井上公造が嫌いと言われる理由がヤバイ!?ASKAとの本当の関係もヤバイ!?

2016-12-26_104741芸能レポーターとして、メディアなどでその姿をよく見かけるのが井上公造さんですよね。

井上さんは芸能人に関する様々な情報を伝えています。

そんな井上さんなのですが、嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

さらに、井上さんとASKAさんの本当の関係にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:井上 公造(いのうえ こうぞう)
本名:井上 公造(いのうえ こうぞう)
生年月日:1956年12月30日(59歳)
出身地:福岡県
身長:176cm
血液型:B型
所属:株式会社KOZOクリエイターズ

・1986年:株式会社オフィス梨本に入社して芸能リポーターになる。
・1998年:有限会社メディアボックスを設立する。
・2003年:株式会社KOZOクリエイターズに名称を変更する。
・2007年:ドラマ「愛の流刑地」に出演する。
・2011年:「上沼・高田のクギズケ!」に出演する。
・2016年:未発表音源を公開したいことで歌手のASKAに謝罪する。

井上公造が嫌いと言われる理由がヤバイ!?

井上公造さんは、テレビ番組にもよく出演していますよね。

2016-12-26_104857

独自のルートから得た芸能情報をワイドショーなどで伝えるなど大活躍しています。

そんな井上さんなのですが、嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

では、井上さんが嫌いと言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんは芸能レポーターとして活動している事やその性格から嫌いと言われているそうです。

井上さんのような芸能レポーターは、いつも芸能人のスクープを狙っていてマル秘情報などをリークしているのですが、そうした芸能人のスクープなどをいつも狙う姿が一般人から嫌いと言われているのだとか。

2016-12-26_105304

特に芸能人のプライベートな姿を売り買いしていることから、低俗な仕事ということやゲスということが言われて嫌われてしまっているそうです。

これについては人によって感じ方が異なるようなのですが、芸能レポーターという仕事そのものが嫌いと言われることが多いのだとか。

したがって、井上さんのことも嫌いと感じる人が多いそうなのですが、2014年には井上さんのツイッターに対して一般の人から、

「他人のプライベートや気持ちを勝手に解釈して報じるなんで本当に卑劣な仕事ですね。

他人の恋愛観や結婚観なんてほっとけ見苦しいし目障り。」

というツイートが送られてきたことがあったのだとか。

これに対して井上さんは、

「ちゃんと名前を名乗ろうよ!ネット書き込みだけじゃ全く説得力ないよ」

と反論しているのですが、このようなツイートが寄せられ、さらにそれに反論をしたことから井上さんの好感度はかなり下がってしまったそうです。

2016-12-26_105059

このように反論したのは井上さんの性格によるところも多いようなのですが、これに加えて井上さんは芸能レポーターとして様々な芸能人の情報を扱っているものの、スクープと称して嫌いな芸能人の悪口を言う事や特定の芸能事務所の所属タレントについてはいつも良い情報しか挙げないなど、少し偏ったところが見られることもあって嫌いと言われているのだとか。

なので、こうしたことから井上さんは嫌いと言われているそうなのですが、井上さんが嫌いと言われる理由がヤバイですよね。

また、井上さんが自信をもって伝える情報が間違っていることも多く、そうしたことからも嫌いと言われているそうです。

2016-12-26_105011

ただ、そのように言われる井上さんなのですが、芸能レポーターとして様々なネットワークを駆使して、多くの芸能人の情報を取り扱っていることから多くの人から信頼されていて、独特のキャラクターと相まって芸能レポーターとしての好感度は高い方なのだとか。

なので、今後もそんな井上さんは様々なメディアで独自の情報を発信していきそうですね。

スポンサーリンク

井上公造とASKAの本当の関係がヤバイ!?

井上公造さんは芸能レポーターということで、様々な芸能人と交流を持っていると言われていますよね。

なので、直接芸能人と話をして情報を確認したり、取材したりすることもあるそうなのですが、そんな井上さんとASKAさんの関係が注目されているそうです。

2016-12-26_105448

では、井上さんとASKAさんの関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、井上さんとASKAさんの関係が注目されるようになったのは、2016年の11月28日にASKAさんが再び覚せい剤を使用して再逮捕されるという情報が出てきた時に、翌日の11月29日に情報番組の「ミヤネ屋」の中で井上さんが宮根誠司さんと一緒にASKAさんと電話で話をしたというのがきっかけなのだそうです。

2016-12-26_105546

井上さんと宮根さんは番組の中で、逮捕報道の出ているASKAさんと直接電話で会話をして、逮捕報道の事について質問をぶつけるなどしていました。

その中で、井上さんはASKAさんと以前から親しいと語っていたそうなのですが、逮捕されたものの不起訴となって自宅に戻ったASKAさんは、自身のブログの中で、

「僕と親しいと語る、とある芸能レポーター」

と井上さんと思われる人を指して少し皮肉めいた言い方で、暗に親しくないことを暴露しているそうです。

井上さんはASKAさんと親しいと語っていたものの、ASKAさんによると井上さんとは面識が一切なくて、電話で話をしたことがあるだけなのだとか。

さらに、井上さんはミヤネ屋の中でASKAさんから送られた未発表の楽曲を流しているのですが、ASKAさんに無断で流したとのことで、ASKAさんが激怒しているのだとか。

2016-12-26_105638

ASKAさんは井上さんについて、

「話になりません。」

とバッサリと切り捨てていて、絶対に誰にも聞かせないで欲しいということを断った上で井上さんだけに聞かせたことを明かしているのだとか。

しかし、それにもかかわらず、井上さんは、

「逆に、聞かせた方が良いと思ったんです。」

と言って楽曲を流してしまったそうです。

そんな井上さんにASKAさんは、

「まるで未発表曲の権利を持っているような説明です」

と楽曲の著作権を井上さんが持っているような姿勢を批判しています。

そして、そんなASKAさんから抗議の連絡が来て、井上さんはそれについて謝罪することとなったのだとか。

2016-12-26_105748

これについては井上さんに非があるとして多くの批判が寄せられたそうなのですが、井上さんとASKAさんの本当の関係がヤバイですよね。

井上さんがなぜAKSAさんと親交があるように語り、勝手に未発表曲を流したのかについてはよくわからないのですが、注目を集めるためにあえてそのような行動をとったのかもしれませんね。

芸能レポーターという仕事そのものや、一般人とツイッターで喧嘩し、一方的に間違った情報などを流すことなどから嫌いと言われている井上さんなのですが、ASKAさんとは面識がないのにもかかわらず親交があると言い張り、未発表曲を勝手に流すことで抗議されるなどしてASKAさんとの関係についても注目されたのですが、今後もそんな井上さんは様々な話題を提供していきそうですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ