渡辺直美が隠してきた驚愕の体重がついに明らかに!?服のサイズや驚きの買い方とは!?

画像1ものまねをする女性ピン芸人として、その体型からは想像できないキレのあるダンスを披露していた渡辺直美さんですが、今やすっかりカルチャーアイコンのような存在になっていますよね!

しかし、どう見てもデビュー当時より体が大きくなったような気がしませんか?

そして、いつも個性的なファッションの写真をアップしているインスタグラムのフォロアー数は2016年現在、なんと340万人を突破したということからも、渡辺さんの人気の高さがうかがえます。

そんな渡辺さんなのですが、ついに驚愕の体重が明らかになったそうです。

また、ものすごいと噂になっている服の買い方とは?

そこで、ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

芸名:渡辺 直美(わたなべ なおみ)
本名:渡辺 直美(わたなべ なおみ)
生年月日:1987年10月23日(28歳)
出身地:茨城県
血液型:A型
身長:157 cm
スリーサイズ:130 – 115 -120
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシ-

2008年:「森田一義アワー笑っていいとも」にレギュラー出演。(2014年3月まで)
2010年:「ピカルの定理」に準レギュラー出演。(2011年からレギュラー)
2013年:雑誌「la farfa』イメージモデル。
2014年:「BOAT RACE振興会」CMに出演。
2015年:ドラマ「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~」で主演。映画「五つ星ツーリスト THE MOVIE ~究極の京都旅、ご案内します!!~」で主演。

渡辺直美が隠してきた驚愕の体重がついに明らかに!?

2008年の「新春大売出し!さんまのまんま」で今田耕治さん一押しの芸人としてビヨンセのものまねをし、一気にお茶の間の顔になった渡辺さんでしたが、当時と最近の画像を見比べてみましょう。

画像2

デビュー当時はすでに体重が70キロあったといいますが、この2つの画像が同じ衣装だとしたら、サイズ感が全く違いますね。

また、初めの頃は芸を披露した後、恥じらうような控えめな姿がかわいかったのですが、今は貫禄がついてしまって何かが吹っ切れたようにも見えます。

実は、保育園時代から食べることが大好きで、ご飯を何杯もおかわりしていたという渡辺さんですが、体を動かすことは大好きで中学時代はバレーボールをしていたため、太るようなことはなく、相当引き締まった体だったようです。

画像3

そして高校受験に失敗し、ファミリーレストラン「夢庵」でアルバイトをはじめますが、そこでの賄いのごはんを普通の茶碗ではなく、チゲ鍋を入れる鍋で食べていたといい、それでも食欲を抑えきれずに、トイレ掃除に行くふりをしてトイレでケーキを食べていたのだとか。

その結果16歳から21歳にかけて体重が55キロから85キロに増加してしまったそうです。

さらに、その後は芸能界でブレイクし、現場であまっているロケ弁を持ち帰ったり、食事は外食か出前のみで、1日5食を「食べたい時に食べる」という生活をするようになったとのこと。

また、タクシーで都内の弁当屋を回り、好物の唐揚を買いあさる姿をフライデーされたり、1日の食事内容が、チゲ鍋、うどん、ネギトロ丼、カキフライ、カラアゲ、サラダとテレビ番組で公開されたこともありました。

そして、さらに厄介なことに、バラエティ番組でダイエット企画にたびたび挑戦し、5キロ程度の微減をしても、すぐに元の体重以上になるリバウンドを繰り返していったそうなので、相当体に負担がかかっていたことがわかります。

そこで、その体重の変化を調べてみました。

2009年 90キロ
2010年 89キロ
2011年 95キロ
2012年 101キロ
2013年 96キロ
2014年 95キロ
2015年 100キロ
2016年 98キロ

なお、現在が一番ベストな体重だと本人は語っているようです。

画像4

ただ、いつ食べても良いことにしているという点では、ストレスが無いのかも知れませんが、これだけの体型なら、膝にも負担がかかっていそうですし、体脂肪率は57%とも言われており、健康に影響がないのか心配なレベルですよね。

ちなみに、恋愛観については、デブ専とかぽっちゃり好きの男性は今までの経験から「変わった人」や「カラダ目的」の人が多かったらしく、普通のフラットな男性に、ありのままの中身を求められるような恋愛を強く望んでいるそうです。

しかし、渡辺さんの場合は痩せると確実に綺麗なることが予想されますので、太っていることに居心地を求めるよりも、もう少し絞って、その体型と芸のギャップを「笑われる」よりも、自信のある芸で「笑わせて」欲しいものですね。

それだけの笑いやトークのセンスが、渡辺さんにはあるはずですから!

スポンサーリンク

渡辺直美の服のサイズや驚きの買い方とは!?

ぽっちゃりさんのファッションリーダーとして奇抜なファッションでテレビに出演することも多い渡辺さんですが、私服も個性的でかわいいと評判なのだそうです。

そんな渡辺さんが好きなブランドは、

過去と未来のバカノリ音楽からザッピングした、コメット飛び散る仮想世界を含んだニューストリードウェアをコンセプトにしているという、カラフルでポップな「galaxxxy(ギャラクシー)」。

かつては若槻千夏さんがプロデュースしていたクマタンのキャラクターでお馴染みの「WC(ダブルシー)」。

また、ぽっちゃりさん向けのブランドでは「VARAL DE MODA+(バラオ デ モーダ プラス)」や「A HAPPY MARILYN(ア ハッピー マリリン)」といったブランドがお気に入りなのだそう。

そして、渡辺さんが今、最も愛してやまないブランドがロンドン発の「LAZY OAF(レイジーオーフ)」で、なんとすべてオンラインストアで購入し、新しいものが出たら出ただけ買うそうです。

その購入ペースは2日に1回、しかも1回7万円といいますから、1ヶ月の服代は100万円で年間にすると1000万円の「爆買い」ということになります。

さらに、あまりの「LAZY OAF」熱に、自宅に専用部屋までつくり、片づけられないので週一で業者さんが掃除に入るとのこと。

これについて世間の反応は、

「月に100万円の服を買っても全て着ることは不可能なのでは?」

「買い物依存症なのでは?」

という声がありますが、「LAZY OAF」のワンちゃん柄の服を着てご機嫌な渡辺さんの写真を載せておきます。

画像5

ちなみに、こちらのブランドを渡辺さんはプライベートでしょっちゅう着ており、歌手の木村カエラさんやきゃりーぱみゅぱみゅさんも愛用のブランドだそうで、サイズ展開はS/MやM/Lとなっていますが、渡辺さんでも入るサイズがあるとのこと。

そして、渡辺さんは服を選ぶ時、普通サイズの中から、太くても着られる大きな緩めのシルエットの物を探して買っているそうで、普通体型の人が着た場合と渡辺さんの着用時では、やはりシルエットが多少異なるのだとか。

さらに、ぽっちゃりさんは服のサイズがないためにおしゃれを我慢している現状を打開すべく、「PUNYUS(プニュズ)」という渡辺直美プロデュースブランドを立ち上げ、ぽっちゃり女子に嬉しい豊富なサイズ展開をしていますが、結果的には普通体型の女性にも大人気なのだそう。

そして、カタログでは普通体型のモデルと渡辺さん自身が同じ服を着用している比較写真も載せられていて、どんな体型の人でも着用時のイメージがしやすくなっています。

画像6

そんな、忙しい芸人の仕事の合間に服をデザインしている渡辺さんですが、時折、常設で5軒ある「PUNYUS」の店舗を訪問し、服の並び方をチェックしたり、店員さんへのファッションアドバイスをしているようです。

しかし、服づくりが表現の場となり、自分のやりたいことをしているために、忙しさの中にも心に余裕ができ、テレビの仕事での失敗も以前より前向きに捉えられるようになったといいますから、良かったのではないでしょうか。

そして、「LAZY OAF」での爆買いも、服づくりの勉強のためだと思えば安いものかも知れません。

ということで、根っからのおしゃれ女子、渡辺直美さんのファッションは今後、要チェックですね!

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・渡辺直美が嫌いと言われる理由がヤバイ!?台湾ハーフ疑惑の驚きの真相とは!?

・渡辺直美の昔イメクラで働いていた過去がヤバイ!?彼氏を作らない驚きの恋愛スタイルとは!?

このページの先頭へ