藤原喜明の現在の仕事や結婚した妻と家族の実態がヤバイ!?強さを示す熊や長州力の襲撃伝説もヤバイ!?

「組長」という愛称で親しまれているのが藤原喜明さんですよね。

藤原さんは関節技を得意とし、そのテクニックも注目されています。

そんな藤原さんなのですが、強さを示す熊や長州力さんの襲撃伝説が話題になっているそうです。

さらに、藤原さんの現在の仕事や結婚した嫁や家族との私生活にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:藤原 喜明(ふじわら よしあき)
本名:藤原 喜明(ふじわら よしあき)
生年月日:1949年4月27日(68歳)
出身地:岩手県
身長:182cm
血液型:A型
所属:IGFプロレスリング

・1972年:プロレスラーとしてデビューする。
・1976年:ドラマ「プロレスの星 アステカイザー」に出演する。
・1978年:映画「がんばれ!ベアーズ大旋風 -日本遠征-」に出演する。
・1987年:IWGPタッグ王座を獲得する。
・2004年:NWAインターコンチネンタルタッグ王座を獲得する。
・2015年:映画「ドラゴンヤンキー」に出演する。

藤原喜明の現在の仕事や結婚した嫁や家族との驚きの私生活とは!?

藤原喜明さんはプロレスラーとして若い頃から注目されていますよね。

プロレスラーとしてはもちろん、そのプライべートも注目されているのですが、そんな藤原さんの現在の仕事や結婚したお嫁さんや家族との私生活に注目が集まっているそうです。

では、藤原さんの現在の仕事や結婚したお嫁さんや家族との私生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、藤原さんは現在もプロレスラーとして活動しているものの、結婚はしていないと言われているそうです。

藤原さんは長年プロレスラーとして活動していて、現在もリングに上がることがあるのだとか。

リアルジャパンプロレスやドラディション、全日本プロレスなどのリングに上がっているそうなのですが、70歳近くなってもプロレスラーとして活動する姿は凄いですよね。

また、実は藤原さんは2007年に胃がんが見つかり、その後もがんがリンパ節に転移するなど、がん治療を行っていたこともあるのだとか。

しかし、そうしたがん治療を乗り越えて、現在もプロレスラーとして活動しているということで、こうしたところはさすが藤原さんです。

さらに、藤原さんは学校法人日本医療学科総合学院理事長で、専修学校盟友柔道整復専門学校を運営しているのだそうです。

なので、プロレスラー以外でも様々な活動をしているのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな藤原さんなのですが、現在も結婚はしていないと言われているそうです。

なので、お嫁さんや家族はいないと言われているのですが、結婚はしていないものの内縁の妻と呼べる女性がいる可能性はありそうなのだとか。

女癖が悪いとも言われている藤原さんなので、そうしたこともあってあえて結婚をしなかったのかもしれません。

そして、そんな藤原さんの自宅は埼玉県にあると言われているそうなのですが、実際にどこにあるかはわかっていないそうです。

なので、藤原さんの私生活についてはわからないことも多いようなのですが、藤原さんの現在の仕事や驚きの私生活ですよね。

現在もプロレスラーとして活躍し、精力的にメディアなどにも出演しているので、今後は藤原さんが私生活のことなどを明かすことがあるかもしれません。

スポンサーリンク


藤原喜明の強さを示す熊や長州力の襲撃伝説がヤバイ!?

藤原喜明さんは関節の鬼とも言われていますよね。

巧みな関節技などからプロレスラーとしてかなりの実力の持ち主と言われています。

そんな藤原さんなのですが、強さを示す熊や長州力さんの襲撃伝説が話題になっているそうです。

では、藤原さんの強さを示す襲撃伝説とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、藤原さんは新日本プロレスで道場最強とも言われ、長州さんを襲撃したことがあるのだそうです。

藤原さんはプロレスラーとして多くの試合を行っているのですが、関節技を見事に決めることも多くあってその強さも注目されていますよね。

藤原さんはかつてアントニオ猪木さんのスパーリングパートナーを務めていたほどなのですが、新日本プロレスの道場破り担当とも言われていたのだそうです。

なので、新日本プロレスの道場の中でもかなりの実力派として知られていて、常に強さを求めていたのだとか。

プロレスラーとしてショー的な面白さや魅せ方を追求するよりも、実際に戦うことを想定した強さを追求していたようなのですが、そうしたことから他のプロレスラーはそんな藤原さんに一目置いていて、藤原さんには何も言えなかったとも言われているのだそうです。

実際に、藤原さんはアントニオ猪木さんに挑戦しようとする道場破りを相手にしてやっつけていたと言われているのですが、試合中もアントニオ猪木さんの許可があった時にはシュートと呼ばれる本気試合を行うことも多かったのだそうです。

スポンサーリンク


そして、藤原さんは関節技を極めるために”プロレスの神”と呼ばれたカールゴッチさんの元で修業をし、力任せだけじゃなくてより合理的に関節技をかける技術を身につけたのだとか。

さらに、藤原さんは1984年に試合前の長州力さんを襲撃して血だるまにしたことから「テロリスト」と呼ばれるようになり、それ以降は維新軍との抗争で一気に人気レスラーになったのだそうです。

なので、それ以降の藤原さんは人気・実力共にトップクラスのプロレスラーになったのだとか。

スポンサーリンク


全日本プロレス時代にはジャイアント馬場さんと6人タッグマッチを行うなどもしていたのですが、様々なレスラーと多くの試合を繰り広げていたようです。

また、そんな藤原さんはテレビ番組にも多く出演するようになり、1994年にはテレビ番組の企画で2mを超える熊と素手で戦うこともあったのだとか。

この熊との戦いは最終的に現地の人に止められてしまったそうなのですが、金網の中に入り、熊と対峙した藤原さんは熊からタックルをされてしまうなどかなり危ない場面もあったのだそうです。

幸い怪我はなかったものの、こうした戦いができるのも藤原さんだからこそですよね。

なので、藤原さんはプロレスラーとして多くの伝説があって現在もその強さが注目されているのですが、藤原さんの強さを示す熊や長州さんの襲撃伝説がヤバイですよね。

今後もそんな藤原さんの強さや伝説は語り継がれていきそうです。

熊と戦い、長州力さんを襲撃するなどその強さや伝説が話題になった藤原さんなのですが、現在もプロレスラーとして活躍し、学校を運営したりしてその現在が注目されていて、今後もそんな藤原さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ