中井美穂が病気を克服するまでの壮絶な過程がヤバイ!?離婚危機の衝撃の真相とは!?

2016-12-02_101552女子アナウンサーとして大活躍しているのが中井美穂さんですよね。

中井さんは、かつてフジテレビの人気アナウンサーとして活躍していました。

そんな中井さんなのですが、病気を克服するまでの過程が話題になっているそうです。

さらに、中井さんの離婚危機の真相にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:中井 美穂(なかい みほ)
本名:古田 美穂(ふるた みほ)
生年月日:1965年3月11日(51歳)
出身地:東京都
身長:163cm
血液型:O型
所属:ブルーミングエージェンシー

・1987年:フジテレビに入社。
・1988年:「プロ野球ニュース」でメインキャスターに就任する。
・1995年:古田敦也と結婚する。
・2002年:子宮筋腫を患う。
・2003年:腹膜炎を患う。
・2013年:読売演劇大賞の選考委員を務める。
・2016年:NHK「趣味どきっ!」に出演する。

中井美穂が病気を克服するまでの壮絶な過程がヤバイ!?

中井美穂さんは、女子アナウンサーとして人気となり、現在も大活躍していますよね。

2016-12-02_101638

私生活でも元プロ野球選手の古田敦也さんと結婚したことで注目されました。

そんな中井さんなのですが、病気を克服するまでの過程が話題になっているそうです。

では、中井さんが病気を克服するまでの過程とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中井さんは2003年に腹膜炎を患ってしまったそうです。

ちなみに腹膜炎とは、

「腹膜の炎症を指す。急性のものは、胃・腸・虫垂・胆嚢・膵炎などの炎症・穿孔などにより、腹膜が細菌に感染する。慢性のものは、結核が原因のことが多い。」

(Wikipediaより)

というものなのだとか。

そして、中井さんが患った腹膜炎は、腸が破れてしまう可能性もあったので腸の悪い部分を切断したそうなのですが、手術後は普段のように腸を使うことができないので、人工肛門をつけたのだとか。

2016-12-02_101724

スポンサーリンク


人工肛門は、通常、腸を摘出した人や中井さんのように病気で腸を一時的に使用できなくなってしまった人がお腹に人工の肛門をつけて肛門の代わりにそこから便を排出できるようにするというものなのですが、中井さんは約一年ほど人工肛門をつけていたそうです。

このように腹膜炎の治療のために人工肛門をつけていた中井さんなのですが、体そのものは健康なので、その間も普通に仕事をしていたのだとか。

下の画像のように「徹子の部屋」に出演した時も人工肛門をつけて出演していたそうです。

2016-12-02_101945

そしてその後、中井さんは腸の状態が良くなったので人工肛門を外すことができたそうです。

このように腹膜炎を患い、治療のために人工肛門をつけたこともある中井さんなのですが、病気を克服するまでの壮絶な過程がヤバイですよね。

そして、このように腹膜炎を患った後の中井さんは、大腸がんの啓発運動を行うなどしているそうです。

2016-12-02_101815

現在はいたって元気な中井さんなのですが、今後も中井さんは腸の状態から目が離せないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中井美穂の離婚危機の衝撃の真相とは!?

中井美穂さんは、元プロ野球選手の古田敦也さんと結婚していることが知られていますよね。

2016-12-02_102134

人気アナウンサーの中井さんと人気野球選手の古田さんとの結婚は、大きな話題となりました。

そんな中井さんなのですが、古田さんとの離婚危機に注目が集まっているそうです。

では、中井さんと古田さんの離婚危機とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、中井さんは2002年に子宮筋腫を患ってしまい筋腫を切除しているのですが、その時に今後子供ができなくなってしまうかもしれないと考えて、古田さんに離婚を申し出たそうです

2016-12-02_102236

2002年に子宮筋腫を患った時に中井さんはまだ37歳で妊娠も十分可能だったのですが、子宮を手術するということで妊娠できなくなってしまうことを考えてしまったのだとか。

ちなみに、子宮筋腫とは、

「子宮の筋層に存在する平滑筋細胞由来の良性腫瘍である。」

(Wikipediaより)

というもので、やはり女性として子宮を摘出するというのはそれだけショックなことだったようなのですが、そのように中井さんに離婚を申し出された古田さんは、

「愛しているから離婚したくない」

と中井さんに言い、離婚を拒否したのだとか。

2016-12-02_102328

スポンサーリンク


結婚する時から大きな話題となり、結婚後もお似合いの夫婦と言われた古田さんと中井さんなのですが、こうしたエピソードから結婚後も二人は変わらずに愛し合っているということがわかりますよね。

そして、子宮筋腫を患った中井さんなのですが、その後子宮の筋腫を摘出したものの、中井さんの心配とは裏腹に妊娠は十分可能だと言われているそうです。

なので、中井さんの心配も杞憂だったのだとか。

ただ、中井さんは未だに子供をもうけていないので、仕事が忙しいなどの理由で子供を作らないようにしたのかもしれませんね。

また、中井さんと古田さん夫婦なのですが、そのように離婚危機を乗り越えた後の2014年にも中井さんが結婚指輪をつけていなかったということや、古田さんが中井さんとは別の女性とデートしていたということなどが言われていて、そうしたところからも離婚危機が囁かれているそうです。

2016-12-02_102450

これについてはどちらも噂なのですが、今後の中井さんと古田さんの関係について注目していきたいですね。

腹膜炎を患い、その治療のために1年間も人工肛門をつけるなど、病気を克服するまでの壮絶な過程が話題になった中井さんなのですが、子宮筋腫を患い子供ができないかもしれないと古田さんに離婚を申し出て離婚危機があるなど、現在も様々なことで中井さんは話題になっていきそうですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ