里見浩太朗の逮捕に隠された真相がヤバイ!?息子が育った驚きの豪邸とは!?

画像①数多くの時代劇に登場し、ベテラン俳優として抜群の知名度を誇る里見浩太朗さん。

そんな里見さんですが、最近では時代劇だけでなく通常のテレビドラマへも精力的に出演をしていますよね。

しかし、実は里見さんには警察に逮捕された過去があったことを知っていますか?

その逮捕に隠された衝撃の真相とは!?

また、里見さんの息子さんが育った驚きの豪邸とは!?

そこで、ちょっと気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:里見 浩太朗(さとみ こうたろう)
生年月日:1936年11月28日(79歳)
出身地:静岡県
血液型:A型
身長:173 cm
所属事務所:㈱里見プロモーション

1956年:第三期東映ニューフェイスに合格し、東映に入社。同期には大川恵子、桜町弘子、木村文武がいる。
1957年:「天狗街道」にて俳優デビューを果たし、翌年に「金獅子紋ゆくところ」初主演。登場作品の主題歌「金獅子紋道中唄」で歌手デビュー。
1965年:拳銃密輸と所持により、懲役8か月、執行猶予3年の判決を受ける。
1970年:芸名を変更し、活躍の場をテレビ中心に移す。
2002年:ナショナル劇場「水戸黄門」第31部に病気今晩下石坂浩二に代わる5代目水戸光圀役として登場。

里見浩太朗の逮捕に隠された真相がヤバイ!?

画像②

時代劇の歴史を語る上で欠かすことのできない存在である里見浩太朗さん。

数多くの時代劇で主演を務め、水戸光圀役などを歴任しました。

芸能界随一のベテラン俳優であり、芸歴は半世紀を超えているとのことです。

そんな里見さんですが、なんと警察への逮捕歴があるとのことで、そのことには驚きの事実があるみたいなのです。

そこで調べてみたところ、里見さんが逮捕された罪の内容というのが、拳銃の密輸入、及び所持とのことで、京都地裁から懲役8か月執行猶予3年の判決を受けていることが判明しました。

果たして、里見さんは拳銃を日本に持ち込んで何に使うつもりだったのでしょうか。

どうやら、里見さんは拳銃をグアムから誤って持ち込んでしまったようで、日本で使用することを目的とはしていなかったみたいです。

グアムはアメリカの一部であり、銃社会を持つ国として日本とは異なる文化が根付いていることもあり、銃の所持が認められています。

そのため、間違えて持ってきてしまったと話をしていたという情報があります。

ここで、里見さんと暴力団関係者との関係性が出てくれば、一大スキャンダルになったのかもしれませんが、警察などの調査によって、関係が全くないことが判明したからこそ懲役8か月になったのかもしれません。

結果的に里見さんを現在もテレビで見かけることができることから、最近芸能界を騒がせている黒い疑惑などは全く無かったということのまぎれもない証拠と言えますね。

スポンサーリンク

里見浩太朗の息子が育った驚きの豪邸とは!?

半世紀以上の芸歴を誇る芸能界屈指の実力派俳優であり、時代劇からコメディタッチな連続ドラマまで幅広い出演経歴がある里見浩太朗さん。

画像③

「水戸黄門」での水戸光圀役や大河ドラマなどにも出演をしていましたよね。

そんな里見さんですが、前妻との間に一子をもうけており、その息子さんが同じく俳優として活躍をしている佐野圭亮さんだということは知っていますか?

画像④

里見さんの仕事の都合で結婚生活にすれ違いが生じ、それによって離婚してしまったとのことですが、俳優を目指すことを佐野さんが里見さんに相談するなど親子の関係は良好みたいですね。

そんな里見さんと佐野さんですが、佐野さんの幼少時代はとんでもない豪邸で暮らしていたとの情報があるようです。

時代劇の大スターとして大成していた里見さんの元で家政婦が身の回りのことをすべて引き受けてくれる何不自由ない生活を送っていた佐野さんですが、両親の離婚後は母親に引き取られて生活をしてきたみたいですね。

調べてみたところ、里見さんと離れても高い生活水準を維持していたようですが、実際にどのような生活をしていたか、という情報は出てきませんでした。

しかし、現在生活をしている豪邸の情報は数点明らかになっていますので、その情報と混同されているのかもしれませんね。

因みに、その情報を紹介すると、都内屈指の高級住宅街に100坪を超える6LDKの大豪邸を所有しており、30畳のリビングや高級家具で統一された寝室、浴室の奥に設置された大人数用のサウナなど正に大豪邸と言うにふさわしい広さと設備を誇っています。

画像⑤

そんな佐野さんの父親として、現在も芸能界の第一線で活躍を続けている里見さんですが、今期の連続テレビドラマにも重要な配役で参加しています。

今年で80歳になり、ますます芸に磨きがかかっている里見さんの今後の活躍から目が離せませんね!

スポンサーリンク

このページの先頭へ