田中美佐子の若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?釣りの驚きの腕前とは!?

女優として現在も大活躍しているのが田中美佐子さんですよね。

田中さんはかつて歌手としても活動をしていて様々な活動をしていました。

そんな田中さんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているそうです。

さらに、田中さんの釣りの腕前にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:田中 美佐子(たなか みさこ)
本名:深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)
生年月日:1959年11月11日(57歳)
出生地:島根県
身長:163cm
血液型:O型
所属:佐藤企画

・1980年:ドラマ「獅子の時代」でドラマ初出演する。
・1982年:映画「ダイアモンドは傷つかない」で映画初主演をする。
・1984年:ドラマ「大奥」に出演する。
・1995年:芸人の深沢邦之と結婚する。
・1996年:ドラマ「Age,35恋しくて」に出演する。
・2016年:ドラマ「伝七捕物帳」に出演する。

田中美佐子の若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?

田中美佐子さんは女優として活躍し、最近はバラエティー番組にも出演していますよね。

田中さんの豪快なキャラクターが大人気です。

そんな田中さんなのですが、若い頃の活躍や昔の美貌が話題になっているのだとか。

では、田中さんの若い頃の活躍や昔の美貌とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、田中さんは短大卒業後に芸能界デビューし、すぐに映画で主演をつとめるなど若い頃から大活躍していたのだそうです。

田中さんは島根県の出身で東洋女子短期大学に在学していた時から、劇団ひまわりに入団して演技を学んでいたのだとか。

そして、そのように演技を学んでいた田中さんは短大卒業後の1980年にドラマ「獅子の時代」で女優デビューしているのだそうです。

その後も田中さんは「夢千代日記」、「想いでづくり」、「本日も晴天なり」などのドラマに出演していたのだとか。

当時の田中さんはどこか儚げな雰囲気が印象的な美人で、女優としてデビューして以来かなり順調に活動していたことがわかりますよね。

さらに、そのように女優として活動していた田中さんは、1982年に映画「ダイアモンドは傷つかない」で映画初主演をしているのだとか。

また、その後の田中さんは「丑三つの村」や「地平線」に出演し、ほぼ毎年映画に出演していたのだそうです、

さらに、ドラマにも多く出演していて「おしん」、「大家族」、「特捜最前線」などの人気ドラマに多く出演していたのだとか。

スポンサーリンク


このように女優として大活躍していた田中さんは、他にもグリコやライオンなどのCMに出演していたのだそうです。

さわやかなイメージの田中さんなので様々な企業のCMに出演するのも納得ですよね。

さらに、田中さんは1983年に「スペインへ行きたい」で歌手デビューもしているのだそうです。

歌手としては他にもLP「夢売りピエロ」もリリースしているのですが、女優の他に歌手としても活動するのは凄いですよね。

このように田中さんは20代前半から女優、歌手として大活躍していたのですが、田中さんの若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイですよね。

現在も女優として大活躍している田中さんなので、今後も様々な作品に出演していきそうですね。

スポンサーリンク

田中美佐子の釣りの驚きの腕前とは!?

芸能人は様々な趣味を持つ人がいますよね。

田中美佐子さんも釣りが趣味と言われているそうなのですが、そんな田中さんの釣りの腕前に注目が集まっているそうです。

では、田中さんの釣りの腕前とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、田中さんは釣り歴20年でかなりの大物を釣っていて、釣りの腕前は相当なものなのだそうです。

田中さんは20年ほど前から釣りを行っていて、これまでに様々なところで釣りを楽しんできたのだとか。

テレビ番組でもそうした釣り好きの田中さんが芸人と一緒に漁師になる企画などが放送されて話題になったのだそうです。

田中さんは週一回は釣りに行くというほどの釣り好きで、番組の中で体長60cmを超えるべニアコウという高級魚を釣ったこともあるのだとか。

このべニアコウは魚の中でもかなりの高価な魚として知られていて、一匹8万円もする魚なのだそうです。

また、この他にも田中さんはかつて15kgもあるシマアジを釣り上げたり、3.15kgのマダイを釣ったこともあるのだとか。

このように田中さんはかなり大きな魚を多く釣っていて、その釣りの腕前はかなりのものと言えそうですね。

スポンサーリンク


また、田中さんは釣り仲間としてタレントの山田邦子さんなどがいて、一緒に船に乗って釣りを楽しんだりもしているのだそうです。

このように田中さんの釣り好きなことは芸能界でも良く知られていて、現在は釣りキャラとしても活躍しているのだとか。

ただ、元々清純派と言われて様々な役柄を演じていた田中さんなので、釣りキャラとなってテレビに出演する姿に驚く人も多いそうです。

ちなみに、そんな田中さんが使用している釣竿は一本20万円のアリゲーター製のものなのだとか。

かなり高級な釣り竿を使っていることがわかるのですが、こうした高級な釣り竿を使って様々な魚を釣り上げるということで、田中さんの釣りの驚きの腕前ですよね。

さらに、田中さんは魚を釣るだけじゃなくて魚をさばくのも得意で、プロの料理人から見ても魚のさばき方は見事で、その手際の良さは素人じゃないと絶賛されたほどなのだそうです。

20年も釣りをやってきたことから釣り方に加えて魚のさばき方もしっかりと身につけているようですね。

なので、今後もそんな田中さんは趣味の釣りで様々な魚を釣っていきそうです。

短大卒業後に女優デビューし、映画で主演を務めるなどその若い頃の活躍や昔の美貌が話題になった田中さんなのですが、週一で釣りに行ってかなりの大物を釣るなど、その釣りの腕前も注目されていて、今後もそんな田中さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ