川田利明の現在のラーメン収入と病気の状態や今の嫁がヤバイ!?歯が抜けた理由や三沢光晴との確執など驚きの過去とは!?

全日本プロレスで大活躍していたのが川田利明さんですよね。

川田さんのパワーボムなどの豪快なプロレス技は大人気でした。

そんな川田さんなのですが、現在のラーメン屋の収入と病気の状態や今のお嫁さんが話題になっているそうです。

さらに、川田さんの歯が抜けた理由や三沢光晴さんとの確執などの過去にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:川田 利明(かわだ としあき)
本名:川田 利明(かわだ としあき)
生年月日:1963年12月8日(54歳)
出身地:栃木県
身長:183cm
血液型:O型
所属:無所属

・1982年:プロレスラーになる。
・1994年:チャンピオンカーニバルで優勝する。
・1997年:三冠ヘビー級王座を獲得する。
・2005年:ハッスルに参加する。
・2010年:プロレスラーとしての活動を休止する。

川田利明の現在のラーメン収入と病気の状態や今の嫁がヤバイ!?

川田利明さんはプロレスラーとして活躍し、タレントとしても活動していますよね。

川田さんは「名勝負製造機」とも言われて大人気でした。

そんな川田さんなのですが、現在のラーメン屋の収入と病気の状態や今のお嫁さんが話題になっているそうです。

では、川田さんの現在のラーメン収入と病気の状態や今のお嫁さんとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、川田さんは現在ラーメン屋を経営しているのですが、病気などを患っているとも言われているそうです。

川田さんは長年、プロレスラーとして活動していたものの、2010年頃にプロレスラーとしての活動を休止しているのだとか。

なので、川田さんの引退時期は2010年頃と言えそうなのですが、川田さんの引退理由は居酒屋の経営や病気の治療によってリングに立つことができない状態が続いていたからと言われているそうです。

ちなみに、川田さんは、まだ正式に引退したわけじゃないものの、長らくリングに上がっていないのでプロレスをするにも体がかなり衰えてしまって、体を以前のように戻すことも難しいので現在も活動休止状態であることも明かしているのだとか。

スポンサーリンク


また、川田さんの引退は2009年に亡くなった三沢光晴さんの死が影響しているとも言われているそうです。

三沢さんはプロレスの試合中に事故で亡くなってしまったのですが、高校生の頃から一緒にレスリングをし、若い頃からプロレスラーとして一緒に活動してきた三沢さんの死は川田さんにとってかなり大きなものだったようですね。

また、そんな川田さんなのですが、現役時代からものが二重に見えたりしていて片目が見えないようになり、さらに首を怪我してしまっていたのだそうです。

さらに、他にも生活習慣病なども抱えているとも言われていて、満身創痍だったのだとか。

なので、川田さんは現在も様々な病気を患っているので薬なども多く飲み、通院しているとも噂されているそうです。

そうしたこともあって川田さんは引退を決めたとも言われているのですが、復帰時期についても未定と言えそうなのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな川田さんなのですが、現在は「麺ジャラスK」というラーメン屋を経営しているのだそうです。

川田さんのお店の場所は東京世田谷区にあるそうなのですが、週末はもちろん、平日からかなり賑わっているということでかなり繁盛しているのだとか。

ラーメン屋としての収入ははっきりとわからないものの、現在の川田さんの年収はかなりのものとも言われているそうです。

川田さんのプロレスラー時代の年収は一千万円ほどと言われているそうなのですが、現在はさすがにそれよりは低いとも言われているものの数百万円の年収の可能性が高いのだとか。

スポンサーリンク


また、川田さんはかつて居酒屋を経営していて、そこから中華料理店で修行してラーメン屋を開業したそうなのですが、川田さんに飲食店経営は性に合っているということで、今後もラーメン屋として活動していきそうですね。

また、そんな川田さんは結婚をしていて、お嫁さんとお子さんもいるのだとか。

お嫁さんとの馴れ初めははっきりとしていないのですが、奥さんは現在も妻としてラーメン屋を手伝うなどしていて夫婦仲も良いようです。

お嫁さんの画像は公開されていないので顔などははっきりとしないのですが、川田さんの現在のラーメン屋収入と病気の状態や今のお嫁さんがヤバイですよね。

このように川田さんはプロレスラーとして第二の人生を歩んでいると言えるのですが、今後もラーメン屋として大活躍していきそうです。

スポンサーリンク


川田利明の歯が抜けた理由や三沢光晴との確執など驚きの過去とは!?

川田利明さんは現在はラーメン屋として働いていることが注目されていますよね。

プロレスラー時代とは違った姿が大きく注目されているのですが、そんな川田さんの歯が抜けた理由や三沢光晴さんとの確執などの過去について注目が集まっているそうです。

では、川田さんの歯が抜けた理由や三沢さんとの確執などの過去とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、川田さんはプロレスの試合で歯が抜けてしまい、三沢さんと確執を抱えていたと言われているそうです。

川田さんは「俺だけの王道」という著作の中で歯が抜けてしまった理由を明かしていて、試合中に顔を蹴られた時に歯が折れてしまったと明かしているのだとか。

また、この他にも川田さんはドロップキックをされてしまい、その時にも歯が折れてしまったのだそうです。

なので、数回に渡って歯が折れたり、抜けたりしているのだとか。

差し歯にしていたものの試合中に抜けてしまうこともあるとのことで、歯が入っていない時もあって川田さんには歯がないイメージがついてしまったそうです。


スポンサーリンク


このように川田さんの歯が抜けた理由はプロレスのせいと言えるのですが、川田さんに限らずプロレスラーや格闘家の中には歯が抜けてしまう人も多いですよね。

なので、こればかりはどうしても仕方がないことのようです。

また、そんな川田さんなのですが、三沢光晴さんとも確執を抱えていたと言われているのだとか。

川田さんと三沢さんは高校の先輩後輩で、二人共、全日本プロレスでプロレスラーとしてデビューして活躍し、1997年には川田さんが三沢さんをシングルマッチで下し、1998年には三沢さんから三冠ベルトを奪取しているのだそうです。

全日本プロレスでもエースレスラーとして活躍していた三沢さんとほぼ同等の実力を持っていると言われるようになった川田さんなのですが、三沢さんを筆頭に全日本プロレスから大量に選手が離脱し、全日本プロレスには3人しか選手が残らないことが起きてしまったのだとか。

スポンサーリンク


その後、川田さんはフリーになり、三沢さんはプロレスリングノアを立ち上げたりしたのですが、その後、2005年に川田さんと三沢さんのシングルマッチが行われたのだそうです。

久しぶりの二人の対戦はかなり白熱し、最終的に三沢さんが勝利したのですが、川田さんは試合後にマイクを握り

「三沢さん、あえて握手はしません。ずるい話かもしれないけど、今日打つはずだった終止符が打てなくなりました。三沢光晴はいつまでも、オレの1つ上の先輩の力を持っていてください」

と発言したのだとか。

こうした川田さんの発言は三沢さんとの再戦をほのめかしたものとも言われていたのですが、勝手にこうした発言をした川田さんに三沢さんやノア側が怒ってしまい、そこから確執が生まれてしまったと言われているそうです。

スポンサーリンク


なので、そこから三沢さんが亡くなるまで確執があったとされているのですが、川田さんの歯が抜けた理由や三沢さんとの確執など驚きの過去ですよね。

ただ、そのように確執を抱えていたものの、三沢さんが亡くなった時には川田さんも追悼興行に参加し、三沢さんについて

「今までのナンバーワンパートナー」

と語るなどしていたのだそうです。

なので、川田さんにとって三沢さんはいつまでも大きな存在だったようですね。

現在はラーメン屋を経営していて、お嫁さんや病気の事が注目された川田さんなのですが、歯が抜けた理由や三沢さんとの確執なども注目されていて、今後もそんな川田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ