林遣都の劣化を示す画像がヤバイ!?演技の驚きの評価とは!?

画像1芸能界にデビューしていきなり主役に抜擢され注目されたのが林遣都さんですよね。

現在もイケメン俳優として高い人気を誇っていて映画やドラマなどに多く出演しています。

そんな林さんなのですが、早くも劣化していると話題になっているそうです。

さらに、林さんの演技の評価についても注目されているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:林 遣都(はやし けんと)
本名:林 遣都(はやし けんと)
生年月日:1990年12月6日(25歳)
出生地:滋賀県
身長:173 cm
血液型:O型
所属:スターダストプロモーション

2005年:スカウトされて芸能界入り。
2007年:「映画「バッテリー」で俳優デビュー。
2009年:「小公女セイラ」で連続ドラマ初出演。
2012年:映画「荒川アンダーザブリッジ」に出演。
2016年:ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」に出演。

林遣都の劣化を示す画像がヤバイ!?

林遣都さんは、映画「バッテリー」で俳優デビューをして以来、多くの人気映画やドラマに出演をしていますよね。

ヒット作品に多く出演しているということで、若手の俳優さんの中でも知名度も抜群です。

そんな林さんなのですが、不名誉にも劣化しているということが言われていて、その劣化を示す画像が話題になっているそうです。

まだ若い林さんなので劣化していると言われても早すぎるように感じるのですが、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、下のような画像から林さんは劣化していると言われているのだとか。

画像2

いつも見慣れた林遣都さんよりも少しふっくらとした感じがして違う印象を受けるのですが、この画像だけを見ると確かに劣化したように感じてしまいますよね。

ちなみに、以前の林さんは下の画像のように頬がこけていてシャープな印象であったのですが、映画やドラマなどの役作りの影響もあるのか以前に比べるとふっくらしてしまっているようです。

画像3

さらに、林さんはヒゲを生やしたり、普段とは違う髪型をすることがあって、その影響もあって劣化したと言われるのだとか。

下の画像の林さんはヒゲを生やしているのですが、今までの林さんとはかなりイメージが違いますよね。

画像4

スポンサーリンク


そして下の画像では、普段の髪型と違っておでこを大きく出した髪型をしているのですが、いつもの林さんの髪型と比べるとあまり魅力的ではないという声もあるそうです。

画像5

こうしたことなどから林さんは劣化したとも言われているそうなのですが、一方で、現在でも以前と変わらずに目鼻立ちがしっかりとしていて目力が強く、劣化していないという意見も多いのだとか。

なので、全体的に見ると林さんは劣化していないという意見の方が多いそうなのですが、少しふっくらとしても見た目がまるっきり変化してしまったというわけではないので、それも納得ですよね。

なので、多少の劣化を感じる画像があるものの、林さんが完全に劣化してしまったということではないようです。

スポンサーリンク

林遣都の演技の驚きの評価とは!?

林遣都さんは、10代でデビューをして一気にスターになりましたよね。

これまでに数多くのドラマ、映画に出演をしているのですが、そんな林さんの演技の評価について話題になっているそうです。

林さんの演技について一体、どのような評価がされているのか気になりますよね。

そこで調べてみたのですが、林さんの演技については良いという人もいれば悪いという人もいて、その評価は人によって異なるようです。

例えば、林さんのデビュー作となった「バッテリー」という映画では、不器用でありながらも前向きに頑張る野球少年を見事に演じていて、その繊細な表現力は高く評価されていました。

画像6

なので、それ以降もスポーツを取り扱ったドラマや映画などに出演を重ねて、高い評価を得ていたのだとか。

画像7

一方、「荒川アンダーザブリッジ」のような作品では、これまで演じてきたドラマなどとは世界観が大きく違っていることもあってか、セリフが棒読みでトーンが低く演技が下手だということも言われているのだとか。

画像8

作品によって、このように大きく評価が変わってしまっているようなのですが、同じように林さんが演じていても、作品によって評価が大きく違ってしまうというのは驚きですよね。

スポンサーリンク


ただ、林さんはこれまでに日本アカデミー賞新人俳優賞や日本映画批評家大賞最優秀新人賞を受賞するなど、有名な賞を何個も受賞していてその演技は高く評価されています。

なので、作品によって合う会わないということがあって、演技に対する評価も違ったものが出てきてしまうのかもしれませんね。

ちなみに、2016年はお笑い芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞した「火花」のドラマ化で主役を演じたり、7月から始まるドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」にも出演するのですが、こうしたドラマで林さんがどのような演技を見せてくれるのか気になるところです。

画像9

その場にいるだけでも存在感があって場が引き締まるとも言われている林さんなので、今後のドラマや映画での演技も注目ですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ