日本エレキテル連合の今現在や消えた理由と不仲解散がヤバイ!?結成前の経歴やブレイクまでの下積みもヤバイ!?

お笑いコンビとして大人気になったのが日本エレキテル連合ですよね。

日本エレキテル連合のコントや独特のキャラが大人気になりました。

そんな日本エレキ連合なのですが、今現在や消えた理由と不仲による解散が話題になっているそうです。

さらに、日本エレキテル連合の結成前の経歴やブレイクまでの下積みにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:日本エレキテル連合(にほんえれきてるれんごう)

メンバー:中野 聡子(なかの さとこ)
橋本 小雪(はしもと こゆき)

・2007年:日本パブリック連合を結成する。
・2010年:日本エレキテル連合を結成する。
・2013年:YOUTUBEチャンネルを開設する。
・2014年:「新語・流行語大賞」年間大賞を受賞する。

本エレキテル連合の今現在の状況や消えた理由と不仲による解散がヤバイ!?

未亡人のコントやギャグが大人気になったのが日本エレキテル連合ですよね。

日本エレキテル連合は2014年に流行語大賞も受賞しています。

そんな日本エレキテル連合なのですが、今現在の状況や消えた理由と不仲による解散が話題になっているそうです。

では、日本エレキテル連合の今現在の状況や消えた理由と解散状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、日本エレキテル連合は消えたと言われていて、不仲や解散ということも噂されているそうです。

日本エレキテル連合は2014年に一気にブレイクして、多くのテレビ番組に出演していましたよね。

「ダメよ~ダメダメ~」というギャグも大人気になったのですが、その後、あまりテレビに出なくなったことから消えたと言われているそうです。

日本エレキテル連合が消えた理由として、面白くないことや人気キャラだった未亡人の朱美ちゃんを封印したことなどが挙げらているのだとか。

さらに、その他にも日本エレキテル連合はコントは得意なものの、トークが苦手だとも言われているそうです。

なので、そうしたことから徐々にバラエティー番組に呼ばれなくなってしまって消えたと言われるようになったのだとか。

また、日本エレキテル連合が事務所にギャラアップを要求したとも言われていて、消えたのはそれも大きな理由の一つだとも言われているそうです。

なので、日本エレキテル連合は現在の状況がヤバいと言われているのですが、そんな日本エレキテル連合の今は芸人としてYouTubeでの活動を主にしていると言われているのだとか。

日本エレキテル連合の中野さん自身も消えたと言われることを否定していて、YouTubeの動画をアップしていて多くの人に見てもらっていること明かしているそうです。

スポンサーリンク


また、そんな日本エレキテル連合なのですが、解散したということも言われているのだとか。

ただ、日本エレキテル連合は現在もコンビを解散しておらず、これはただのデマなのだそうです。

しかし、かつて一軒家で一緒に暮らしていたものの、ブレイク後に別々に暮らすようになり、そうしたことから解散と言われてしまうようになったのだとか。

スポンサーリンク


さらに、中野聡子さんが肺炎で緊急入院するなど病気になることもあって、その時は橋本小雪さんが一人で活動するという状況になったこともあるそうです。

なので、そうしたこともあって解散という噂が出てしまったのかもしれません。

さらに、中野さんはかつて手を怪我してしまい、医者にこのままだと手が壊死してしまうと言われた「壊死エピソード」と呼ばれるものも有名なのですが、このように中野さんは度々、病気や怪我をすることがあるのだとか。

日本エレキテル連合は中野さんがブレーンなので、橋本さんがピンで活動するのは難しいとも言われているそうなのですが、怪我などには気を付けてほしいというファンの声も多いのだそうです。

また、そんな日本エレキテル連合は現在不仲とも言われていて、仲が悪いという噂も出ているそうです。

というのも、中野さんは以前から性格について様々なことが言われていて、橋本さんにビックリマンの歌を唄って帰ろうと提案したものの、橋本さんが仕事のメールをしていたので「ちょっと待って」と言ったことにブチ切れて解散すると言ったり、

「仕事のメールよりも私が優先」

と言うなどしているのだとか。

スポンサーリンク


さらに、橋本さんに対して

「お前が正論を言うんじゃない」

とも言うなどしていたそうなのですが、かなり当たりがキツイと言われているそうです。

元々、日本エレキテル連合は橋本さんが中野さんに土下座をしてコンビを結成していて、そこから橋本さんが中野さんの身の回りの世話をするように約束するなどしていたのだとか。

また、中野さんは橋本さんに交際していた男性とも別れさせたとも言われているのだそうです。

橋本さんが結婚するのも中野さんが許さないとも言われているのですが、こうしたことから不仲も噂されてしまっているということで、日本エレキテル連合の今現在の状況や消えた理由と不仲による解散説の真相がヤバイですよね。

ただ、現在の中野さんと橋本さんは別れて暮らしているものの、現在もコンビをして仲良く活動しているので不仲という事実はまったくないのだそうです。

なので、解散や不仲はあくまで噂に過ぎないようなので、今後の二人の活動に注目していきたいですね。

スポンサーリンク


日本エレキテル連合の結成前の経歴やブレイクまでの下積みもヤバイ!?

日本エレキテル連合は2010年代に一気にブレイクして大人気になりましたよね。

日本エレキテル連合のコントが大人気になったのですが、そんな日本エレキテル連合の結成前の経歴やブレイクまでの下積みについて注目が集まっているそうです。

では、日本エレキテル連合の結成前の経歴やブレイクまでの下積みとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、日本エレキテル連合はブレイク前には二人共アルバイトをしたりして働いていたことがあるのだそうです。

日本エレキテル連合は中野聡子さんと橋本小雪さんのコンビなのですが、日本エレキテル連合としてブレイクする前には二人は様々な活動をしていたのだとか。

まず、コンビ結成前の経歴についてなのですが、中野さんは愛媛県の出身で芸人になる前は下着のデザイン会社に勤めていたのだそうです。

しかし、5カ月ほどで退社し、その後ニート生活をしていたのですが、その後、小豆をカップに入れる工場でアルバイトをしながら芸人として活動していたのだそうです。

一方、橋本小雪さんは兵庫県の出身で、大学生の頃からKBS京都テレビ「Go on」に出演したり、天神祭でギャルみこしを担いだこともあるのだとか。


スポンサーリンク


また、オーストラリアに留学をした経験もあり、ブレイク前にはガールズバーで働いていたこともあるのだそうです。

そして、そんな二人がいつコンビを結成したかというと2007年で、日本エレキテル連合を結成したきっかけは、お互いピン芸人として活動していたものの、二人のネタを見た俳優の西村和彦さんが中野さんが面白かったと大絶賛し、反対に橋本さんのことはまったく面白くなったと言ったことから橋本さんは中野さんとコンビを組むことを決めて、日本エレキテル連合を結成したのだとか。

コンビを結成当初は「日本パブリック連合」というコンビ名で松竹芸能に所属していたものの、2009年に活動を休止して、2010年に「日本エレキテル連合」に改名して東京で活動をするようになったのだそうです。

そして、東京に来てからタイタンに所属し、2013年にキングオブコントなどに出場して大人気になったのだそうです。

スポンサーリンク


なので、ブレイク前には様々なアルバイトをしていたようなのですが、日本エレキテル連合の結成前の経歴やブレイクまでの下積みがヤバイですよね。

ちなみに、日本エレキテル連合の年収については、ブレイク前ははっきりしないものの、水道などは止めれてしまって餓死寸前だったとも言われていたので、ほとんど収入がなかったのだとか。

ただ、ブレイク後には年収1億円があったとも言われていて、相当な年収があったのだそうです。

これについては実際にどれほどの年収があったのかどうかはわからないものの、それだけの年収をもらっていてもおかしくない人気ぶりでしたよね。

なので、今後、再びテレビなどに出演するようになった時には、日本エレキテル連合が年収などについて詳しい事を明かすことがあるかもしれません。

現在は消えたと言われていて、その理由や不仲や解散の噂なども話題になったのですが、コンビを結成する前の経歴やブレイクまでの下積みも注目されていて、今後もそんな日本エレキテル連合に注目していきたいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ