カミナリ(芸人)が嫌いと言われる5つの理由がヤバイ!?ブレイクまでの経歴もヤバイ!?

芸人のカミナリは正統派のドツキ漫才が大注目されていますよね。

石田たくみさんと竹内まなぶさんのボケとツッコミが人気です。

そんなカミナリなのですが、嫌いと言われていて、その5つの理由が話題になっているそうです。

さらに、カミナリのブレイクまでの経歴にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:カミナリ(かみなり)

メンバー

名前:石田 たくみ(いしだ たくみ)
本名:竹内 まなぶ(たけうち まなぶ)

・2011年:カミナリを結成する。
・2014年:第一回カミナリ凱旋単独ライブ『カミナリおこし』を開催する。
・2015年:「学生才能発掘バラエティ学生HEROES!」に出演する。
・2016年:R-1グランプリで決勝進出する。
・2017年:「カミナリのチャリ旅」に出演する。

カミナリ(芸人)が嫌いと言われる5つの理由がヤバイ!?

カミナリはR-1グランプリにも出場するなど大活躍していますよね。

茨木なまりの漫才が大人気です。

そんなカミナリなのですが、嫌いと言われていて、その理由が話題になっているそうです。

では、カミナリが嫌いと言われる理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、カミナリはつまらない、声が大きい、キツく頭をツッコむのが嫌いなどということが言われているそうです。

カミナリはドツキ漫才が大きな特徴となっていますよね。

ボケの竹内まなぶさんにツッコミの石田たくみさんがかなり激しくツッコむのですが、そうした激しいツッコミに嫌悪感を感じる人が多いのだそうです。

カミナリはドツキ漫才を行うコンビの中でもかなり激しく頭を叩いてツッコミをしていて、それが暴力的に感じる人もいるのだとか。

なので、特に女性などはカミナリの激しいツッコミに拒否感を感じてしまったり、怖いと感じてしまって見るのが嫌という人が多いのだそうです。

激しいツッコミはカミナリの大きな特徴なのですが、それが逆にアダとなってしまっていると言えそうですね。

また、そんなカミナリはツッコミの時の声が大き過ぎるということも言われていて、石田さんのツッコミの声が苦手という人が多いそうです。

石田さんはツッコミとして茨木なまりでかなり大きな声でセリフを言ってツッコんでいるのですが、それが受け付けないという声が見られるのだとか。

カミナリは強く叩くツッコミが持ち味なので、どうしても大きな声でツッコむ必要があるのですが、少し声が大き過ぎると言われているそうです。

ちなみに、石田さんがツッコミをするセリフは以下のようなものがあるのだとか。

「そういえば5・7・5じゃなくて7・9・7だな!」

「レベルがぐ~んと下がったな!」

「そういえばさっきから年寄りの川柳だな!」

どれもかなりキツい口調のものなのですが、こうしたツッコミがカミナリ独自の漫才を作り出しているようです。

なので、カミナリが嫌いと言われるポイントとして石田さんの激しいツッコミとその大きな声がよく挙げられるようです。

また、そんなカミナリはネタが面白くないので嫌いとも言われているのだとか。

カミナリはネタそのものがあまり面白くないと言われていて、そのためにお笑いコンビとしての好感度はあまり高くないとも言われているそうです。

どうしても激しいツッコミなどが話題になることが多いので、カミナリのネタそのものはあまり話題にならないのですが、大阪出身のしゃべくり漫才をするお笑いコンビと比べると、カミナリのネタはどこか単調でひねりがないとも言えてしまうのかもしれません。

なので、そうしたところが嫌いと言われてしまっているのだとか。

そして、さらにカミナリは漫才が勢いだけで行われているので嫌いとも言われているそうです。

カミナリはネタが弱いということも言われているのですが、そうしたところをカバーするために大きな声でツッコミをしていると言われているのだとか。

実際にカミナリはかつてネタがあまり受けなかったのでドツキ漫才を行うようになったところ、急に人気が出てきたという過去があるので、ネタがつまらないということや勢いだけの漫才をしているというのはかなり的を得た批評だとも言われているそうです。

しかし、お笑い好きの人からすると漫才コンビとしてはそれだと少し物足りないということで、カミナリの事が嫌いという人も多いのだとか。

スポンサーリンク


また、そんなカミナリはツッコミに愛がないということも言われていて、それが嫌いな理由の一つとも言われているのだそうです。

石田さんのツッコミはかなり激しくて大きな声で行うものなので、それが不快に感じる人も多いのですが、そうした石田さんのツッコミからはあまり愛を感じないとも言われているのだとか。

なので、そんな石田さんのツッコミを見て、見ている方がモラハラを受けたり、DVを受けているような気持ちになってしまうとも言われているそうです。

ダウンタウンの浜田さんのような他の漫才師のツッコミにはそうしたことを感じないとも言われているので、石田さんのツッコミは荒くてキツイために愛がないと言われてしまのかもしれませんね。

したがって、そんなカミナリが嫌いと言われる5つの理由をまとめてみると以下のようになるようです。

・激しいツッコミが嫌い

・ツッコミの声が嫌い

・ネタが面白くない

・ネタを勢いだけでやっている

・ツッコミに愛がない

こうした理由でカミナリは嫌いと言われてしまっているのですが、カミナリが嫌いと言われる5つの理由がヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、そのように嫌いと言われるカミナリであるものの好きという人も多いそうです。

・面白い

・典型的なドツキ漫才が好き

・関東のお笑いなので好き

・二人の人柄が好き

こうしたことも言われているそうなのですが、人気の漫才コンビということで好き嫌いは人によって大きく異なるようです。

また、愛のないツッコミをして嫌いと言われてしまっている石田さんなのですが、相方の竹内さんとは子供の頃からの幼馴染で現在もコンビ仲は良いそうです。

なので、竹内さんに対して愛がないということはないそうなのですが、どうしてもキャラや漫才のスタイルのせいで誤解されてしまっているようですね。

ただ、今最も勢いのあるコンビのカミナリなので、今後はツッコミの際の表情を工夫するなどしていくと、より多くの人に好かれる漫才となっていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

カミナリのブレイクまでの経歴もヤバイ!?

カミナリはここ数年で一気にブレイクしていますよね。

テレビなどにも多く出演していてその漫才も注目されているのですが、そんなカミナリのブレイクまでの経歴に注目が集まっているそうです。

では、カミナリのブレイクまでの経歴とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、カミナリは幼馴染の二人が学生の頃からコンビを組んで漫才を行っていて、M-1グランプリの決勝に進出したことをきっかけにブレイクしたと言われているそうです。

カミナリは石田まなぶさんと竹内たくみさんのコンビなのですが、二人は茨木県鉾田市(ほこたし)の出身で幼馴染なのだとか。

二人は遠い親戚でもあるそうなのですが、小学生の頃から学校が同じで高校生の頃に竹内さんが石田さんを誘ってお笑いコンビを結成したのだそうです。

また、中学生の時にはすでに石田さんが

「お笑いで天下をとろう」

と竹内さんをお笑いに誘っていたこともあるのだとか。

なので、コンビ結成のきっかけは正確には中学生の頃で、高校生の頃に本格的にコンビを結成したということになるようです。

また、コンビ結成当時は「ブッダ」という名前で活動していたのですが、「ブッダ」だと宗教色が強いということから、竹内さんの母親から「カミナリ」と名付けられてそれ以降は「カミナリ」として活動するようになったのだとか。

なので、カミナリとなって活動するようになったのは2011年で、石田さんが大学を卒業する直前から様々な事務所に履歴書などを送っていたのだそうです。

当時は爆笑問題などが所属するタイタンに書類を提出したものの返事がなかったので、グレープカンパニーという事務所に直接書類を手渡し、そのまま事務所に所属するようになったのだとか。

そして、そのようにプロのお笑いコンビとなったカミナリは、漫才とコントを同時に行っていたのだそうです。

特にカミナリの漫才は当初お笑いコンビのサンドウィッチマンのような漫才をしていたそうなのですが、標準語を話すのが上手くできないこともあってしっくり来ないので、茨木弁で会話するスタイルの漫才をするようになったのだとか。

なので、現在のようなスタイルはその頃から行うようになり、さらに事務所の先輩の永野さんからも

「地元の友達が笑うようなネタを作ればいい」

とアドバイスされたことから、ネタ作りも大きく変化したのだそうです。


スポンサーリンク


そして、その後単独ライブで何をやってもウケないことから石田さんが竹内さんに

「アゴ出てんなぁ!」

と激しくツッコんだところ、それが大ウケしたのでドツキ漫才をするようになったのだそうです。

なので、カミナリが現在のドツキ漫才を行うようになったのは2014年からということになるのですが、当時は地元茨木県の鉾立市で単独ライブ「カミナリおこし」や、新宿で「カミナリおこし~東京死闘編~」を行うなどしていたのだとか。

また、そのようにドツキ漫才が注目されるようになったカミナリは、2015年に「学生才能発掘バラエティ学生HEROES!」に出演してテレビにも出演するようになったのだそうです。

他にも「4コマコント起笑転結」などに出演して活躍し、2016年に「ぐるぐるナインティナイン」の「ぐるナイおもしろ荘特別編」に出演して大反響を得たのだとか。

その後も「シューイチ」や「ナカイの窓」などに出演し、年末には2016年M-1グランプリに出場して決勝進出をしたのだそうです。

M-1グランプリでの結果は7位だったものの、カミナリの漫才は大きな話題となってその後も様々なテレビ番組に出演するようになったのだとか。

カミナリはその後「PON!」の芸人レポーターやラジオ「カミナリのオールナイトニッポンR 」などに出演し、2017年にはとちぎテレビの「カミナリのチャリ旅!」で初の冠番組を持つようになったのだそうです。

さらに、2016年にT.M.RevolutionのベストアルバムのCMや茨木空港、JA全農いわてのCMに出演するなどしているのですが、まさに大ブレイクをしたと言えますよね。

なので、カミナリは中学生の頃にコンビを組んで高校生の頃から活動し、2016年になってようやく日の目を見たということになるのですが、カミナリのブレイクまでの経歴がヤバイですよね。

カミナリがブレイクしたきっかけはやはり2016年のM-1グランプリの決勝進出と言えるようなのですが、それ以前にも「ぐるナイ」などに出演してブレイクの下地は作られていたようです。

今では珍しいドツキ漫才が大注目されたこともカミナリのブレイクのきっかけでもあるのですが、今後もそんなカミナリに注目していきたいですね。

ツッコミが激しいことなどから嫌いと言われてその5つの理由が話題となったカミナリなのですが、高校生の頃にコンビを結成し、M-1グランプリの決勝に進出したことでブレイクするなどそのブレイクまでの経歴も注目されていて、今後もそんなカミナリの二人に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・カミナリ(芸人)竹内まなぶの妹が美人でヤバイ!?早稲田大学などの学歴もヤバイ!?

・カミナリ(芸人)石田たくみの結婚した嫁がヤバイ!?大学などの学歴や韓国籍疑惑の真相もヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ