仮面女子神谷えりなの目の整形手術と斜視の関係がヤバイ!?殺人予告と売名行為の驚きの関係とは!?

アイドルとして大人気なのが仮面女子の神谷えりなさんですよね。

神谷さんはアイドル活動以外でも様々な事で話題になって注目されています。

そんな神谷さんなのですが、目の整形手術と斜視の関係が話題になっているそうです。

さらに、神谷さんへの殺人予告と売名行為の関係にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:神谷 えりな(かみや えりな)
本名:神谷 えりな(かみや えりな)
生年月日:1991年10月15日(26歳)
出身地:静岡県
身長:152cm
血液型:A型
所属::アリスプロジェクト

・2012年:アイドルグループOZとしてデビューする。仮面女子に加入する。
・2013年:アイドルグループチェリーブロッサムに加入する。
・2015年:「ZAK THE QUEEN 2015年度」グランプリを受賞する。
・2016年:ドラマ「超ドSナイトの夜」でドラマ初出演する。

仮面女子神谷えりなの目の整形手術と斜視の関係がヤバイ!?

神谷えりなさんはアイドルながらもグラビア活動をするなど、様々な活動をしていますよね。

ユーチューバーとしても活動していて、独自の活動が人気です。

そんな神谷さんなのですが、目の整形手術と斜視の関係が話題になっているそうです。

では、神谷さんの目の整形手術と斜視の関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、神谷さんは斜視の手術をしていて、そこから目を整形したと言われているのだとか。

神谷さんはアイドルということで、大きな目と整った顔立ちが人気ですよね。

仮面女子の中でも人気が高いのですが、そんな神谷さんは斜視で目を手術したことがあるのだそうです。

そもそも神谷さんは高校生の頃から内斜視という病気を患っていたのだとか。

ちなみに、内斜視とは、

「片方の目は視線が正しく目標とする方向に向いているが、もう片方の目が内側や外側、あるいは上や下に向いている状態のことをいう。」

(Wikipediaより)

という病気の事で、後天的に内斜視の症状があらわれてしまったのだとか。

神谷さんは左目が内側に寄っていることを高校の養護教諭から指摘されたそうなのですが、普段の生活に特に支障がなかったことから特別治療などは行わなかったのだそうです。

しかし、アイドルとして活動を始める内に、内斜視になった目が戻らないようになってしまったのだとか。

アイドルは写真などを撮影することも多くあるので、目が内斜視で左右の目が違う方向を向いているのはマズイですよね。

また、神谷さんは照明やカメラのフラッシュなどの影響で内斜視が悪化してしまったそうなのですが、そうしたことから神谷さんは普段から伏し目がちになったり、髪の毛で目を隠すなどしていたのだそうです。

さらに、神谷さんは内斜視に加えて二重にものが見えてしまう複視という症状も現れるようになってしまい、ライブ中に他のメンバーとぶつかってしまうこともあったのだとか。

なので、神谷さんは目の手術をすることを決意したのだそうです。

そして、神谷さんは静岡県の目の専門医の診察を受けて、開散麻痺という診断を受けたのだとか。

開散麻痺というのは眼球運動障害の一種で、眼球が外側を向かなくなってしまう(外転運動ができない)状態なのだそうです。

なので、神谷さんは2015年に一度目の手術を受けたのだとか。

そして、手術によって目の症状は良くなったのですが、2016年に再び目が内斜視になってしまい、さらに一人で立っていられないほどの状態になってしまったのだそうです。

なので、神谷さんは再び目の手術を受けたのだとか。

スポンサーリンク


ただ、こうした二度の手術によって現在の神谷さんは内斜視も治って、元気に活動しているのだそうです。

現在は無事に手術が終わって神谷さんは元気に芸能活動をしているということで安心しているファンも多いのだとか。

ただ、そのように内斜視の手術が大きく報じられた神谷さんなのですが、内斜視については普通によく行われる手術なので、かなり大きな病気だと報じられてしまったことに違和感を感じる人もいるのだそうです。

特に目の手術をしたということで本当は目の整形をしたということも言われるようになったのだとか。

これはネット上などで言われるようになったことなのですが、神谷さんの目の整形手術と斜視の関係がヤバイですよね。

ただ、神谷さんはあくまで内斜視を治すために手術を受けただけで、整形はしていないそうです。

手術後も目の形や大きさなどは以前と比べて変化していないので、整形をしたというのはただの噂に過ぎないようですね。

人気アイドルなのでこうしたことも言われてしまうようなのですが、今後は再び内斜視等の目の病気が再発しないように気を付けてほしいですね。

スポンサーリンク

神谷えりなの殺人予告と売名行為の驚きの関係とは!?

ネットなどで過激な書き込みをする人も多くいますよね。

殺人予告などをする人もいるのですが、神谷えりなさんの殺人予告と売名行為の関係について注目が集まっているそうです。

では、神谷さんの殺人予告と売名行為の関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、神谷さんはブログのコメントに殺人予告をされてしまったことがあるのだそうです。

神谷さんはアイドルとして活動していて、多くの人から注目されていますよね。

なので、神谷さんにはファンも多いのですが、2017年に神谷さんのブログに

「てめぇを殺すぜ」

というコメントを書き込んだ人がいたのだとか。

他にも神谷さんに対して、調子に乗るなということや拉致をするというコメントなどを残していて、そこから事務所が警察に被害届を出したのだそうです。

神谷さんはその後、事務所で会見を開いて

「このまま芸能活動を続けていくのが怖い。不安で不安で仕方がないので一日でも早く犯人を逮捕してほしい。」

と訴えたのだとか。

この後も神谷さんは変わらずに芸能活動を続けていたそうなのですが、殺人予告をするというのはかなり悪質ですよね。

なので、警察も捜査を始めて、このことはかなり大きく報じられたのだそうです。

ただ、そのように注目を集めた神谷さんなのですが、この殺害予告は自作自演で売名行為だとも言われてしまったのだとか。

殺人予告が自作自演というのはネット上で言われるようになったことで、神谷さんか事務所が自らそうしたコメントを書いて注目を集めるようにしたというものなのだそうです。

さらに、そうした殺人予告を受けて神谷さんが会見を開いたことについても売名行為ということが言われるようになったのだとか。

殺人予告を受けたことで会見を開く必要はなかったという声や、会見を開いた部屋は仮面女子のポスターなどが多く貼られていたので、まるで仮面女子の宣伝をしているようだとも言われてしまったのだそうです。

実際、この会見によって神谷さんの名前は一気に注目されたことからもそうしたことが言われてしまったのだとか。

スポンサーリンク


ちなみに、神谷さんが所属する仮面女子は、メンバーの桜雪さんが2014年にファンの男性から殺人予告をされていて、これが二度目の殺人予告になるのだそうです。

そうしたこともあって売名行為とも言われてしまったそうなのですが、神谷さんの殺人予告と売名行為の驚きの関係ですよね。

ただ、この殺人予告については桜雪さんの時は実際に犯人が捕まっていて自作自演じゃなかったのだそうです。

しかし、神谷さんの場合は、犯人が海外のプロバイダーを使用して匿名ソフトを使用したことから未だに捕まっていないのだとか。

なので、今後の捜査の進展が注目されているそうです。

仮面女子として二度目の殺人予告ということに加えて、会見を開いて注目されてしまったことから売名行為とも言われてしまったのですが、実際に殺人予告をされているということで早く犯人が捕まるように祈りたいですね。

内斜視を抱えていてその手術をしたことから整形をしたとも言われて話題になった神谷さんなのですが、殺人予告を受けて会見を開いたものの、それが売名行為と言われてしまうなどしていて、今後もそんな神谷さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・仮面女子神谷えりなの枕接待の衝撃の真相がヤバイ!?給料明細の驚きの実態とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ