深津絵里の現在の仕事の状況や年収が悲惨すぎてヤバイ!?私服のおしゃれブランドの驚きの値段とは!?

女優として90年代から活躍しているのが深津絵里さんですよね。

深津さんはJRのCMなどで人気を集めてドラマの主演も多く務めています。

そんな深津さんなのですが、現在の仕事の状況や年収が話題になっているそうです。

さらに、深津さんの私服のおしゃれブランドの値段にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:深津 絵里(ふかつ えり)
本名:深津 絵里(ふかつ えり)
生年月日:1973年1月11日(43歳)
出身地:大分県
身長:156cm
血液型:O型
所属:アミューズ

・1986年:ミス原宿コンテストでグランプリを獲得する。
・1988年:映画「1999年の夏休み」で女優デビューする。
・1990年:ドラマ「パラダイスにっぽん」でドラマ初主演する。
・1997年:ドラマ「踊る大捜査線」に出演する。
・2002年:ドラマ「恋ノチカラ」に出演する。
・2009年:映画「ザ・マジックアワー」に出演する。
・2015年:映画「岸辺の旅」に出演する。

深津絵里の現在の仕事の状況や年収が悲惨すぎてヤバイ!?

深津絵里さんは人気ドラマに多く出演していますよね。

深津さんは若い頃から人気ドラマや映画、舞台で主演を務めて代表作も多くあります。

そんな深津さんなのですが、現在の仕事の状況や年収が話題になっているそうです。

では、深津さんの現在の仕事の状況や年収というのは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、深津さんは以前に比べると露出が少なくなって消えたと言われていて、年収も少なくなったと言われているそうです。

深津さんは女優として90年代前半からドラマに多く出演していますよね。

深津さんは1990年に「予備校ブギ」に出演したのを境に「パラダイスにっぽん」や「「ハイスクール大脱走」などのドラマに続けて出演していました。

さらに、1992年には「愛という名のもとに」や1994年の「若者のすべて」、1996年の「踊る大捜査線」など大ヒットドラマに多く出演しています。

90年代の深津さんはほぼ毎年数本のドラマに出演していて、ドラマの主演を務めることも多くあったのだとか。

2000年代に入っても深津さんは2001年の「カバチタレ!」や2002年の「空から降る一億の星」、2005年の「スローダンス」などの人気ドラマに出演していました。

このように深津さんは人気ドラマに多く出演していて、90年代から2000年代前半にかけて女優として大活躍していたことがわかりますよね。

しかし、そんな深津さんは2011年を境にドラマには一本も出演していないのだそうです。

その代わり、映画には多く出演するようになっていて、2003年に「阿修羅のごとく」、2006年に「博士の愛した数式」、2009年に「ザ・マジックアワー」などに出演しているのだとか。

他にも深津さんは舞台「春琴」などにも出演しているそうです。

ただ、舞台の出演本数はかなり少なくて、映画も一年に一本しか出演しないので以前に比べると仕事量が激減したと言われているのだとか。

ちなみに、深津さんは2010年代に入ってからは2010年の「悪人」、2011年の「ステキな金縛」、2014年の「寄生獣」、2015年の「岸辺の旅」などに出演しているのだそうです。

こうしたことから現在の深津さんは女優としてはほとんど仕事をしていないとも言われているのだとか。

なので、あまりその姿を見かけないことから消えたとも言われてしまっているそうです。

確かに、かつては毎年何本ものドラマに出演していた深津さんなので、ドラマに出演しなくなって、一年に一本だけ映画に出演するというのは仕事量がかなり少ないですよね。

スポンサーリンク


また、そんな深津さんの年収についても注目されていて、現在の深津さんの年収は以前に比べるとかなり下がったとも言われているのだとか。

かつての深津さんは年収5000~6000万円ほどあったと言われているのですが、現在はそこまでの年収はないと噂されているそうです。

ちなみに、昔の深津さんはドラマ1話のギャラが250万円と噂されていて、1クール12話のドラマに出演したとすると、それだけで3000万円ほどのギャラをもらっていたのだとか。

なので、複数のドラマに出演していることも多かったので、深津さんの年収は5000~6000万円ほどの年収になっていたのは間違いなさそうです。

しかし、現在の深津さんはドラマに出演していないので、その年収はほとんどなくなったと言えてしまうのだとか。

さらに、現在の深津さんは映画に出演しているのですが、映画の場合は一本の映画のギャラが300~500万円ほどと言われているのだとか。

なので、現在は一年に一本の映画に出演している深津さんは年収が300~500万円ほどになっているとも言えてしまうようです。

これはあくまで単純計算したものなのですが、これが本当だとすると深津さんの現在の仕事の状況や年収が悲惨すぎてヤバイですよね。

なので、そんな深津さんを心配する声も多くあるのだとか。

ただ、そのように言われているものの、深津さんが現在のような形で仕事をするようになったのは、意図的にドラマから映画の世界に活動の場を移して、一本一本の映画でしっかりと役を演じるためだと言われているそうです。

なので、深津さんは2011年以降はドラマに出演しなくなって、映画に毎年ほぼ一本づつ出演するようになったのだとか。

深津さん以外にもかつてはドラマに多く出演していたものの、現在は映画にだけ出演するという俳優さんは多くいますよね。

ドラマよりも映画の方が芸術度が高いとも言われてるので、年齢を重ねた深津さんは、よりしっかりとした演技が見せられる映画の方に活動の場を移したとも言えそうです。

ちなみに、そんな深津さんは現在44歳になるのですが、ルックスなどは以前とほとんど変わらずに美人なままなのだとか。

一説にはそばかすが消えたとも言われているのですが、それは写真を修正して消しただけと言われているのだそうです。

なので、深津さん自身は以前とほとんど変わっておらず、純粋に活動の場や活動方法を変えただけと言えそうです。

さらに、そんな深津さんはCMのギャラが一本5000万円とも言われているのだとか。

現在の深津さんはCMに出演することもほとんどないのですが、90年代から2000年代にかけては様々なCMに出演していたので、ドラマなどのギャラと合わせて深津さんはこれまでに数億円の貯蓄などがあるとも言われているそうです。

なので、現在はあまり年収がなくても、その貯蓄だけで十分暮らしていけると言われているのだとか。

そうしたことから深津さんは仕事の方も自分のやりたい仕事だけをしていると言われているのだそうです。

これについてはあくまで憶測なのですが、実際にそうしたこともあり得るので、今後の深津さんの活動に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

深津絵里の私服のおしゃれブランドの驚きの値段とは!?

芸能人はオシャレな人が多いですよね。

深津絵里さんも私服がオシャレだと話題になっているのですが、そんな深津さんの私服のおしゃれブランドの値段に注目が集まっているそうです。

では、深津さんの私服の値段とは、一体、どのくらいなのでしょうか。

そこで調べてみると、深津さんは私服などで様々なブランドの洋服を着ていて、それが大きな注目を集めているそうです。

深津さんはドラマはもちろん、私服などで様々なファッションを披露していますよね。

ドレス姿はもちろん、カジュアルでラフな格好やかっちりとしたフォーマルなスタイルなど様々なファッションを見せています。

特に、深津さんは映画祭などでワンピースを着ることが多くあって、ワンピースと靴を合わせてコーディネートすることが多いのだとか。

小柄な深津さんにあった上品でかわいらしいスタイルの私服が多いそうなのですが、そんな深津さんの私服に憧れる女性も多いそうです。

また、深津さんは大きめのジーンズにタンクトップブラウスを合わせたり、カジュアルな服装に鮮やかなショルダーバッグを合わせたりしていて、シンプルなスタイルの私服も多く見られるのだとか。

なので、深津さんは自身の個性を上手く活かした大人可愛い系のコーデを良くしていて、様々な色合いのコーデスタイルを披露しているそうです。

ただ、そんな深津さんなのですが、私服で着ているブランドなどはあまり知られていないのだとか。

深津さんはプライベートなどをほとんど明かしておらず、完全なプライベートの姿はほとんど写真に撮られていないために、私服のブランドなどはほとんどわかっていないそうです。

ただ、深津さんの着ている私服のブランドとして「シュプリーム」が有名なのだとか。

「シュプリーム」は1994年にジェームスシャビアがニューヨークでショップをオープンさせて世界的に展開するようになったブランドで、セレブが多く使用していることで知られているそうです。

元はスケーターなどに好まれていたブランドなのですが、「ルイヴィトン」などともコラボしていてカジュアルなブランドとして大人気なのだとか。

ちなみに、「シュプリーム」と「ルイヴィトン」のコラボ商品は、デニムバーンジャケットが27万5000円、レインコートが43万9千円、トレンチコートが68万5千円となっているのだそうです。

他にも「シュプリーム」はTシャツが一枚6万8千円、パーカーが一枚10万円ほどになっているのですが、多くのものは転売などをされて何倍も値段が跳ね上がっていることもあるそうです。

こうした高級ブランドを深津さんも私服として着用していると言われているのですが、深津さんの私服のおしゃれブランドの驚きの値段ですよね。

スポンサーリンク


ちなみに、そんな深津さんはドラマやCMで着用した衣装なども注目されていて、かつてドラマで着用していた「edit.forlulu」、「THAKOON」、「INDEIVIDUALIZED SHIRTS」などのブランドが話題になったのだとか。

また、最近だと大和ハウスのCMで「セリーヌ」や「マザー」、「ジルサンダー」などのブランドを着用してシンプルなスタイルを披露しているのだそうです。

普段の深津さんのスタイルにも近いと言われてそのコーデなども話題になったのですが、そのように話題になるのも納得のコーデですよね。

また、他にも深津さんはかつて「シモン・カミ―ル」のバッグも着用していて、そちらも大人気となって問い合わせが殺到したのだそうです。

他にも深津さんがドラマの中で身に着けた「agete」の1粒ダイヤネックレスも人気になったのだとか。

この「agete」のダイヤのネックレスは2万円~5万円前後するものが多いのですが、私服はもちろんこうしたアクセサリーなども話題になるのはさすが深津さんですよね。

なので、今後もそんな深津さんが身に着けた洋服やアクセサリーは大注目されていきそうです。

以前に比べると露出が少なくなり、年収も少なくなったとして現在の仕事の状況や年収が悲惨すぎると話題になった深津さんなのですが、ナチュラルな私服がおしゃれでそのブランドの値段なども注目されていて、今後もそんな深津さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・深津絵里の若い頃の活躍や昔の美貌がヤバイ!?彼氏の驚きのメンバー達とは!?

・深津絵里のそばかすが消えた驚きの理由とは!?妻夫木聡との熱愛の知られざる真相がヤバイ!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ