秋山準のスキンヘッドや髪がハゲた理由がヤバイ!?嫁との結婚や娘との驚きの私生活とは!?

全日本プロレスで活躍しているのが秋山準さんですよね。

秋山さんは全日本プロレスの運営会社の取締役にもなっています。

そんな秋山さんなのですが、スキンヘッドや髪がハゲた理由が話題になっているそうです。

さらに、秋山さんとお嫁さんの結婚や娘さんとの私生活にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


プロフィール

名前:秋山 準(あきやま じゅん)
本名:秋山 準(あきやま じゅん)
生年月日:1969年10月9日(48歳)
出身地:大阪府
身長:188cm
血液型:AB型
所属:全日本プロレス

・1992年:プロレスラーとしてデビューする。
・1995年:アジアタッグ王座を獲得する。
・2000年:プロレスリングノアに移籍する。
・2001年:GHCヘビー級王座を獲得する。
・2012年:四冠王者になる。
・2013年:全日本プロレスに復帰する。

秋山準のスキンヘッドや髪がハゲた理由がヤバイ!?

秋山準さんは全日本プロレスで活躍し、かつてはプロレスリングノアで活躍していましたよね。

現在は古巣の全日本プロレスに戻り、現役のプロレスラーとして活躍しています。

そんな秋山さんなのですが、スキンヘッドや髪がハゲた理由が話題になっているそうです。

では、秋山さんのスキンヘッドや髪がハゲた理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、秋山さんは応援していたレスラーが負けたら坊主にすると言い、その選手が負けてしまったことから坊主にし、最終的にスキンヘッドになったのだそうです。

まず、秋山さんの髪形の変遷についてなのですが、秋山さんはかつてはトップにボリュームを残し、側頭部を刈り上げるという髪形をしていましたよね。

秋山さんは、そこから髪の毛をさらに刈り込んで短くした髪形をすることも多くありました。

しかし、そんな秋山さんは2008年にタッグパートナーである力皇猛(りきおうたけし)さんがGHCヘビー級選手権で勝たないと坊主にすると宣言したのだとか。

そして、この時に力皇猛さんは負けてしまったことから秋山さんは約束を守って坊主にし、それ以降はスキンヘッドにしているのだそうです。

スポンサーリンク


秋山さんは大々的に「力皇猛さんが負けたら坊主にする」と言ったわけじゃなかったそうなのですが、こうした理由で坊主になり、そのままスキンヘッドになったのだとか。

秋山さんは坊主にしていた頃は1mmのバリカンで刈っていたそうなのですが、頭を刈るのが面倒になったのか「もういいや」と思ってスキンヘッドにしたのだそうです。

なので、秋山さんがスキンヘッドにしたのは約束を守ったことが主な理由と言えるようなのですが、秋山さんのスキンヘッドや髪がハゲた理由がヤバイですよね。

秋山さんは一度、スキンヘッドにしてしまったので、もう元に戻せないとも明かしているそうなのですが、決してハゲしてしまったのでスキンヘッドにしたというわけじゃないのだとか。

ただ、坊主にする前には若い頃に比べると少し髪の毛が薄くなっていたとも言われていたとのことで、もしかすると薄毛になったことなども影響して坊主にしたのかもしれません。

スポンサーリンク


また、スキンヘッドにした秋山さんは鈴木みのるさんに似ているとも言われているそうです。

鈴木さんも坊主をアレンジした髪形をしていて、髪形はもちろん、体型や顔つきなどが秋山さんに似ている感じがしますよね。

なので、秋山さんと鈴木さんの対戦は大注目されているのですが、これまでに何度も対戦している二人なので、今後も坊主同士の熱い戦いを見せてくれそうです。

スポンサーリンク


秋山準と嫁の結婚や娘との驚きの私生活とは!?

プロレスラーはリング以外でも注目されることが多いですよね。

秋山準さんも私生活が注目されているのですが、そんな秋山さんとお嫁さんの結婚や娘との私生活について注目が集まっているそうです。

では、秋山さんとお嫁さんの結婚や娘さんとの私生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、秋山さんは結婚をしていて娘さんがいて、家族は普段から秋山さんのことを応援しているのだそうです。

秋山さんは結婚をしていて、お嫁さんと娘さんがいると言われているのだとか。

秋山さんがいつ結婚したのかはわかっていないのですが、娘さんが2015年に大学に通っているということが知られているので、すでに結婚して20年以上になると言えそうです。

あまり公にしていないもののプロレスラーは実は結婚しているという人も多いのですが、秋山さんも若い頃に結婚をしていたと言えそうなのだとか。

ただ、お嫁さんとの馴れ初めやいつ結婚をしたのかはもちろん、お嫁さんの画像なども公開されていないそうです。

なので、お嫁さんについて詳しいことはわかっていないのだとか。

しかし、秋山さんはツイッターでお嫁さんとの何気ない会話の様子などを報告していて、仲の良いところを見せているのだそうです。


スポンサーリンク


また、そんな秋山さんは娘さんが一人いると言われていて、すでに20歳を超えている可能性も高いのだそうです。

娘さんの画像なども公開されていないので顔などもわからないのですが、若い頃はイケメンレスラーと言われた秋山さんなので娘さんも相当な美人なのかもしれません。

現役のプロレスラーとして活躍している秋山さんのことを娘さんもサポートしていることが知られているそうなのですが、現在は大学生かすでに就職をしている可能性も高いようです。

秋山さんは大人になった娘さんとも仲が良くて親子仲もかなり良いと言えるようなのですが、秋山さんとお嫁さんの結婚や娘さんとの驚きの私生活ですね。

ちなみに、そんな秋山さんの現在の仕事は現役のプロレスラーとしての活動に加えて、全日本プロレスの運営会社であるオールジャパンプロレスリング株式会社と有限会社アキヤマインターナショナルコミュニケーションの代表取締役社長を務めているのだそうです。

なので、社長としても活動しているそうなのですが、有限会社アキヤマインターナショナルコミュニケーションは2005年に設立し、アルカリイオン水の「+波動水」を販売したりしているのだとか。

ただ、「波動水生成器」という商品が販売されたこともあって、その時は「+波動水」とは一切関係がないものの、訴訟などにも発展する可能性もあったので「+波動水」の販売を中止したこともあったのだそうです。

このようにトラブルはあったものの秋山さんは現在も有限会社アキヤマインターナショナルコミュニケーションの社長として活躍しているのだとか。

スポンサーリンク


また、そんな秋山さんは引退時期についても注目されているものの、まだまだ引退をせずに活躍していきそうだと言われているそうです。

なので、社長業と合わせてプロレスラーとしても今後も秋山さんは大暴れしていきそうですね。

タッグパートナーが負けたら坊主にすると言い、そのために坊主になってスキンヘッドになった理由が話題になった秋山さんなのですが、お嫁さんや娘さんがいて会社の社長としても活動するなどその私生活も注目されていて、今後もそんな秋山さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ