片桐はいりの南原に似てるレベルがヤバイ!?俳優としてのプライドがスゴ過ぎる!?

画像①個性的なルックスで、コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす俳優の片桐はいりさん。

その片桐さんのルックスが、芸人の南原清隆さんに似ていると言われているそうなのですが、その似ているレベルがヤバイのだとか。

また片桐さんは、俳優としてのプライドがスゴ過ぎると話題なのだそうですが、それはどういうことなのでしょうか。

そこで、ちょっと気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:片桐 はいり (かたぎり はいり)
本名:片桐 由美 (かたぎり ゆみ)
生年月日:1963年1月18日(53歳)
出身地:東京大田区
身長:172 cm
血液型:B型
所属事務所:スターダストプロモーション

1982年:劇団「ブリキの自発団」に入団。
1994年:劇団を退団。
2006年:映画「かもめ食堂」に出演。
2013年:NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。
2014年:映画「小野寺の弟・小野寺の姉」で主演を務める。

片桐はいりの南原に似てるレベルがヤバイ!?

片桐はいりさんといえば、個性的なルックスとそのルックスを活かした役柄がとても印象的な俳優さんですよね。

その片桐さんのルックスの特徴といえば、お顔のエラと個性的な髪形だと思うのですが、そのインパクトある特徴から、似ていると言われる芸能人は多いようです。

そのなかでも、人気芸人ウッチャンナンチャンの南原清隆さんに似ていると言われているそうなのですが、一体どのくらい似ているのでしょうか。

お二人の写真を見てみましょう。

画像②

画像③

片桐さんはメイクをしていらっしゃるので全体的な雰囲気でですが、かなり似ているのではないでしょうか。

なんでも南原さんは、過去に片桐さんに似ているということをテレビでネタにしていたようで、お二人はテレビ共演をしたこともあるそうですよ。

残念ながら、そのときの写真は手に入らなかったのですが、こんなにも似ているお二人ですからとても話題になったでしょうね。

南原さんと同じ芸人でいえば、ザブングルの加藤歩さんが片桐さんに似ていると言われているそうですが、加藤さんの場合はエラのみなので、やはり南原さんのレベルには及ばなそうですね。

ちなみに、南原さんの髪形を少し長めにすると、似ているレベルはさらにヤバイことになりそうです。

ただ、片桐さんは、大きく張ったエラからお顔が大きいと言われているようなのですが、実はスタイルがとても良いんですよね。

顔の大きさでスタイルの良さが見にくくなってしまうのは、もったいないように思うのですが、それでも髪を短くしてエラを隠さないのは、片桐さんのこだわりなのでしょうか。

スポンサーリンク

片桐はいりの俳優としてのプライドがスゴ過ぎる!?

画像④

片桐はいりさんの特徴の一つであるショートボブスタイルですが、長さが耳までととても短いので、女性なら隠したくなるエラの部分が目立ってしまうんですよね。

では、なぜ片桐さんはわざとエラが目立つような髪形をしているのか、そこには片桐さんの俳優としてのプライドがあるようです。

片桐さんは、ある教育番組で「俳優で大切なことは何か」という質問に対して、

「見た目が大事だと思います。すごく綺麗やすごくかっこいい、すごく面白い顔とか、すごく四角い顔とか。

人と違うことが大事だと思います。」

と答えたそうです。

片桐さんは俳優をやるにあたり、個性を出すために特徴であるエラを目立たせることを大事にしていたんですね。

また片桐さんは、「女優ではなく俳優です。」と断言しているようなのですが、その理由について別の番組で、

「女優さんというのは、女の優れた人だから、ちゃんと映る準備ができる人が女優だから、私のはちょっと違うと思っています。」

と言ったようです。

これまで片桐さんは、女の人の役を演じることが少なかったようで、コミカルな役などを多くやっていたことから、女優と言われることに違和感があるのだとか。

今でこそ自分の見た目を受け入れ、プライドを持って俳優の仕事をしている片桐さんですが、幼少期にはからかわれたり、興味があったバレエを諦めたりなど、辛い経験もあったのだそうです。

コンプレックスだったはずの見た目を、ここまで俳優という職業に生かしてしまうとは、片桐さんの俳優としてのプライドはまさにスゴ過ぎると言えますよね。

そして、どんな役柄にも真剣に演じている片桐さんは、存在感があり演技力もとても素晴しく、日本が誇れる俳優の一人と言えるのではないでしょうか。

今後も片桐さんのスゴ過ぎるプライドと、南原さん似の個性的なルックスを生かして、活躍し続けてほしいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ