小日向文世の若い頃からの活躍がヤバイ!?怖いと言われる驚きの理由とは!?

画像1温厚な役柄からやくざのような怖い役柄まで様々な役を上手く演じている俳優というと小向文世さんですよね。

小向さんは視聴者からの好感度も非常に高く、人気ドラマには欠かすことのできない存在です。

そんな小向さんなのですが、若い頃からの活躍が話題になっているそうです。

さらに、怖いと言われる理由についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小日向 文世(こみなた ふみよ)
本名:小向向 文世(こみなた ふみよ)
生年月日:1954年1月23日(62歳)
出生地:北海道
血液型:O型
身長:164 cm
所属:ファザーズコーポレーション

1976年:中村雅俊の付き人になる。
1977年:「オンシアター自由劇場」に入団する。
1993年:同じ劇団の女優と結婚。
2001年:フジテレビのドラマ「HERO」に出演する。
2010年:映画「アウトレイジ」に出演。
2016年:「ぶらり途中下車の旅」三代目ナレーターに就任。

小日向文世の若い頃からの活躍がヤバイ!?

小向文世さんは年配の俳優の中でも、独特の雰囲気を持った俳優さんですよね。

画像2

癒し系とも言える雰囲気は俳優さんの中でも独自のものがあって、若い人からも人気となっています。

そんな小向さんなのですが、若い頃からの活躍について話題になっているそうです。

小向さんの若い頃からの活躍とは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小向さんは若い頃に俳優の中村雅俊さんの付き人として活動し、その後に、オンシアター自由劇場に入団をして20年近くも劇団員として活躍していたのだとか。

小向さんは22歳で俳優になることを目指し、文学座に入ろうと挑戦をするのですが、残念ながら文学座には受かることができず、そこから中村雅俊さんの付き人になったそうです。

画像3

約8か月ほど中村さんの付き人をしていたそうなのですが、舞台袖でドライアイスを出したりするなど裏方として活動していて、スポットライトを浴びて活躍する中村さんを舞台裏から見ていたのだとか。

画像4

そして、中村さんの付き人を務めた後はオンシアター自由劇場という劇団に入団をして19年間も劇団員として活動をしていたそうです。

画像5

また、劇団に入所した当初は裏方として活動していたそうなのですが、表舞台に立つようになってからは徐々に名前が知られていくようになったのだとか。

そして、若い頃の小向さんの写真が以下の画像なのだそうですが、今とは違って髪の毛がふさふさで、かなりのイケメンですよね。

画像6

柔らかな表情と優しそうな雰囲気は当時から変わっていないのですが、俳優の堺雅人さんに似ているとも言われているそうです。

画像7

ただ、そうした舞台役者として名前が知られるようになった頃にはオンシアター自由劇場が解散してしまい、そこからテレビなどの映像の仕事をするようになったのだとか。

そして、小向さんの名前が一気に世間に知られるようになったのはドラマ「HERO」に出演したことがきっかけだったそうなのですが、若い頃から中村さんの付き人をしたり、劇団員として様々なことを学んでいたからこそ、このように一気にブレイクできたというのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

小日向文世が怖いと言われる驚きの理由とは!?

小日向文世さんは、やさしい雰囲気をしていてかつては善い人の役柄を演じることが多かったですよね。

画像8

なので、現在もそうした役のイメージが強いのですが、そんな小向さんは一部では怖いと言われていて、その理由について注目されているそうです。

小向さんが怖いと言われる理由とはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小向さんはここ数年、ヤクザや強面の刑事役などを演じるようになり、そうした役柄の影響もあって怖いと言われるようになったのだとか。

北野武監督の「アウトレイジ」では、ヤクザよりも怖い刑事を演じていて話題になりました。

画像9

さらに、「ダブルフェイス」というドラマではヤクザの組長を見事に演じていましたよね。

画像10

なので、最近の小向さんというと、こうした怖い役柄を演じるイメージがあるのですが、これに加えて、小向さんは普段はにこやかでやさしい雰囲気をしているのですが、そうした人は怒ると物凄く怖いということが言われていて、そのギャップが怖い役柄を演じる時に最大限に生かされているので余計に怖いということが言われているそうです。

哀川翔さんなどのように若い頃からヤクザなどを演じている俳優さんは、見た目からしてまさにヤクザといった感じの雰囲気があるのですが、小向さんのような雰囲気を持つ人がヤクザなどを演じた方が、逆に怖い感じがするというのはわかりますよね。

画像11

温厚な性格やふんわりとした自身の性格を逆手にとって上手く怖い役柄を演じているのですが、こうしたところはさすがベテランの役者さんです。

中村雅俊さんの付き人を務め、20年近くも劇団で活躍してきた小向さんはその優しい雰囲気を上手く生かして怖い役を演じて多くの人から怖いと言わしめるなど、今まさに俳優としてノリに乗っているので、今後もそんな小向さんに注目したいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ