神谷明が今干される本当の理由や現在の年収が悲惨でヤバイ!?ギャラや死去の噂と復帰の真相!

大物声優として知られているのが神谷明さんですよね。

神谷さんはこれまでに声優として様々なキャラクターを演じています。

そんな神谷さんなのですが、今干される理由や現在の収入状態が話題になっているそうです。

神谷明さんと言えば、アニメファンや声優ファンなら知らない人はいないほどの超大御所なのに、そんな話題が出るなんて驚きですよね。

実際、現在の悲惨なギャラ事情や死去の噂に加えて、アニメ「名探偵コナン」の降板理由や復帰についても様々な噂があります。

当時の神谷さんは「私の不徳の致すところ」とだけ語っていたらしいのですが、一体何が「不徳」だったのでしょうか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみたところ、意外な事実がわかってしまいました。

スポンサーリンク


神谷明の現在の仕事の状況や収入と今干される裏に隠された本当の理由がヤバイ!?

神谷明さんは日本を代表する声優で、その独特な声質と確かな演技力は、長年に渡って多くの人から絶賛されています。

ちなみに、神谷明さんと言えば、「キン肉マン」や「シティーハンター」、「北斗の拳」など数多くの有名作品で主演を務め、「超時空要塞マクロス」、「うる星やつら」などにもレギュラー出演をしており、「名探偵コナン」では名脇役・毛利小五郎役として、2009年の降板まで、10年以上キャスティングされていたのだそうです。

そこで調べてみると、神谷さんは人気アニメ「名探偵コナン」に出演中に、声優の出演料や収入などについて、当時の製作会社と交渉したことがあったそうです。

そのせいで「名探偵コナン」の毛利小五郎役を降ろされてしまい、業界を干されてしまって収入が激減したと言われているのだとか。

さらに詳細を調べてみたところ、実は「名探偵コナン」の降板以前から、「キン肉マンⅡ世」や「北斗の拳」、また、ディズニーアニメ「アラジン」でも「神谷明降ろし」が続発していたらしく、ちょっと驚きです。

SNSでも、こうした意見があることから、降板理由には何かしら裏の事情がありそうですよね。

そこで、まず、「名探偵コナン」降板の真相について知るためにも、神谷さんの経歴から説明していきますね。

神谷さんは1970年にテアトルエコーの研究生として「魔法のマコちゃん」で声優としてデビューし、そこから「バビル2世」や「ゲッターロボ」に出演していたのだとか。

当時は歌手活動やバンド活動などもしていて、人気声優として様々な活動をしていたのだそうです。

また、80年代以降は「シティーハンター」の冴羽獠や「北斗の拳」のケンシロウ、「ドラゴンボール」のガーリックJrなどを演じ、幅広い層に知られることになります。

同じジャンプの人気アニメの中でも90年代に連載が開始された「ワンピース」には出演していないのですが、80年代のジャンプ作品に神谷さんは欠かせない声優だったようですね。

このように神谷さんは声優として、多くのファンから愛される存在となり、有名作品にも数多く出演していたのですが、1996年から「名探偵コナン」の毛利小五郎役としてキャスティングされていたのだそうです。

そして、神谷さんの声は毛利小五郎にもピッタリで絶賛されていたのだとか。

ちなみに、「名探偵コナン」は、子供から大人にまで多くのファンが付いている人気作品で、まだ神谷明さんを知らない子供たちにも、その愛嬌ある役作りと独特な声は、どんどん浸透していったのだそうです。

しかも、事件を解決するときは、ボイスチェンジャーで喋っている設定で、常に神谷明さんの声だったので、この時代を知っているファンにとっては、「毛利小五郎=神谷明」のイメージが強いですよね。

そして、名探偵コナンの人気が不動のものとなってきた2009年、神谷明さんの突然の降板というニュースが駆け巡り、ファンに衝撃が走ったのだそうです。

スポンサーリンク

神谷明(声優)がコナンで毛利小五郎役を降板させられた理由がヤバイ!?ギャラ交渉や死去の噂の真相も

「名探偵コナン」神谷明降板のニュースは、多くのファンの知るところとなりましたが、同時に多くの憶測が飛び交いました。

神谷さんは今まで声優業として打算的じゃないんだよ。
普通だったら数々のヒットアニメでギャラアップ要求してもいいはず。
ここらへんちょっと人良すぎ。

ジャンプに後足で砂かけて飛び出した堀江や原哲夫と連んでる人だからなぁ。 人格者だとは思いがたいし、欲の皮は突っ張ってんじゃないの。

集英社も相当アレだと思うけど。どっちもどっちだろ。

神谷を庇う気はないが憶測で叩くのもどうかと思うが。
所詮、本当のところは俺らには分からんよ。

出典:https://changi.5ch.net/test/read.cgi/voice/1253632442/

当時は、こうした声がたくさん出ていましたが、神谷さんは声優の収入が低いことから声優の収入が向上するように様々な活動をしていたのだそうです。

ただ、神谷さんは自分のギャラのことを考えてギャラの交渉をしたのじゃなくて、これからのアニメ界を担う後輩たちのことを考えて、あえて先頭に立ってギャラ交渉をしていたのだとか。

そうしたことから神谷さんはテレビ局や製作サイドと交渉を続けた結果、関係が悪くなってしまって「名探偵コナン」を降板させられてしまったのだとか。

また、「不徳の致すところ」と書かれたブログは、現在はご本人により削除されていますが、製作サイドに「神谷明さんを降ろしたい」と考えていた人物がいたのだそうです。

そして、本来なら「守秘義務の生じる契約内容」を、その人物が悪意を持って、関係者や共演している声優さんらにリークしたのだとか。

それでも、神谷明さんは最後まで交渉の糸口を模索したのですが、最後は製作委員会に拒否され、降板を受け入れたのだそうですが、ここまでの流れを見ると、降板理由の真相や、アニメや声優業界の裏事情って相当ヤバイですよね。

ちなみに、神谷さんが降板したあと、毛利小五郎役は声優の小山力也さんが演じるようになったのだとか。

ちなみに、声優のギャラは神谷さん本人がテレビ番組の「ナカイの窓」に出演した際、その裏側を明かしたところによると30分のアニメで一本1万5千円で、再放送の権利なども含めて2万7千円ほどなのだそうです。

なので、声優のギャラはかなり安いと言われてしまうのだとか。

ちなみに、声優の昔のギャラは500円きざみでギャラが上がり、神谷さんが「バビル2世」を演じた時は1話3000円だったのだそうです。

ただ、現在は1万5千円が最低ランクで新人は主役を演じてもそのギャラなのだとか。

なので、このように声優の収入が低いことを改善しようと神谷さんは頑張っていたのですが、そうした交渉をしたことによってテレビ局との関係が悪化してしまったそうです。

そして、それ以降の神谷さんは業界を干されてしまって仕事がなくなったと言われているそうなのですが、神谷さんの現在の仕事の状況や今干される裏に隠されたコナンの降板理由がヤバイですよね。

また、そんな神谷さんなのですが、「声優 神谷明 死亡」といったように検索され、死去したという噂なども流れたことがあるそうなのですが、同姓同名の別人のことだったのだとか。

ちなみに、亡くなられたのは磐田市の元・市長だった方で、声優の神谷明さん死亡の噂は全くのでたらめなのだとか。

ただ、実際に亡くなられた方がいたのは悲しいことですが、声優の神谷明さんご本人ではなくて、胸を撫でおろしたファンも少なくはないのでしょうか。

スポンサーリンク

神谷明の現在の仕事の状況とギャラや収入など年収の衝撃の実態とは!?コナンへの復帰や引退はあるの?

このように、ファンの間でも、神谷明さんのコナン復帰への声はあるようですが、実際にコナン復帰の可能性はあるのでしょうか。

コナン降板以降、神谷さんは声優としてアニメ作品に関わることは少なくなったので引退の噂が流れたものの、ナレーションやパチンコなどで声の仕事をしているのだそうです。

その他にも、神谷明さんご自身が発信するツイッターアカウントも開設されていて、毎日のように更新されているだとか。

現在の方が、むしろ活躍の幅が広がっているようで、ファンとしては嬉しい限りですよね!

ちなみに、パチンコは一回で最高50万円のギャラをもらったこともあるのでかなりギャラが高いのだとか。

ちなみに、現在の神谷さんの収入ははっきりとしないのですが、そうしたナレーターなどの仕事に加えて日本工学院専門学校声優・俳優科講師や、AbemaTVの「#声だけ天使」に出演したりもしているので、一千万円近い年収があるのかもしれません。

これについてはあくまで推測になるのですが、いつか神谷さんが現在のギャラや収入などについて明かすことがあるかもしれません。

また、こうした事があったことから「名探偵コナン」に神谷さんが復帰することはないようなのですが、「神谷明さんのコナン復帰」の噂の出所を調べたところ、こんな出来事があったのだそうです。

どうやら、「神谷明さんのコナン復帰」説は、たまたま流れた過去の映像だったようです。

調べてみたところ、同じような反応が、定期的にSNSなどで発信されていることから、再放送や偶然流れた映像を見た人が、神谷明さんがコナンに復帰したと勘違いしたのだとか。

とは言え、神谷明さんの名探偵コナン復帰の可能性は、ほぼないとも言われているので、とても残念なことですよね。

そんな神谷明さんですが、かつて演じた「シティーハンター」の冴羽遼役として、新作映画に出演することが決定しているのだそうです。

やはり、ファンにとっては、神谷明さん以外の冴羽遼は考えられないですよね!

一時期は、コナン降板の一件から、引退や業界から干されたなどの噂が立った神谷明さんですが、自身の会社をやりくりしながらも、地道に声優としての活動し続け、再びかつての役に返り咲きました。

そんな神谷明さんの年齢を感じさせない活躍に、今後も注目していきたいですね。

プロフィール

名前:神谷 明(かみや あきら)
本名:神谷 明(かみや あきら)
生年月日:1946年9月18日(71歳)
出身地:神奈川県
身長:163cm
血液型:A型
所属:冴羽商事

・1970年:「魔法のマコちゃん」で声優デビューする。
・1984年:「北斗の拳」のケンシロウを演じる。
・1987年:「シティーハンター」の冴羽獠を演じる。
・1996年:「名探偵コナン」」の毛利小五郎を演じる。
・2009年:毛利小五郎役を降板する。
・2018年:「ポプテピピック」4話でピピ美を演じる。
2019年:「劇場版シティーハンター」冴羽遼役で出演予定。


スポンサーリンク

このページの先頭へ