八嶋智人の身長の低さがHERO起用の理由だった!?嫁が美人過ぎてヤバイ!?

画像1シリアスな演技からコミカルな演技まで幅広い演技を見せているのが八嶋智人さんですよね。

トリビアの泉で司会を務めるなど、バラエティ番組にも出演しているのですが、明るく元気なキャラクターは俳優さんの中でも人気ですよね。

そんな八嶋さんなのですが、身長が低いことから「HERO」に起用されたと言われているのだとか。

さらに、八嶋さんのお嫁さんが美人だと話題になっているそうです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:八嶋 智人(やしま のりと)
本名:八嶋 智人(やしま のりと)
生年月日:1970年9月27日(45歳)
出生地:奈良県
身長:162 cm
血液型:
所属:シスカンパニー

1990年:劇団カムカムミニキーナを旗揚げ。
1996年:「上品ドライバー8」でドラマ初出演。
1999年:「ガメラ3邪神覚醒」で映画初出演。
2001年:「ココリコミラクルタイプ」で初バラエティー番組出演。ドラマ「HERO「出演。
2002年:「トリビアの泉~素晴らしき無駄知識~」で初司会を担当。宮下杏子と結婚。

八嶋智人の身長の低さがHERO起用の理由だった!?

八嶋智人さんは俳優さんとしてドラマや映画に出演する一方、バラエティ番組にもよく出演していますよね。

トークが得意なのでバラエティでも大活躍しているのですが、八嶋さんは俳優さんの中でも身長が低いことでも有名ですよね。

実は、その身長の低いことから「HERO」に起用されたということが言われているのだとか。

普通、ドラマや映画に起用されるのは俳優さんの演技や存在感、ビジュアルなどが理由になることがほとんどなのですが、身長が起用理由というのはどのようなことなのでしょうか。

まず、八嶋さんの身長について見ていきたいと思うのですが、八嶋さんの身長は162cmなのだとか。

現在の日本人の平均身長からすると決して大きな方ではないですよね。

画像2

確かに、バラエティやドラマなどで他の共演者と並んでみても背が低く感じることも多いので納得ですよね。

画像3

そして、そんな八嶋さんが「HERO」に起用された理由というのがこの身長にあるのだとか。

実は、このように言われている理由として「HERO」で主役を務めた木村拓哉さんの身長が関係しているそうです。

画像4

木村拓哉さんは公式では176cmと言われているのですが、実際にはもう少し背が低いということが言われているのだとか。

なので、あまり背の高い俳優さんや女優さんと共演することを避けているということも言われているそうです。

特に「HERO」では、八嶋さんを筆頭に小日向文雄さん、浜田岳さんなどのように背の低い俳優さんが多く起用されているのだとか。

これは全て主役の木村さんの身長に配慮しての起用だとのことだそうなのですが、実際にありえそうな話ですよね。

もちろん、八嶋さんは演技力も高いので、演技力を評価されて「HERO」に起用されたということも考えられるのですが、一つの噂としてこうしたことも言われているそうです。

真相は謎のままなのですが、業界内で強い影響力を誇るジャニーズなので、こうした起用理由もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

八嶋智人の嫁が美人過ぎてヤバイ!?

八嶋智人さんは俳優さんとして大活躍していますよね。

なので、経済的にも安定しているので結婚もしています。

八嶋さんが結婚をしていることを知らないという人もいるかもしれませんが、2002年に結婚をしていて、そのお嫁さんが物凄い美人だと話題になっているそうです。

八嶋さんは一体、どのような美人と結婚したのか気になりますよね。

画像5

そこで、調べてみると八嶋さんが結婚をしたのは宮下今日子さんという女優さんなのだとか。

画像を見ると女優さんらしく物凄く美人ですよね。

宮下さんは現在、舞台を中心に活動しているそうなのですが、元々、舞台役者出身である八嶋さんなので、そうしたところで意気投合して交際に発展して結婚したのかもしれません。

そして、宮下さんは身長が172cmもあるそうで、かなりの長身なのだとか。

画像6

八嶋さんの身長は162cmと言われているので約10cmも身長差があるのですが、二人で並んで立っているところなども見てみたい気がしますよね。

画像7

現在は八嶋さんとの間に二人のお子さんがいて、自宅でストレッチ教室を開いているそうなのですが、八嶋さんは明るい性格なので二人で明るい家庭を築いていそうですよね。

身長が低いことから「HERO」に起用されたとも言われている八嶋さんなのですが、その分演技も上手でおしゃべりも得意なので、今後も映画やドラマ、さらにはバラエティ番組で大活躍していきそうです。

スポンサーリンク

このページの先頭へ