという意見があるのは確かなのですが、まだ18歳ということなのでこれから成長して誰にも文句の言われない美人女優になっていくかもしれませんね。

なので、小芝さんの今後の成長が楽しみです。

スポンサーリンク

小芝風花のスケートがスゴイことに!?

小芝風花さんは女優さんということで映画、ドラマに出演しています。

画像5

まだ新人ながらしっかりとした演技をしているので今後、さらなる成長が期待されているのですが、実は演技以外にも特技があってそれが話題になっているそうです。

女優さんは子供の頃から習い事をやっている人も多いので、小芝さんも何か習い事をやっていてそれが特技になっているのでしょうか。

実は、小芝さんは小学校3年生の頃からスケートを習っていて、かなりの腕前なのだとか。

画像6

フィギュアスケーターの浅田真央さんに憧れてスケートを始めたそうなのですが、西日本小学生大会で8位に入賞した経験もあるそうです。

西日本小学生大会で8位入賞というと、ただの趣味や特技というレベルではなくて、本格的なアスリートと言っても良いレベルですよね。

しかも、小芝さんはドラマ「スケートの約束」というドラマにも出演しているのですが、ドラマの中では小芝さんが実際にスケートを滑って演技をし、3回転ジャンプを決める場面もあったのだとか。

画像7

女優さんというより完全にスケーターと言ってもいいほどなのですが、3回転ジャンプまでこなすとはスゴイですよね。

撮影に向けて久しぶりにスケートの特訓をしたとのことなのですが、それだけで3回転ジャンプをしっかりとキメるというのはさすがです。

映画やドラマで重要な役柄を演じることが多いのでブサイク、かわいくないと言われて批判されてしまうことの多い小芝さんなのですが、演技が上手くてスケートのレベルの高いということで、抜群の才能を持っていますよね。

今後も、特技のスケートを生かしたドラマなどにも出演することがあるのかもしれないのですが、小芝さんのさらなる活躍が楽しみです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ