岡本綾子の現在の活動状況や病気がヤバイ!?結婚や若い頃の活躍がヤバイ!?

女子プロゴルファーとして大活躍していたのが岡本綾子さんですよね。

岡本さんはアメリカツアーに挑戦するなど海外でも活躍していました。

そんな岡本さんなのですが、現在の活動状況や病気が話題になっているそうです。

さらに、岡本さんの結婚や若い頃の活躍にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:岡本 綾子(おかもと あやこ)
本名:岡本 綾子(おかもと あやこ)
生年月日:1951年4月2日(66歳)
出生地:広島県
身長:165cm
血液型:A型
所属:日本女子ゴルフ協会

・1974年:プロゴルファーになる。
・1975年:美津濃ゴルフトーナメントで初優勝する。
・1979年:「岡本綾子のNECスーパーゴルフ」にレギュラー出演する。
・1981年:日本の賞金女王になる。
・1987年:アメリカの賞金女王になる。
・2012年:東広島PR大使に就任する。
・2014年:日本ゴルフ殿堂入りする。

岡本綾子の現在の活動状況や病気がヤバイ!?

岡本綾子さんは日本の女子ゴルファーの中でも伝説的な存在と言われていますよね。

日本はもちろん海外で優勝するなど大活躍していました。

そんな岡本さんなのですが、現在の活動状況や病気が話題になっているそうです。

では、岡本さんの現在の活動状況や病気とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、岡本さんは現在はゴルフの解説などをしていて、同時に病気を患っていると言われているそうです。

岡本さんは70年代から女子ゴルファーとして活躍し、日本はもちろんアメリカでも活躍していましたよね。

海外で活躍していたことから「世界のアヤコ」とも言われたのですが、そんな岡本さんは現在はプロゴルファーとしてはあまり活動していないのだとか。

その代わり、ゴルフのテレビ中継などで解説をしていて、「全米女子オープン」や「全部見せます!ゴルフシリーズ」などで解説を行っているのだとか。

ただ、そんな岡本さんのゴルフの解説はかなりはっきりとした物言いをすることが多くあって、海外のトーナメントで日本人選手の優勝はあるかどうか聞かれて

「ないですね」

と即答するなど、かなりはっきりと言い切ることが多いのだそうです。

なので、岡本さんはあまり日本人選手を応援していないとまで言われてしまっているのだとか。

こうしたこともあってか岡本さんの解説はどこかうざいということや、解説に向いていないということなども言われているそうです。

ただ、実際に海外で活躍していた岡本さんからすると、日本人選手の実力不足などをすぐに見抜いてしまってそのようなことを言ってしまうのかもしれません。

かつて楽天ゴールデンイーグルス時代に監督を務めてぼやきが人気となった野村克也さんのぼやきと似ているとも言われているそうです。

なので、岡本さんの解説はあまり評判が良くないのですが、その反面、岡本さんの門下生に対してはひいきして解説するとも言われているのだとか。

岡本さんの門下生のメンバーは若林舞衣子さん、青山加織さん、服部真夕さん、森田理香子さんなどがいると言われているそうです。

岡本さんがオフに直接門下生を指導するなどしていて、直接岡本さんから教えを受けた岡本門下生は大活躍しているのだとか。

さらに、岡本さんの教えがスポーツ新聞やスポーツニュースなどでも多く披露されていて、指導者としての岡本さんも大注目されているのだそうです。

ちなみに、岡本さんの門下生として真っ先に注目された服部さんは2007年にマスターズGCレディースで3位になって約1800万円の賞金を獲得してランキング44位になり、2008年にはIDC大塚家具レディースで初優勝して、その後ミズノクラシックで2位になるなどしていたのだとか。

2017年には旭インテックとスポンサー契約を結び、約2100万円の獲得賞金を得ていて現在も大活躍していますよね。

さらに、森田さんは2014年に賞金女王にもなっていて、それも岡本さんの指導の賜物と言われているそうです。

また、若林さんも2012年に西陣レディースクラシックで優勝しているのだとか。

なので、岡本さんの弟子と言われる選手は様々なツアーでかなり好成績を残しているそうです。

そんな岡本さんの指導方法は

・型にはめずに個性を生かす

・長所を生かす

・社会人としての人間形成

・酒宴でコミュニケーションをとる

などと言われていて、ゴルフの具体的な技術のアドバイスはもちろん、選手のやる気を引き出すことが上手なのだとか。

なので、岡本さんの門下生はそんな岡本さんにやる気や技術アップをしてもらって大活躍しているのだそうです。

スポンサーリンク


ただ、そんな岡本門下生なのですが、2015年にはあまり成績が良くない状態が続いていたと言われているのだとか。

服部さんは4週連続で予選落ちしたり、森田さんは7オーバーで68位タイ、若林さんは13オーバー106位タイと予選を通過することもできないことがあったのだそうです。

そして、そのように岡本さんの門下生の成績がイマイチだったのは師匠の岡本さんの体調不良が影響していると言われていたのだとか。

岡本さんは現在は広島に住んで畑などで野菜を作りながらゴルフの仕事をしているそうなのですが、2014年の年末に自宅でめまいがして転倒してしまったのだそうです。

その時はすぐに入院をしたのですが、めまいがひどい時には立つこともできないこともあって、2014年のゴルフ殿堂入りの表彰式に出席することができなかったのだとか。

岡本さんのめまいの原因については、若い頃からゴルフで体を酷使したので神経などが圧迫されているのじゃないかと言われていたり、体重の増加のせいやメニエール病、肝疾患などとも噂されているのだとか。

ちなみに、メニエール病とは、

「激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である」

(Wikipediaより)

という病気なのだそうです。

なので、当時は多くの人から岡本さんの体調について心配の声が上がっていたそうなのですが、岡本さんの現在の活動状況や病気がヤバイですよね。

ただ、そんな岡本さんは休みなく働いていたことから疲れが出ただけとマネジメント会社が明かしているそうです。

なので、何か重病を患っているというわけじゃないのだとか。

現在は岡本さんの調子も元に戻ったとも言われているのですが、師匠の岡本さんの調子が門下生にも影響してしまうとまで言われてるので病気や体調には気を付けてほしいですね。

スポンサーリンク

岡本綾子の結婚や若い頃の活躍がヤバイ!?

女子スポーツ選手はそのプライベートも注目されていますよね。

岡本綾子さんも若い頃から様々なことで話題となっているのですが、そんな岡本さんの結婚や若い頃の活躍に注目が集まっているそうです。

では、岡本さんの結婚や若い頃の活躍とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、岡本さんは若い頃からプロゴルファーとして大活躍していて、現在も結婚しておらずに独身なのだそうです。

岡本さんは1974年にゴルフのプロテストに合格してプロゴルファーとなって活躍していたのだとか。

プロデビュー1年目からトーナメントで優勝するなどして活躍し、その後も様々なツアーで活躍していたのだそうです。

当時からアメリカで活躍したいと考えていた岡本さんは、アメリカLPGAツアーテストを受けたもののその時はテストに失敗してしまったのだとか。

しかし、そんな岡本さんは1979年に日本ゴルフ選手権で優勝し、通算17アンダーという驚異的なスコアをたたき出したのだそうです。

この通算17アンダーというスコアは当時の54ホール世界女子プロ最少スコアだったそうなのですが、岡本さんはプロになってわずか5年ほどで物凄い成長を遂げていることがわかりますよね。

そして、岡本さんは1981年に賞金3000万円を突破し、初の賞金女王に輝くなどしていたのだそうです。

また、ついに日本のトップに立った岡本さんは年間8勝の最多タイで年間平均ストローク72.55の新記録を樹立しているのだとか。

当時の岡本さんは若いながらも物凄い記録を打ち立てて、一躍日本のトッププロになったことがわかりますよね。

そして、日本のトッププロとなった岡本さんは1981年にアメリカLPGAツアーに参戦して活躍し、約10年間で17大会で優勝しているのだそうです。

1987年にはLPGAのツアー賞金女王になって年間最優秀選手も獲得しているそうなのですが、物凄い活躍ですよね。

当時の岡本さんのライバルはローラデイビスなどの世界のトッププロになるのですが、日本人女子選手としてそうした世界のトッププロと互角の戦いをしていたそうです。

岡本さんはアメリカだけじゃなくてドイツ女子オープンや全英女子オープンなどでも優勝していて、ツアー2戦連続優勝などもしているのだとか。

こうした活躍によって岡本さんの名前は日本のみならず世界中のゴルファーに知られることになったのだそうです。

現在も日本人のゴルフ選手というと岡本さんの名前が挙がることが多いのですが、昔の岡本さんの活躍はまさにレジェンドと呼ぶにふさわしいですよね。

ちなみに、そんな岡本さんの国内の成績はLPGAツアーで優勝44回となっているそうです。

海外での優勝は18回で通算62回も優勝し、1975年から1999年までほぼ毎年のように優勝していたのだとか。

ちなみに、岡本さんの国内外の獲得賞金総額は約5億7千万円で、国内で20位にランクしているそうです。

また、岡本さんは海外のメジャー大会で優勝はできなかったものの、現在の日本の女子プロゴルファーと比べると考えられないほどの活躍をしていて、若い頃の岡本さんは物凄い活躍をしていたことがわかりますよね。

スポンサーリンク


また、そんな岡本さんは現在も結婚せずに独身なのだそうです。

若い頃からゴルファーとして活躍し、ゴルフ一筋に生きてきた岡本さんなのでなかなか結婚するタイミングがなかったと言えそうですね。

ただ、そんな岡本さんは、かつては5、6人ほど恋人がいてプロポーズを受けたこともあったのだそうです。

プロポーズはされたものの現役のプロゴルファーとして活動していたことからやはりタイミングなどが合わなくて結婚しなかったのかもしれません。

こうしたことはあまり知られていないことなのですが、岡本さんの結婚や若い頃の活躍がヤバイですよね。

現在は後進の育成などをしていて順調に若手を育てているということで、指導者としての才能も高く評価されているのですが、今後もそんな岡本さんに注目していきたいですね。

現在はゴルフの解説者や後進の指導をし、病気の事も心配されるなど現在の活動状況や病気が話題となった岡本さんなのですが、現在も独身で、国内外で活躍した若い頃の活躍も注目されるなどしていて、今後もそんな岡本さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ