大倉孝二の若い頃の活躍や経歴がヤバイ!?嫁との驚きの馴れ初めとは!?

数多くいる俳優の中で名脇役として知られているのが大倉孝二さんですよね。

大倉さんはこれまでに多くのドラマ、映画に出演しています。

そんな大倉さんなのですが、若い頃の活躍や経歴が話題になっているそうです。

さらに、大倉さんとお嫁さんの馴れ初めにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:大倉 孝二(おおくら こうじ)
本名:大倉 孝二(おおくら こうじ)
生年月日:1974年7月18日(42歳)
出生地:東京都
身長:187cm
血液型:AB型
所属:CUBE

・1995年:劇団ナイロン100℃に入団する。
・1998年:ドラマ「踊る大捜査線秋の犯罪撲滅スペシャル」に出演する。
・2000年:舞台「プロパガンダ・デイドリーム」に出演する。
・2001年:映画「弟切草」に出演する。
・2006年:朱門みず穂と結婚する。
・2016年:ドラマ「グッドパートナー」に出演する。

大倉孝二の若い頃の活躍や経歴がヤバイ!?

大倉孝二さんは劇団出身の俳優で、その演技が高い評価を得ていますよね。

187cmという長身を活かして様々な役柄を上手く演じています。

そんな大倉さんなのですが、若い頃の活躍や経歴が話題になっているそうです。

では、大倉さんの若い頃の活躍や経歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大倉さんは舞台芸術学院を卒業し、芝居に興味が沸いてきたので劇団ナイロン100℃のオーディションを受けて合格し、舞台役者として活動するようになったのだとか。

そして、舞台役者として活動していた1998年にドラマ「踊る大捜査線 秋の犯罪撲滅スペシャル」でドラマ初出演をして、その後、1999年に「プリズンホテル」、「ケイゾク」などのドラマにも続けて出演しているそうです。

さらに、2000年以降も大倉さんは「非婚家族」や「リモート」、「太陽の季節」などに出演していて、様々なドラマに出演しているのだとか。

さらに、大倉さんは映画にも多く出演していて2001年に出演した「弟切草」から「溺れる魚」や「ダンボールハウスガール」、2003年の「ジョゼと虎と魚たち」、「きょうのできごと」などに出演しています。

どの作品も大きな話題となって大ヒットした作品ばかりなのですが、大倉さんの若い頃の活躍や経歴がヤバイですよね。

スポンサーリンク


特に大倉さんの演技が高く評価されたのは2002年の映画「ピンポン」なのですが、この映画に出演したことで個性派の俳優として知られるようになりました。

この「ピンポン」出演以降、大倉さんは売れっ子の俳優として活動しているのですが、売れっ子になるまではかなり貧乏をしたのだとか。

なので、若い頃には俳優の八嶋智人さんの自宅に居候をしたりしていたこともあったそうです。

そうした時期もあって今は人気俳優となった大倉さんなのですが、今後もそんな大倉さんは大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

大倉孝二と嫁の驚きの馴れ初めとは!?

大倉孝二さんは既に結婚をしていることが知られていますよね。

お子さんも一人いて幸せな家庭生活を送っているそうなのですが、そんな大倉さんとお嫁さんの馴れ初めについて注目が集まっているそうです。

では、大倉さんとお嫁さんの馴れ初めとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、大倉さんのお嫁さんは女優の朱門みず穂さんという方なのだとか。

大倉さんと朱門さんは、2001年の舞台「贋作・桜の森の満開の下で」で共演し、その共演をきっかけに交際するようになったそうです。

舞台で共演し、朱門さんに大倉さんが惹かれてアプローチをして交際するようになったそうなのですが、他の出演者からも朱門さんはモテモテだったのだとか。

しかしそんな中、朱門さんは大倉さんを選んで交際するようになったということで、どこか気が合うところがあったのかもしれないですね。

スポンサーリンク


そして、そんな二人は5年間交際をして2006年に結婚をしているそうなのですが、大倉さんとお嫁さんの驚きの馴れ初めですよね。

結婚後も仲が良い夫婦と言われている二人なのですが、大倉さんはかなりマイペースな性格をしているので朱門さんが少し困ることもあるそうです。

しかし、そうしたところも大倉さんの魅力の一つと言えるのかもしれませんね。

そして、二人の間には男の子が生まれているのですが、現在はかなり成長していて小学校に通っていると言われているそうです。

さらに、大倉さんもそんな息子さんを可愛がっているのだとか。

大倉さん曰く、家族といる時が一番幸せを感じる時だそうなのですが、このように大倉さんのプライベートも充実しているようですね。

劇団ナイロン100℃で活躍し、様々なドラマ、映画に出演して映画「ピンポン」での演技が注目されるなど、その若い頃の経歴や活躍が話題になった大倉さんなのですが、お嫁さんの朱門さんとは舞台で出会って交際に発展し、5年の交際の後に結婚してその馴れ初めも注目されたということで、今後もそんな大倉さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ