若槻千夏が嫌いと言われる性格などの5つの理由がヤバイ!?旦那の驚きの職業や年収とは!?

タレントとして大活躍しているのが若槻千夏さんですよね。

若槻さんはアパレルブランドを経営していることでも知られています。

そんな若槻さんなのですが、一部から嫌いと言われていて、その性格などの5つの理由が話題になっているそうです。

さらに、若槻さんの旦那の職業や年収にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:若槻 千夏(わかつき ちなつ)
本名:栗原 千春(くりはら ちはる)
生年月日:1984年5月28日(33歳)
出身地:千葉県
身長:160cm
血液型:A型
所属:プラチナムプロダクション

・2001年:グラビアアイドルとしてデビューする。
・2002年:withとしてCDデビューする。
・2004年:映画「呪霊 THE MOVIE 〜黒呪霊〜」に出演する。
・2006年:潰瘍性大腸炎で休養する。
・2009年:アパレルブランド「WC」を設立する。
・2012年:一般男性と結婚する。第一子を出産する
・2017年:第二子を出産する。

若槻千夏が嫌いと言われる性格などの5つの理由がヤバイ!?

若槻千夏さんはデザイナー、タレントとして活動して人気ですよね。

長い間芸能活動を休止していて、ここ数年は芸能活動を再会しています。

そんな若槻さんなのですが、一部から嫌いと言われていて、その性格などの5つの理由が話題になっているそうです。

では、若槻さんが嫌いと言われる性格などの理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、まず、若槻さんは性格などがうざいと言われて嫌いと言われているのだとか。

若槻さんは元気で明るいキャラクターをしているのですが、そうしたところがうるさい、うざいと言われてしまっているそうです。

タレントとしてトークが得意な若槻さんなので、テレビに出演した時には他のタレントよりもよくしゃべることが多く、そうしたところが嫌いと言われているのだとか。

バラドルとしては優秀だと言われているものの、若槻さんは少しうるさ過ぎるようです。

そして、次に若槻さんが嫌いと言われる理由として面白くないということが言われているのだとか。

若槻さんはバラエティー番組などでトークをすることが多いものの、あまり面白くないと言われているそうです。

若槻さんは芸人じゃないので面白くないと言われても当然と言えるのですが、バラドルとして番組に呼ばれているのでトークなどが面白くないと物足りないと感じる人が多いのだとか。

さらに、ただうるさいだけで中身がないとも言われてしまっていて、そうしたところから嫌いと言われているそうです。

そして、次に若槻さんが嫌いと言われている理由として、上から目線の物言いが不快と言われているのだとか。

若槻さんは2001年に芸能界デビューしていて、途中で芸能活動を休止していたものの、バラエティー番組に出ている若いタレントに比べると年齢とキャリアはかなり上なのだそうです。

そうしたことから同じ女性タレントについて上から目線に感じる言動を多くしていて、そうしたところが嫌いと言われてしまっているのだとか。

若槻さんからすれば、特に上から目線の物言いをしているつもりはないのかもしれないのですが、視聴者からはそのようなことが言われてしまっているそうです。

そして、次に若槻さんが嫌いと言われる理由として、中途半端ということが言われているのだとか。

若槻さんはタレントとして大人気になったものの、途中でアパレルブランドを経営してタレントとして活動することはほとんどなくなったのだそうです。

なので、芸能界を引退したとも言われていたのですが、ここ数年は再び芸能活動を再開しているのだとか。

現在も若槻さんの元気なキャラは人気があるのですが、アパレルブランドをやりたいのか芸能人をやりたいのかわからずに中途半端と言われてしまっているそうです。

こうしたことから現在の若槻さんの立ち位置について疑問に感じる人が多くいて、嫌いと言われてしまっているのだとか。

そして、次に若槻さんが嫌いと言われる理由としてキャラを作りすぎているとも言われているそうです。

最近の若槻さんは毒舌キャラと言われていて、かなり毒舌を披露することが多いのだとか。

しかし、毒舌キャラになったのは最近のことで、若槻さんはそうしたキャラを作っていると言われていて、どこか無理しているとも言われているそうです。

さらに、若槻さんの毒舌はどこかわざとらしいとも言われていて、そうしたところが嫌いと言われているのだとか。

若槻さんは元々、何でもはっきりと言うキャラだったのですが、毒舌まで行くと少し行き過ぎてしまっているようです。

こうしたことから若槻さんは嫌いと言われてしまっているそうなのですが、若槻さんが嫌いと言われる以下のような性格などの5つの理由がヤバイですよね。

・性格がうざい

・面白くない

・上から目線

・活動が中途半端

・毒舌キャラが不快

スポンサーリンク


ただ、そのように嫌いと言われているものの、若い頃から若槻さんはタレントとしてトークが上手くて優秀だと言われているので好きという人も多いのだそうです。

さらに、若槻さんはオシャレでアパレルブランドも成功させていて、そうしたところが好きという人も多いのだとか。

また、若槻さんは昔から努力家で頭が良いとも言われていて、そうしたところがあるからタレントとして成功することができたとも言われているそうです。

なので、それらを含め、下のような理由で若槻さんの事が好きという人も多くいて、ファンも多いのだとか。

・トークが上手

・オシャレでアパレル関係で成功している

・努力家

・頭がいい

人気タレントの若槻さんなのでどうしても嫌いと言われてしまうことも多いのですが、ファンも多いということで今後の人気の推移からも目が離せません。

スポンサーリンク


若槻千夏の旦那の驚きの職業や年収とは!?

若槻千夏さんは結婚していることが知られていますよね。

現在は二人のお子さんをもうけているのですが、そんな若槻さんの旦那さんの職業や年収に注目が集まっているそうです。

では、若槻さんの旦那さんの職業や年収とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、若槻さんは一般人の旦那さんと結婚していて、アパレルブランドで働いているのだそうです。

まず、若槻さんは2012年に一般人の男性と結婚しているのだとか。

若槻さんは交際1年ほどで旦那さんと結婚していて、できちゃった婚だとも言われているそうです。

若槻さんは妊娠5カ月ほどで結婚をしていて、自らでき婚だったと明かしているのだとか。

そして、そのように若槻さんと結婚した旦那さんなのですが、馴れ初めは、旦那さんが若槻さんのブランド「WAGO」で働いているスタッフだったことから知り合って交際するようになったのだそうです。

若槻さんの旦那さんの名前や顔などは公開されていないのですが、旦那さんは真面目で無口な人柄で、元サッカー選手の中田英寿さんに似ていると言われているのだとか。

なので、若槻さんの旦那さんはかなりのイケメンだと言えそうです。

また、そんな若槻さんの旦那さんの年収なのですが、はっきりしたことはわかっていないものの、アパレル系ブランドの社員の平均年収などから480万円ほどじゃないかと言われているのだとか。

これについてはあくまで噂に過ぎないのですが、若槻さんの旦那さんの驚きの職業や年収ですよね。

旦那さんの職業が同じアパレル系ということもあって若槻さんはそんな旦那さんを信頼していて、自身の収入の管理などもすべて旦那さんに任せているのだとか。

若槻さんは自身のブランド「WC」が年商25億円にもなると言われていて、そこから若槻さんの年収は1億円だとも言われているそうです。

ただ、若槻さんの年収は実際にはそこまでではないとも言われているのだとか。

ただ、それでも若槻さんがかなりの高年収なのは間違いなさそうです。

なので、旦那さんよりも若槻さんの方が年収は上なのは確かなのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな若槻さんの旦那さんなのですが、名字は「安田」ということも噂されたのだとか。

ただ、若槻さんの旦那さんが安田と言われたことは、有吉弘行さんが若槻さんとデンジャラスの安田和博さんが同じ日に入籍したことから

「安田さんと若槻さんが同日に入籍、相手の一般人とはもしかして安田さん。。。」

とツイートし、そこから若槻さんの旦那さんが安田さんと言われるようになったのだそうです。

ただ、これについてはあくまで有吉さんのネタで、旦那さんは安田というわけじゃないのだとか。

ちなみに、若槻さんは旦那さんとの間に2012年と2017年にお子さんをもうけているそうです。


現在は親子四人で暮らしているそうなのですが、今後も若槻さんは旦那さんと二人のお子さんと幸せに過ごしていきそうですね。

性格やキャラクターなど5つの理由から嫌いと言われて話題になった若槻さんなのですが、旦那さんは同じブランドで働いていて若槻さんの方が年収が高いことなども注目されていて、今後もそんな若槻さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・若槻千夏が干された理由と現在の姿や病気の名前がヤバイ!?いざこざ相手の女性タレントの正体もヤバイ!?

・若槻千夏の鼻が整形で昔と違いすぎてヤバイ!?子供ができるまでの過去の彼氏歴がスゴい!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ