中田久美の病気の正体や現在の状態がヤバイ!?監督としての驚きの評価とは!?

現役時代に“天才セッター”と呼ばれ3度もオリンピックに出場し、現在は全日本女子バレーボールチームの監督をつとめる中田久美さん。

そんな中田監督なのですが、病気や現在の状態がウワサになっているようです。

また、長年、バレー界を引っ張る中田監督への評価が意外過ぎると話題になっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

本名:中田久美(なかだくみ)
生年月日:1965年9月3日(52歳)
出身地:東京都練馬区
身長:176cm
血液型:A型
所属:スポーツビズ

1980年:史上最年少の15歳で全日本代表に選出される。
2008年:イタリアプロリーグセリエA・ヴィチェンツァのコーチに就任。
2012年:久光製薬スプリングスの監督に就任。
2016年:バレボール女子日本代表の監督に選出される。

中田久美の病気の正体や現在の状態がヤバイ!?

2020年東京オリンピックの全日本女子バレーボール「火の鳥NIPPON」の監督に就任したばかりの中田久美さんは、最近、「病気」というキーワードで検索されることが多いようですが、東京オリンピックを前に病気を疑われるなんて大丈夫なのでしょうか。

そこで調べてみたところ、2017年9月に行われたグランドチャンピオンズカップ(グラチャンバレー)に全日本女子バレーボールチームが出場した際に、久しぶりに中田監督をテレビで見た視聴者が「老けた」「激やせした」「表情がやつれた」という理由で病気を心配していたからのようでした。

・中田久美が老け過ぎててビビッたんだが!おばちゃん通り越しておばーちゃんやん!つか病気患ってるんじゃないか!?

・中田久美の見た目がやつれ過ぎてて病気してんじゃねえかってテレビに写る度に心配になる。

・中田久美とか久しぶりに見たら老けたな …なんか痩せちゃって、ストレスかなあ…顔色悪い

・全日本女子の中田久美監督が現役の時のイメージのままだったから老けた印象に見える。

確かに、現役引退後の画像とグラチャンバレーでの画像を比較すると顔色が悪くやつれたように見えますね。

でも、スポーツ選手の場合、現役引退後に筋肉がぜい肉に変わって太って見える人と筋肉が落ち痩せた人に分かれるようで、中田監督の場合は筋肉が落ちて痩せたところに、加齢も加わり顔のたるみやシワがやつれて見える原因になっているのかもしれません。

もともと、お肌はキレイな方ですが、皮膚のたるみが目立つようなので、この部分が老けて見える最大のポイントとなっているようです。

また、ネット上では髪型や髪の色のことも気になる人が多いらしく、「髪型、ツーブロックっぽくない?」「髪色が鬼太郎っぽい」という意見から”病気のせいで、カツラになったのかもしれない…”という飛躍したコメントまでありました。

スポンサーリンク


ちなみに、分け目の白髪になっている部分が薄毛に見えると指摘する画像も出回っていましたよ。

ただ、ヘアカラーをしていても分け目の白髪の部分はどうしても目につきやすく、薄毛に見える原因とよく言われているので、これは少し可愛そうな気もしてしまいます。

あと、中田監督のヘアカラーが流行りのアッシュ系ということもあり、くすんで見えてしまい白髪を目立たせてしまっているのかもしれません。

でも、52歳になった今も、引き締まった表情で選手を見守る姿は独特のオーラがあり、その様子を「かっこいい」と思い、そんな中田監督を含めてバレー観戦を楽しむファンも多くいたようです。

中田監督を久しぶりに見たファンが、そのやつれ具合を心配して病気を疑ったり、薄毛やかつらなどのウワサが流れたようですが、52歳とは思えないカッコいい雰囲気に釘付けになる人も続出し話題を集めていたようですね!

スポンサーリンク

中田久美の監督としての驚きの評価とは!?

15歳で全日本代表に選ばれ、3度もオリンピックに出場し銅メダルを獲得するなど天才セッターと呼ばれた中田久美さんは、現役引退後も監督としてその才能を買われ活躍しています。

1995年に現役引退した中田監督は、甲子園出場経験のある男性と結婚をし、スポーツ番組の解説者やモデルのお仕事をしていましたが、結婚生活も3年で破たんしてしまい、バレーを忘れて「普通」になりたいのにバレーを忘れられない葛藤を抱えた日々を過ごしていたそうです。

そして、2008年に日本人女子としては初めて海外バレーボールチームの指導者としてイタリアへ渡り、セリエAのビチェンツァでコーチとして関わる中でバレーへの自身の熱い思いを再確認すると、2012年にVプレミアリーグの久光製薬監督に就任します。

それからの中田監督の発展はめざましく4年間でリーグ優勝を3度、全日本選手権を4度制し、監督として日本でも大きく評価され、2020年の東京オリンピックの監督にも選ばれました。

ちなみに、中田監督と言えば「てめぇらコノヤロー!」事件というのが有名で、フジテレビの「すぽると!」にアテネ五輪出場が決まった選手が生出演した際に、選手達のあまりの浮かれ具合にコメンテーターとして出演していた中田監督は苛立ちを隠せなくなり、スタジオからVTRに放送が切り替わった瞬間、選手たちに向かって「てめぇらコノヤロー!」と怒鳴りはじめたのです。

けれど、生放送中だったためにVTRとスタジオの音声の両方が視聴者に聞こえる状態で、その怒鳴り声が放送されてしまった上に、VTRの終了後は気まずい空気のスタジオが写し出されてしまいました。

その出来事があまりに衝撃的で、クールなイメージだった中田監督は、あっという間に「怖い」と言われるようになり、監督になった今も「怖い」イメージを引きずったままで、初めて会う選手たちは、かなり緊張するそうです。

スポンサーリンク


ただ、実際には静かに座り大声を出すことなく、アドバイスが必要だと思う選手に一言ふた言指示を出す程度であまりにも喋らない姿に多くの人が意外に感じるのだとか。

そして、中田監督自身は大人しくしている理由として、

『監督が表情を変えたり、ジタバタする姿を見せたら不安になるでしょ。だから私は絶対に動かない。いい時も、悪い時も、同じように試合を見ているから』

と言い、あまりアドバイスし過ぎないことで選手自身で考えるチカラも育てたいと考えていると話していました。

見た目のやつれ具合を心配して病気を疑ったり、薄毛やかつらなどのウワサが流れた中田監督は、監督として久光製薬をリーグ優勝に3度導き、全日本選手権で4度優勝するなどその実力を評価され東京オリンピックでの全日本女子バレーボールチームの監督に就任するなど、今も日本バレーボール界の発展と次世代のトッププレーヤーの育成に貢献しているステキな方ですよね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・中田久美の顔が整形で昔と激変しててヤバイ!?宮下遥との驚きの関係とは!?

・中田久美の若い頃の活躍や昔の顔がヤバイ!?結婚した旦那や離婚と恐怖の性格の関係がヤバイ!?

・大林素子の身長や体重と足のサイズがヤバイ!?中田久美監督との衝撃の関係とは!?

このページの先頭へ