GACKTの昔のすっぴん画像と現在のギャップがヤバイ!?釈由美子との不適切な関係の驚きの真相とは!?

thumbnailミステリアスな雰囲気と何事にも動じないポーカーフェイスが印象的なロッカーで俳優のGACKTさん。

そんなGACKTさんは、4月27日に自身8枚目となるフルアルバム「LAST MOON」の発売が決定されています。

ファンには待ち遠しいでしょうね。

ところで、そのGACKTさんの昔のすっぴん画像が出回っていて、なにやらギャップがヤバイのだとか。

また、以前から噂されている釈由美子さんとの不適切な関係の真相には、驚きの理由があるらしいのです。

そこで、いろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:GACKT(ガクト)
生年月日:1973年7月4日(42歳)
出身:沖縄県
身長:180 cm
血液型:A型
所属:G-PRO

1995年:ヴィジュアル系バンド「MALICE MIZER」の2代目ボーカルを務める。
1999年:「 MALICE MIZER」を脱退。
2003年:映画「MOON CHILD」と、ドラマ「生放送はとまらない!」(朝日テレビ)で俳優デビュー。
2005年:自身初の東京ドームライブを行う。
2008年:「BUNRAKU」の準主役としてハリウッドに進出。
2009年:名称をGacktからGACKTに変更。

GACKTの昔のすっぴん画像と現在のギャップがヤバイ!?

GACKTさんといえば中性的というよりも、もはや性を超えた美貌の持ち主という印象があるのではないでしょうか。

そんな美しいGACKTさんは、現在は42歳という年齢とは思えないほどの輝きと色気を放っていますよね。

ところが、GACKTさんの昔のすっぴんが「ヤバイ」という情報があるので調べたところ、こんな画像がありました。

no1

これは2015年5月17日に投稿されたと思われる、あるSNSから広まったであろう画像です。

この画像でのGACKTさんと思われる人が、小野大輔さんに酷似していて「ヤバイ」という感想が元ネタとなって一部の小野大輔さんファンの間で話題となり、それがGACKTさんファンへと飛び火していったのではないかと思われます。

ちなみに、小野大輔さんは声優さんとしてとても有名で「宇宙戦艦ヤマト2199」の古代進役の声を担当したりしていました。

また、その美声を活かして歌手やナレーターとしても活躍しているようです。

こちらが小野大輔さんです。

no2

どうでしょう、気が付いたかと思われますが、この画像とGACKTさんのすっぴんとされる上記画像は、あまりにも似すぎていて、ほとんど同一のものではないかと考えられます。

つまり、この話は誰かが画像処理をして流したガセネタと思っていいでしょう。

実際にGACKTさんと小野大輔さんが似ているかどうかは、見る人の目によって違ってくると思います。

では、本題の昔のGACKTさんのすっぴん画像がこちらになります。

no3

この画像は「流出画像」と言われながらも、比較的よく出回っているもののようですね。

読者の皆さんの中には、他のサイトでも見たという人も多いのではないでしょうか。

それにしても、これがすっぴんだとしてもGACKTさんは美しいと思いました。

さらにこちらも、すっぴん画像とされているものです。

no4

この画像には、こちらのバージョンもありました。

no5

んんん?この文字はGACKTさんの手によるものでしょうか?

GACKTさんといえば、美文字でも有名ですよね。

こちらがGACKTさんの直筆と言われているものです。

no6

これは毛筆なのでペン字とは違うのかもしれませんが、それにしてもかなり筆跡が異なるように感じます。

しかも、美に対してストイックであるとされているあのGACKTさんが、ご自分の画像にあんなにノリの良いコメントをしているとは考えにくいのです。

けれど、もしもあのコメントがGACKTさんのものであるとするなら、昔のすっぴん画像が「ヤバイ」のではなくて、キャラ設定とのギャップがヤバイのではないかと思いました。

そんなGACKTさんは、今ではご自身が行くべき方向を定めて、「LOVERS」と呼ばれているGACKTさんファンのためにも、日夜ハードトレーニングに励んでその肉体美や美貌に磨きをかけていらっしゃるようですね。

スポンサーリンク

釈由美子との不適切な関係の驚きの真相とは!?

GACKTさんには、以前から女性関係の華やかな噂が絶えませんよね。

その中でも有名な噂の1つが、女優でタレントの釈由美子さんとの10年以上に渡る関係があります。

no7

しかも、GACKTさんと釈由美子さんの場合は、噂でしかないのになぜか「不適切な関係」と囁かれているようなのです。

たしかに釈由美子さんは、2015年10月に一般人である実業家と入籍され、今年の1月15日に妊娠したことを報告していますよね。

しかし、「不適切な関係」とされていたのは、それよりずっと以前の、まだ釈さんが独身の頃からでした。

そもそもGACKTさんも釈由美子さんも独身同士であったならば、仮に熱愛関係があったとしても不適切ではない普通の男女関係と言えますよね。

一体それなのに、どうして独身だった頃の釈さんとの関係が不適切とされてしまったのでしょうか。

その真相は、ある女性週刊誌が2012年9月にGACKTさんと釈由美子さんの関係をスクープしたことに端を発していました。

no8

当時の週刊誌の内容では、GACKTさんの自宅地下には多くのアダルトなグッズが装備されており、そこへ釈さんが頻繁に通っていたり、走行中の車の後部座席で2人は性的な行為をしていたりと、かなりきわどい情報が書かれていた模様です。

しかも、それを週刊誌に持ち込んだのは、GACKTさんの側近と言われる人だったのだそうです。

もちろん、それを裏付ける証拠や写真などは掲載されず、文章だけのスクープ記事だったそうですが、その内容だけでも「熱愛」ではなく、セフレレベルのまさに「不適切な関係」としか表現のしようがないものだったと言えるのでしょう。

GACKTさんと釈由美子さんの不適切な関係と言われるものが始まったのは、その記事によると2人が知り合った2000年頃とされているそうですが、これもやはり裏取りができません。

さらに釈さんは2014年6月にご自身のブログで、GACKTさんとは一切関係が無いということを「すごい大スター」として名指しこそしないまでも、完全否定をしていました。

それなのに今になって、またもやGACKTさんとの不適切な関係が取り沙汰されるようになった裏には、釈さんが3月1日のブログで心の内を語ったことが原因のように思われます。

(以下引用)
『私にとって、一番耐えられないことが起きまして、筆舌に尽くしがたい悲しみに、ずっと襲われています

最近幸せすぎて有頂天になってたのかな。

罰を与えられたかのように、天国から地獄に突き落とされたみたい』
(引用元:釈由美子ブログhttp://ameblo.jp/yumiko-shaku/entry-12134585021.html)

具体的なことは「何も言えない」ということですが、おなかの赤ちゃんのことではないことは、最初にしっかり記されていました。

となると、一番疑われているのが目下、新婚ホヤホヤであるはずの旦那様が浮気をしたのではないだろうかという見方です。

もしも、そうだとしたならば、いくら否定記事をブログでアップしたからと言っても、やっぱりGACKTさんとは関係があって、「不適切」ではあるかもしれないけど、居心地の良い関係が復活するのではないかという予想が多く出回っていました。

つまり、GACKTさんと釈由美子さんとの「不適切な関係」説が再浮上している裏には、釈さんの旦那様が浮気をしたかもしれないという驚きの真相があったというわけです。

それにしても、たとえ噂レベルでもそんな風に想像を掻き立てさせてしまうGACKTさんのミステリアスな雰囲気と、その奥にある温かくて深い人間愛は、何という罪深い魅力なのかとあらためて驚かされました。

そんな人の気持ちのよりどころとなる大いなる魅力の持ち主、GACKTさんの今後のさらなる活躍からもますます目が離せそうにありません!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・GACKTが隠し続けた年齢や本名がついに明らかに!?緒形拳との知られざる関係がヤバイ!?

・GACKTが薬で逮捕と囁かれる衝撃の理由がヤバイ!?腹筋が変だと言われる驚きの理由とは!?

このページの先頭へ