大西流星がぶりっこになった理由がヤバイ!?中学校の驚きの実態とは!?

thumbnail関西Jr.きっての人気と実力を兼ね備え、未来のビッグアイドルとも噂されている大西流星さん。

そんな大西さんはジャニーズに入ってすぐにユニット「なにわ皇子」のメンバーとなりドラマや映画でも大活躍ですよね。

ところが、そんな破竹の勢いの大西流星さんが「ぶりっこ」だという声がネット上に溢れているのです。

また、大西流星さんの通っている中学には驚くべき実態があるのだとか。

そこで、今回もいろいろ気になったので調べてみました!

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大西 流星(おおにし りゅうせい)
生年月日:2001年8月7日(15歳)
出身:兵庫県
血液型:O型
所属:ジャニーズ事務所

2012年:ジャニーズに入る。「なにわ皇子」が結成されメンバーとなる。
2013年:ドラマ「スターマン・この星の恋」(フジテレビ)で俳優デビュー。
2014年:「忍ジャニ参上! 未来への戦い」で映画初出演。
2016年:「ANOTHER & Summer Show」で初舞台。

大西流星がぶりっこになった理由がヤバイ!?

大西流星さんといえば、「なにわ皇子」というユニットのメンバーに最年少で抜擢されましたよね。

こちらが「なにわ皇子」メンバーの西畑大吾さん、永瀬廉さん、そして大西流星さんです。

no1

しかも、その時の大西流星さんはジャニーズに入所してわずか1か月足らずで、さらに10歳という最年少ということで大きな話題となったことを覚えている人も多いかと思います。

なにしろ大西さんは5歳の頃からダンススクールに通っていて、ジャニーズに入る前からダンス大会で活躍しているという噂があるほどの腕前だと言われています。

実際、2011年に開催されたヒップホップ系のダンス大会では、西日本を代表して優勝を果たしたという情報がファンサイトに出ていました。

no2

そんな大西流星さんの性格はというと・・・

・しっかりしている

・先輩に可愛がられる愛嬌がある

・大喜利が得意

・明るくて面白い

・とても優しい

といった言葉が多く見られました。

ん?どこにも大西流星さんが「ぶりっこ」だとは書かれていないようなのですが、しかし、なぜか今年の夏過ぎあたりからSNSで「ぶりっこなの?」という疑問形で囁かれ始めているコメントが出ている様子です。

no3

その理由を調べていくと2つの理由とも言うべきものが浮かんできました。

大西流星さんが「ぶりっこ」だと言われ始めた理由。

その1:大西風雅さんの存在

no4

大西流星さんより3歳年下の大西風雅さんは、入所当時に「大西流星の弟かも!?」と大騒ぎになったそうです。

というのも、同じ関西Jr.であることと、何より「大西」と言う姓が一緒だったことがその理由のようでした。

しかし、実際はこの2人は兄弟や親戚でもないらしいということで現在は決着が付いているようですが、そんな噂があったことから風雅さんの注目度も高まったそうです。

そして、その風雅さんが現在12歳となり、関西Jr.ファンの中でも「かわいい」と騒がれ始めているのだとか。

そのため、元祖とも言うべき大西流星さんのかわいらしさが、見る人によっては「ぶりっこ」と映ってしまうのではないかとされていました。

その2:大西流星さんの成長

ジャニーズに入るや否や「なにわ皇子」メンバーに抜擢され、ドラマやバラエティーなどに引っ張りだことなった大西流星さんは、そのスター性から多くの人の注目を浴びてきました。

no5

その中でも、小さな身体で一生懸命先輩たちに付いて行く姿は、見る人に「なんてかわいらしいんだろう!」という感動さえ与えてきましたよね。

けれど、そんな大西流星さんも早いものでジャニーズ歴が5年となり、年齢も15歳を迎えました。

そんな大西さんの少年から青年へ向けての成長が見られる中、時々ふいに子供っぽくはしゃぐ姿が一部の人には「ぶっりこしているかも」と感じさせるようなのです。

おそらくですが、これはご本人も意識してやっていることではなくて以前のままの言動なのに、だんだん男らしさがにじみ出てきた大西さんのヤバイほどの外見から「ぶりっこ」を演じているように見えてしまうのかもしれませんよね。

このような成長期に起こりやすい外見と内面のギャップは、何も大西流星さんに限った現象ではなく、多くの同世代の男女が経験することだと思います。

no6

さらに、可愛らしさと幼さをイコールと捉えがちな人の目からすると、大西流星さんより若い大西風雅さんの仕草の方がより自然に感じてしまっている可能性もありそうですよね。

しかし、これこそジャニーズのアイドルが辿るべき宿命とも言える道であり、まさに大西流星さんはそのアイドルの頂点へ向かって大きく飛躍している真っ最中だと言えるでしょう。

スポンサーリンク

大西流星の中学校の驚きの実態とは!?

大西流星さんは、なんでも兵庫県の西宮市立山口中学校に通っているという噂でした。

もし、この噂が本当だとしたなら時期が違っていれば大西さんは今頃、大きな問題にぶち当たっていたかもしれません。

Stress

というのも、「総合選抜」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

この「総合選抜」とは・・・

(以下抜粋

「総合選抜(そうごうせんばつ)とは、主に日本の中等教育レベルの公立学校で実施されていた入学試験方式の一つで、学校間格差の解消を目的として、居住地や学力などによって合格者を学区内の各校に平均的に振り分ける制度。

総選(そうせん)とも略される。

最盛期には10都府県を上回る地域で採用されていたが、問題が指摘され全ての地区で廃止された。」

抜粋元:Wikipedia「総合選抜」より)

つまり、一般的には実力に見合って必要な条件を満たしていれば、基本的に高校はどこでも好きな学校を選ぶことができますよね。

しかし、「総合選抜」という制度下では少子化が進むにつれて、居住地を優先した学区割によって行きたい高校へ行くことができない、または熱心に勉強しなくても決められた高校へ進学できるという安心感からか、同じ学校なのに偏差値の個人差が大きくなってしまうなどの不都合があったそうです。

この「総合選抜」制度は1953年の開始当初、特定の高校へ大勢の生徒が流入する反面、そうでない高校が過疎化してしまう状況を改善するために施行されたのですが、その実態は逆に私立への進学希望者が増えてしまうという結果になってしまったのだとか。

そのために西宮市立山口中学校も、2009年度から廃止されるという驚きの実態を過去に持つ学校だったというわけです。

そんな、自由に進路が選べない学校だとしたら誰だって入学するのを考えてしまうのではないでしょうか。

けれども、現在の西宮市立山口中学校にはそのような規制はありません。

なので、来年に高校進学を控えた大西流星さんは、今は問題なく目標の学校を目指していることでしょう。

no8

もしかしたらデビューに向けて上京して、東京の高校に通う可能性もあるかもしれませんよね。

そんな、今後がますます楽しみな大西流星さんのさらなる活躍から絶対に目が離せなくなりそうです!

スポンサーリンク

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%82%b0%e3%83%83%e3%82%ba%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e5%ae%8c%e6%88%90

このページの先頭へ