GACKTが隠し続けた年齢や本名がついに明らかに!?緒形拳との知られざる関係がヤバイ!?

サムネイルまったく年齢を感じさせない、ストイックな精神が宿る美しい肉体の持ち主のGACKTさん。

そのGACKTさんの7年ぶりにして7回目になる、ファン待望のVISUALIVEが始まります。

それにしてもGACKTさんは存在自体が謎めいていて魅力なのですが、隠し続けている本名や1540年生まれという年齢も気になりますよね。

また、緒形拳さんとの知られざる関係がヤバイとも言われているとか。

そこで、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:GACKT(ガクト)
生年月日:1973年7月4日(42歳)
出身:沖縄県
身長:180 cm
血液型:A型
所属:G-PRO

1995年:ヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER」の2代目ボーカルを務める。
1999年:「 MALICE MIZER」を脱退。
2003年:映画「MOON CHILD」と、ドラマ「生放送はとまらない!」(朝日テレビ)で俳優デビュー。
2005年:自身初の東京ドームライブを行う。
2008年:「BUNRAKU」の準主役としてハリウッドに進出。
2009年:名称をGacktからGACKTに変更。

GACKTが隠し続けた年齢や本名がついに明らかに!?

GACKTさんといえばスタイリッシュでその美意識の高さや審美眼には定評がありますよね。

そのセンスの良さや本物を見極める目は、バラエティ番組「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日)でも有名なところではないでしょうか。

そんなGACKTさんは4月の16日から「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月」という全国ライブツアーが始まります。

no1

なんでも7年ぶりとなるGACKTさんのコンセプトツアーなのだとか。

そのせいもあってか、最近はいろいろな番組でGACKTさんを見ることができますよね。

ちなみにこの「VISUALIVE」は、「ヴァンパイアの起源は日本にある」というGACKT説に基づいた壮大なストーリーを解明するエンターテイメントの1つで、これまでの平均動員数が15万人となっていました。

その数字からも、いかにGACKTさんというスターが人々から注目されているかが分かるのではないでしょうか。

そんなGACKTさんの魅力のひとつには、「ミステリアス」な雰囲気があると思います。

というのも、元々の出身がヴィジュアル系バンド全盛期とも言える1990年代の半ばに、「CAINS:FEEL」というインディーズのV系バンドから始まったことも関係しているのでしょう。

no2

今でこそGACKTさんは1973年生まれだと公表していますが、それ以前はなんと1540年生まれというのが通説になっていたり、700歳だとも噂されていたというのです。

どうしてそんなことになっていたのかと調べると、なんでもGACKTさんが自分のライブ中のトークで言ったことがそのまま広まっていったというのが真相のようでした。

そんな途方もない話しが広まってしまうのも、GACKTさんの持つミステリアスな魅力のせいかもしれませんね。

というわけで、GACKTさんの年齢は現在42歳というのが真実のようです。

この実年齢が明かされたのは、2010年初演の舞台「眠狂四郎無頼控」に主演したことがきっかけだったとされていました。

そして、GACKTさんには3つの名前があるのをご存知でしょうか。

GACKT:芸能活動を始めた頃からの芸名ですが、以前はGacktと表記されていたのを、2009年にソロ活動10周年を記念して現在の大文字に変えたのだそうです。

神威 楽斗(かむい がくと):もうひとつの芸名で、作詞や作曲の時に「Gackt Camui」や「C.Gackt 」などと表記することが多いそうです。

この神威楽斗が「本名ではないか?」と一部の人は言っているようですが、どうもそれは違うようでした。

大城 学(おおしろさとる):正式な発表はないようですが、目下のところこれがGACKTさんの本名として最も有力と言えるでしょう。

この本名の苗字ですが、GACKTさんのお父様の姓であるとされる「岡部」だとする報道が多いようですが、古くからのファンの情報によると、どうやらGACKTさんのご両親は離婚されているらしいのです。

だからといって、「大城」がお母様の姓かと言うとその辺は不明なのですが、なんでもGACKTさんの叔母様の姓が「大城」で、噂によるとお父様と折り合いの悪いGACKTさんは、その叔母様の姓を名乗っているのだとか。

うーん、なんだか複雑な背景がありそうですよね。

ということで、3つの名前を持ち、1570年生まれだったとされるGACKTさんは、やっぱりどこまでも謎めいた存在だということが、調べれば調べるほど判った結果となりました。

スポンサーリンク

GACKTと緒形拳の知られざる関係がヤバイ!?

GACKTさんが名俳優の故・緒形拳さんと初共演したのは、2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」で、緒形さんが亡くなる前年に放送されたので、期間にしたらほんのわずかな時間の交流でした。

no3

この大河ドラマの役柄は、GACKTさんが後の上杉謙信となる長尾景虎、緒形拳さんはその軍師の宇佐美定満という配役です。

後に、この出会いがGACKTさんを大きく方向転換させるものとなったと、緒形拳さんの追悼番組でも語っていましたよね。

なんでも緒形拳さんは、GACKTさんにとって

・父親のような存在

・初めてできた甘えられる人

なのだそうで、まさに芸能界での軍師のような存在でもあったのではないかと思えました。

というのも、当時あまりにも斬新な上杉謙信(景虎)を作ったことで、一部の人からGACKTさんは批判を受けていたのだとか。

そのことで、俳優としても大先輩である緒形拳さんに相談したところ、「大丈夫だ、全部できている」と太鼓判を押され、

「この緒形拳が良いと言ってるんだ。

周りが何と言っても、お前はお前の道を歩け」

と言われたことに、思わず涙がこぼれたと「徹子の部屋」(テレビ朝日)に出演した時に語っていたそうです。

no4

それだけでなく、緒形拳さんという人物と知り合えたことで、GACKTさんは「笑顔でいることの大切さ」を学んだとも、後の緒形さんの追悼番組で語っていました。

そう言われてみれば、名前が小文字だった頃のGacktさんは、いつもクールでほとんど笑っているイメージがなかったように記憶していませんか?

けれども、大文字に改名してからのGACKTさんは、テレビのトーク番組に出演すると本当によく笑うようになりましたよね。

no5

こうしていても、GACKTさんの口元からこぼれる真っ白い歯を見せた、屈託のない笑顔が簡単に思い出せます。

その裏には、緒形さんにかみしめるように言われた、

「人前に立つ人は、笑ってないとダメだ」

とアドバイスされたことが大きく影響しているのでしょうね。

「人はいくつになっても可愛がられる存在でなければいけない」という言葉も、併せて緒形拳さんから言われたそうです。

おそらくですが、GACKTさんは芸能人としてだけでなく、1人の人間としても多くのことを緒形拳さんから学んだのではないでしょうか。

それはまるで、本当の父親が息子を教え導くように・・・

そんな2人の知られざる関係を物語るエピソードは、たくさんあるようです。

その中でも、なんと言っても2008年10月5日に亡くなった緒形さんの訃報を受けて駆け付けたGACKTさんが、ご家族の好意によってしばし緒形さんの亡骸と2人きりになるよう摂り計られたというのは、その絆の深さを物語っているのではないでしょうか。

しかも、GACKTさんは10月12日に緒形さんと「一緒に飯を食おう!」と食事の約束をしていたそうなのです。

奇しくもその約束が、緒形拳さんの初七日になってしまったというわけですね。

その後、2014年に公開された映画「悪夢ちゃんThe夢ovie」の記念インタビューでGACKTさんは以下のように語っていました。

(以下引用)
『彼(緒形拳さん)が亡くなったからといって、ボクが役者をやめてしまったら、教わったことがそこで消えてしまう。

また彼から学んだことが本物であることを証明するためには、演技を続ける必要があるという想いが強いんです』
(引用元:http://www.crank-in.net/movie/interview/30548)

そしてこれからも、GACKTさんは緒形拳さんから学んだことを引き継ぐためにも、俳優という表現方法を続けていくのでしょう。

そんな人間味あふれ、人との関わりを大切にするGACKTさんが、これからも見せてくれるであろう舞台やドラマからもますます目が離せなくなりました!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・GACKTの昔のすっぴん画像と現在のギャップがヤバイ!?釈由美子との不適切な関係の驚きの真相とは!?

・GACKTが薬で逮捕と囁かれる衝撃の理由がヤバイ!?腹筋が変だと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ