佐藤美希が炎上した本当の理由がヤバイ!?中学や高校など経歴の驚きの実態とは!?

佐藤美希さんはモデルとして大活躍していますよね。

ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得したことで芸能界入りをして注目されました。

そんな佐藤さんなのですが、過去に炎上したことがあり、その理由が話題になっているそうです。

さらに、佐藤さんの中学や高校など経歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:佐藤 美希(さとう みき)
本名:佐藤 美希(さとう みき)
生年月日:1993年6月26日(23歳)
出身地:栃木県
身長:166cm
血液型:B型
所属:ホリプロ

・2013年:「第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ」でグランプリに輝く。
・2014年:モデルデビューする。
・2015年:2代目Jリーグ女子マネージャーに就任する。
・2016年:舞台「小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜」に出演する。

佐藤美希が炎上した本当の理由がヤバイ!?

佐藤美希さんは若いモデルの中でも大注目されていますよね。

スレンダーな体型やそのセンスが女性から人気です。

そんな佐藤さんなのですが、過去に炎上したことがあり、その理由が話題になっているそうです。

では、佐藤さんが炎上した本当の理由とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、佐藤さんはJリーグのマネージャーとして特定のチームのユニフォームを着て応援する内容のツイートをしたことから炎上してしまったそうです。

佐藤さんはモデルとして活躍しているのですが、同時に2代目Jリーグ女子マネージャーとしても活動しているのだとか。

佐藤さんは2015年に2代目Jリーグ女子マネージャーに就任しているのですが、このJリーグ女子マネージャーというのは特定のチームのマネージャーというわけではなくて、Jリーグ全体のマネージャーというポジションのようですね。

なので、様々なチームのホームスタジアムを訪問したりサポーターと交流するなど、Jリーグ全体を盛り上げていくことを目的としているそうです。

そうしたことから特定のチームを応援することはしないのですが、佐藤さんはJ1第6節浦和レッズVS横浜Fマリノスの試合で浦和レッズのユニフォームを着用してイベントに出演していたのだとか。

さらに、その試合は浦和レッズが勝利したこともあってそれを自身のツイッターでつぶやいたそうなのですが、そんな佐藤さんの姿勢に横浜Fマリノスのサポーターを中心に様々な批判などが寄せられてしまったのだそうです。

なので、佐藤さんはそのツイートを削除したのですが、すでに佐藤さんのツイートはかなり炎上してしまっていたのだとか。

スポンサーリンク


佐藤さんとしては特別な気持ちはなくて純粋に浦和レッズの勝利を祝っただけだったのですが、特定のチームを応援しているということで炎上してしまったそうです。

元々、サッカーはあまり詳しくないことから女子マネージャーになったことも不安視されていて、そうしたこともあって炎上をしたとも言えそうなのですが、佐藤さんが炎上した本当の理由がヤバイですよね。

ただ、後に佐藤さんは該当ツイートを削除して謝罪ツイートを行っているのだとか。

そうしたこともあって、佐藤さんなりにJリーグを盛り上げようと頑張っていたということや佐藤さんを批判したサポーターが少し頑固だというような批判も巻き起こっていて、佐藤さんを擁護する声も見られたそうです。

なので、批判の声があるものの今後もそんな佐藤さんのことを応援するファンも多いとのことで、今後の展開を見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

佐藤美希の中学や高校など経歴の驚きの実態とは!?

佐藤美希さんは芸能界にデビューした時から大注目されていますよね。

モデル、タレントとして活躍していて人気です。

そんな佐藤さんなのですが、中学や高校など経歴の実態に注目が集まっているそうです。

では、佐藤さんの中学や高校など経歴は、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、佐藤さんは栃木県の高校を卒業後に看護学校に通っていたそうです。

佐藤さんは栃木県の出身なのですが、中学校は宇都宮県立田原中学校に通っていたと言われているのだとか。

ただ、佐藤さんの通っていた中学についてははっきりとわかっておらず、佐藤さんが栃木県出身で柔道をやっていたので柔道が強い宇都宮県立田原中学校に通っていたのじゃないかと言われるようになったそうです。

これについてはあくまで噂なのですが、佐藤さんが通っていた中学校については今後何かしら情報が出て来るかもしれませんね。

そして、そんな佐藤さんは中学を卒業し、栃木県立宇都宮北高校を卒業しているそうです。

栃木県立宇都宮北高校は偏差値58の進学校と言われているとのことで、佐藤さんはかなり勉強ができたようですね。

ただ、そんな進学校に通っていた佐藤さんなのですが、高校を卒業した後は大学には進まずに3年制の獨協医科大学看護専門学校に進んだそうです。

獨協医科大学看護専門学校は偏差値が51だそうなのですが、佐藤さんは子供の頃に体が弱かったので入退院を繰り返していて、そうしたことから看護師を志すようになったのだとか。

そのように看護師になるために看護学校に進学した佐藤さんなのですが、看護学校の1年次の時のミスコンテストに出場をしてミスキャンパスに選ばれたことから、もう一つの夢だったモデルになりたいと思うようになったのだそうです。


スポンサーリンク


その後、佐藤さんは2013年の「第38回ホリプロスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルを目指せ」に出場し見事にグランプリに輝いたのだとか。

そして、そこから佐藤さんはnon -no専属モデルとして活躍するようになったのだそうですが、モデルとして活躍する一方、ラジオ親善大使に任命されたり、2014年には「めざましテレビ」の「イマドキ」というコーナーのイマドキガールとして活躍するなどしていたのだそうです。

また、佐藤さんは永谷園のCMに出演したり、「ネリさまぁーず」のアシスタントを務めたりとタレントとしても大活躍しています。

さらに、佐藤さんは2015年には2代目Jリーグ女子マネージャーに就任し、2016年には劇団TEAM-ODAC第21回本公演「小さな結婚式~いつかは良い風が吹く~」で女優デビューするなど、活動の範囲を広げているのだとか。

このように佐藤さんは看護学生から芸能界デビューし、モデル、タレント、女優として活動しているのですが、佐藤さんの中学や高校など経歴の驚きの実態ですよね。

Jリーグ女子マネージャーという立場にも関わらず特定のチームに肩入れしたとして炎上してしまい、その真相が話題になった佐藤さんなのですが、栃木県立宇都宮北高校から獨協医科大学看護専門学校に進学してその学歴が注目されるなどしていて、今後もそんな佐藤さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ