ペギーズ北澤ゆうほの彼氏や高校など私生活がヤバイ!?メンバーや経歴や活動まとめも

The Peggies(ザ・ペギーズ)として大活躍しているのが北澤ゆうほさんですよね。

北澤さんはザ・ペギーズのギター・ボーカルとしてバンドの顔になっています。

そんな北澤さんなのですが、彼氏や高校など私生活が話題になっているそうです。

さらに、北澤さんとザ・ペギーズのメンバーや経歴や活動まとめにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:北澤 ゆうほ(きたざわ ゆうほ)
本名:北澤 佑扶(きたざわ ゆうほ)
生年月日:1995年12月2日(21歳)
出身地:東京都
身長:166cm
血液型:不明
所属:ムーヴィング・オン

・2009年:バンドを結成する。
・2012年:「REVOLUTION ROCK」で優勝する。
・2014年:全国流通アルバム「goodmorning TOKYO」をリリースする。
・2016年:シングル「スプートニク/LOVE TRIP」をリリースする。
・2017年:メジャーデビューする。

ペギーズ北澤ゆうほの彼氏や高校など私生活がヤバイ!?

ガールズバンドとして大人気なのがThe Peggies(ザ・ペギーズ)ですよね。

北澤さんはザ・ペギーズの中心人物としてバンドを引っ張っています。

そんな北澤さんなのですが、彼氏や高校などの私生活が話題になっているそうです。

では、北澤さんの彼氏や高校など私生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、北澤さんは彼氏がいると言われて注目されたり、高校は校則が厳しい学校に通っていたと言われているそうです。

北澤さんは現在21歳になるのですが、彼氏がいてもおかしくない年齢ですよね。

ミュージシャンの北澤さんなので、かなりモテていて彼氏がいるように考える人も多いのだそうです。

ただ、現在の北澤さんに彼氏はいないようです。

というのも、北澤さんは人気ミュージシャンながらも彼氏がいるような雰囲気がしないので現在は彼氏がいないとも言われているのだそうです。

ただ、ザ・ペギーズとして大人気の北澤さんなので音楽を通して男性と知り合う機会は多そうに感じますよね。

なので、もしかすると彼氏がすぐにできる可能性もあり得そうです。

ちなみに、そんな北澤さんが恋愛について語ったのが下のようなツイートになるのだそうです。

恋愛について独自の考えをツイートしているのですが、こうしたツイートから北澤さんは恋愛を経験したことがあると言われているのだとか。

二十歳を過ぎた大人の北澤さんなので恋愛についてはこれまでに色々と経験しているのかもしれませんね。

また、そんな北澤さんの通っていた高校についてなのですが、北澤さんは日本女子大学付属中学・高校に通っていたと言われているそうです。

日本女子大学付属中学・高校は偏差値が65の女子高なのだとか。

なので、名門校として知られているのですが、北澤さんは中学生の頃から日本女子大学付属中学・高校に通っていたようです。

そして、そんな北澤さんは中学生の頃にバンド活動を開始して、高校生の頃にザ・ペキーズを結成して活動するようになったのだとか。

北澤さんはザ・ペギーズとして高校生の頃からライブハウスでライブをしたり、大手レコード会社のバンドコンテストに出場したりしていて、アマチュアながらもザ・ペギーズはかなり知名度が高かったのだとか。

スポンサーリンク


ただ、日本女子付属大学高校は芸能活動が禁止されていたので、あまり大っぴらに活動することはできなかったのだそうです。

名門校として知られている日本女子大学付属中学・高校なので校則も厳しかったようなのですが、そうした環境にいた北澤さんは

「学校では目をつけられてたから、あまり派手なこともできなかった」

と語っているのだとか。

なので、そうしたことから当時はあまり大きな活動はできなかったようですね。

また、そんな北澤さんなのですが、日本女子大学付属高校を卒業して日本女子大学に進学したとも言われているのだとか。

確かに、日本女子大学付属中学・高校はそのままエスカレーター式に日本女子大学に行けるので、そのまま日本女子大学に行った可能性は高そうですよね。

しかし、現在ザ・ペギーズとして活動している北澤さんは大学には進学せずに、ミュージシャンとしての活動に専念しているとも言われているそうです。

これについてははっきりとしないものの、北澤さんが大学に進学していない可能性も高そうです。

このように北澤さんについては私生活など様々な面から注目を集めているのですが、北澤さんの彼氏や高校などの私生活がヤバイですよね。

今後、ザ・ペギーズが人気になるにつれて、さらに北澤さんの私生活が明かされることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

ペギーズの北澤ゆうほ以外の他のメンバーや経歴などこれまでの活動についてまとめてみた☆

若手バンドの中で現在最も注目されているのがThe Peggies(ザ・ペギーズ)ですよね。

北澤ゆうほさんはもちろん、メンバーも話題になっているのですが、そんな北澤さん以外のザ・ペギーズのメンバーや経歴などこれまでの活動に注目が集まっているそうです。

では、北澤さん以外のザ・ペギーズのメンバーや経歴などのこれまでの活動の様子とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、ザ・ペギーズは中学生の頃の同級生で結成していて、コピーバンドだった高校生の頃から自分たちのオリジナル曲を作って活動するようになったのだそうです。

ちなみに、ザ・ペギーズはギター・ボーカルの北澤さんを中心に結成された三人組のガールズバンドになります。

そして、北澤さん以外のザ・ペギーズのメンバーについてなのですが、ベースを担当しているのは石渡マキコさんになるのだそうです。

また、ドラムを担当しているのは大貫ミクさんで、全員が中学時代の同級生になるのだとか。

北澤さんが中学生だった2011年に石渡さんと大貫さんを誘ってバンドを結成して、軽音楽部として活動していたのだそうです。

当時は普通のコピーバンドとして活動していて、高校生になった頃からオリジナル曲を作るようになったのだとか。

なので、10代の頃から活動を共にしていて、まだ若いながらも活動期間はかなりのものになるそうです。

また、そんなザ・ペギーズの楽曲はすべて北澤さんが手がけていて、作詞もするのだとか。

ちなみに、元々、北澤さんは歌うのが好きで目立ちたがり屋だったことからバンドを始めたのだそうです。

また、ザ・ペギーズはライブ活動もよく行っていて、2011年に学芸大駅の近くのライブハウス「メイプルハウス」でライブを行うなどしていて、2012年にEMIミュージックジャパンが主催した「REVOLUTION ROCK」で優勝して、一気に大注目されたのだとか。

そして、EMI ROCKSのオープニングアクトに起用されて、さいたまスーパーアリーナで演奏するなどしたのだそうです。

しかし、当時は学校が芸能活動を禁止していたので、思ったような活動ができなかったのだとか。

スポンサーリンク


なので、ザ・ペギーズは高校を卒業した後に本格的に活動するようになって、2014年にタワーレコード限定のアルバム「goomorning in TOKO」をリリースし、2015年に1stアルバム「NEW KINGDOM」をリリースしているのだそうです。

そして、2015年の12月にはザ・ペギーズとして初のワンマンライブを行い、クラウドファウンディングで制作費を集めた映画「脱脱脱脱17」とコラボするなどしているのだそうです。

そして、ザ・ペギーズは2016年にシングル「スプートニク/LOVE TRIP」をリリースして、渋谷CLUB QUATTTOでワンマンライブを開催し、2017年にメジャーデビューしているのだとか。

メジャーデビューしたザ・ペギーズはシングル「ドリーミージャーニー」をリリースし、それは「BORUTO-ボルト–NARUTO NEXT GENERATIONS-」のエンディングテーマに起用されるなどして大注目を集めたのだそうです。

さらに、6月には「the peggies ドリーミージャーニーツアー 2017〜野生のペギーズが現れた!!!〜」を行うなどしているのですが、メジャーデビュー前後は様々な活動をしていて大活躍していたことがわかりますよね。

ちなみに、そんなザ・ぺギーズはメンバーは中学生の時にバンドを結成し、それ以降はメンバーチェンジもなく現在も仲が良いのだそうです。

そして、現在もザ・ペギーズは北澤さんを中心として精力的に活動しているのですが、ザ・ペギーズの北澤さんと他のメンバーや経歴とこれまでの活動がスゴイですよね。

また、ザ・ペギーズは北澤さんが好きなスピッツのようなバンドを目指していて、音楽的には歌をしっかりと聞かせるようなサウンド作りをしているそうです。

ちなみに、現在のザ・ペギーズは2017年の9月にセカンドシングル「BABY!」をリリースしてTBSの「王様のブランチ」のエンディングテーマに起用されているそうです。

なので、今後もそんなザ・ペギーズは人気ガールズバンドとして大活躍していきそうです。

日本女子大学付属中学高校に通い彼氏の事が話題になるなどしているザ・ペギーズの北澤さんなのですが、ザ・ペギーズの他のメンバーや経歴などこれまでの活動も注目されていて、今後もそんな北澤さんやザ・ペギーズのメンバーに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ