玉森裕太の火傷のその後がヤバイことに!?顔の傷が治ったと言えない衝撃の画像とは!?

①玉森裕太ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーとして活躍している玉森裕太さん。

ちょっと天然な性格とベビーフェイスで多くの女性ファンが夢中になっている玉森さんですが、火傷を負った顔がヤバいことになっていると話題を呼んでいます。

また、顔の傷が治ったとは言えない衝撃の画像があると噂になっているようなのです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:玉森 裕太(たまもり ゆうた)
生年月日:1990年3月17日(25歳)
出身地:東京都
身長: 179cm
血液型:B型
所属事務所:ジャニーズ事務所

・12歳の時にジャニーズ事務所に入る。
2005年:アイドルグループ「Kis-My-Ft2」が結成され、メンバーに選ばれる。
2011年:テレビドラマ『美男ですね』(TBS系)で初主演を務める。ファーストシングル『Everybody Go』で「Kis-My-Ft2」がメジャーデビューを果たす。

玉森裕太の火傷のその後がヤバイことに!?

アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太さんが、今年の10月28日に名古屋で行われたコンサートツアー『2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD』の追加公演のライブパフォーマンス中に火傷を負ったと話題になっています。

一体、なぜ火傷を負ってしまったのでしょうか。

そこで調べてみると、どうやら、ファンの間では「エタマイ」の略称で知られる「ETERNAL MIND」という曲の演出で大きな花火が使用され、その花火が玉森さんの右頬に直撃してしまったようなのです。

②玉森裕太 火傷

ちなみにこの画像は、火傷直後に応急処置をしたときのものだそうですが、かなり広範囲に処置され、痛々しい姿なのがわかります。

また、玉森さんにもいつものような笑顔はなく、つらそうな印象を受けますよね。

なんでも、追加公演だったということもあり、何度も別の公演で同じ演出が行われていたにも関わらず、今回の事故は起こってしまいました。

では、なぜ今回の事故が起こったのかというと、どうやら原因は不明のようですが、何かしらのミスにより起こったのは間違いなさそうです。

今回の事故では幸いにも、「Kis-My-Ft2」のメンバーと会場スタッフの連携により、玉森さんの怪我は最小限にとどめることができたようですが、今後はこのようなことがないように細心の注意を払う必要がありそうですね。

ただ一般的に、火傷というのは傷跡が残りやすいようなのですが、玉森さんの火傷はその後はどうなっているのでしょうか?

③玉森裕太 よーいどん

こちらは、11月5日に出演したバラエティー番組『よーいどん』(フジテレビ系)での画像ですが、コンサートで火傷をしたのが10月28日ですので、1週間ほどたっています。

しかし、まだ顔にぴーっと太い線が入ったような跡があり、火傷の傷跡が目立っているのがわかりますよね。

ただこの放送で、玉森さんは火傷の跡を隠そうとすることもなく、いつもの明るいキャラクターで笑顔を振りまいていたようなのです。

普通に考えれば、火傷を負ったことで、顔に傷跡が残っただけでなく、玉森さんの心にも少なからず傷が残ったに違いありませんが、そんな素振りも見せず、前向きに番組に出演する姿を見せたことで、さらにファンが増えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

玉森裕太の顔の傷が治ったと言えない衝撃の画像とは!?

コンサートツアー中に不慮の事故で顔に火傷を負った玉森裕太さん。

アイドルにとって顔は何よりも大切な商売道具ですし、特に玉森さんは白いきれいな肌の持ち主なので、顔に傷が残ってしまうのではとファンは心配していることでしょう。

実際、事故から1週間ほど経った11月5 日に出演したバラエティー番組『よーいどん』(フジテレビ系)では、まだ顔に太い線のような跡があり、傷が治っているとは言えない状態でした。

そして、そんな姿をメディアにさらしたことにより、

「ちゃんと傷は治っているのか?」

と心配されていた玉森さんですが、12月2日に放送されたバラエティー番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演しましたときの画像がこちらです。

④玉森裕太 ザ!世界仰天ニュース

やはり、顔にはまだくっきりと線のような跡が残っているのがわかりますよね。

なんでも、番組に出演した際、司会のSMAPの中居正広さんが、玉森さんの顔の傷を見て、

「何だこれ?」

と聞くと、玉森さんは、

「切り傷です。ちょっとライブ中に切れてしまって。」

と答えています。

以上のやりとりより、どうやら、ライブ中の怪我は火傷による切り傷だったようですが、かなり太い線の傷跡がまだ残っており、今後、顔の傷がきちんと消えるのか心配になってしまいますよね。

そこで、火傷について調べてみると、傷の深さはⅠ度からⅢ度の段階に分かれているそうで、

Ⅰ度:皮膚のみの損傷でなので、ひりひりして赤くなりますが、数日で自然に治り、傷跡は残らないのが一般的です。

Ⅱ度:表皮基底層までの損傷で、赤くなり水ぶくれができます。傷跡はあまり残りませんが、火傷直後の処置によっては跡が残ることがあるそうです。

Ⅲ度は、真皮深層までの損傷で、赤くなり水ぶくれができますが、それほど痛みはありません。しかし、下の皮膚が白くなってくるため、跡が残りやすいのだそうです。

というように、火傷の傷の深さによって跡が残るかどうかが決まってしまうようなのです。

そこでしっかり画像を見てみると、玉森さんの火傷の傷の深さは、テレビ出演した画像から推測するに、Ⅱ度もしくはⅢ度の可能性が高いように感じます。

そして、火傷直後の処置が傷跡が残るかどうかの分かれ道のようですが、コンサート中の事故の上に、アクシデント後も応急処置のみでコンサートに出続けたようなので、きちんと処置できていたとは少し考えにくいですよね。

ただ、多少の傷跡が残る可能性がある程度の火傷だとしても、かなり目立つ傷跡でもなさそうなので、現代のプロのメイクを施せば、ほぼわからない程度に隠すことができるのではないでしょうか。

今後の傷の経過が気になるところですが、少しでも早く玉森さんの傷が治っていきますように、また怪我に負けることなく、これからもさらに活躍していってほしいですね。

スポンサーリンク

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・キスマイ玉森の彼女歴がスゴ過ぎる!?南明奈との指輪から始まる玉森裕太の悲劇とは!?

・瀧本美織は玉森裕太ではなく藤ヶ谷太輔を選んだが、その後破局か!?

このページの先頭へ