小橋建太の現在のろれつや歩けない病気の状態がヤバイ!?嫁や子供との驚きの私生活とは!?

全日本プロレスで活躍していたのが小橋建太さんですよね。

小橋さんはサラリーマンからプロレスラーになるなどその経歴も注目されました。

そんな小橋さんなのですが、現在のろれつや歩けない病気の状態が話題になっているそうです。

さらに、小橋さんのお嫁さんや子供との驚きの私生活にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク



プロフィール

名前:小橋 建太(こばし けんた)
本名:小橋 建太(こばし けんた)
生年月日:1967年3月27日(51歳)
出身地:岡山県
身長:186cm
血液型:B型
所属:Fortune KK

・1987年:全日本プロレスに入団する。
・1990年:アジアタッグ王座を獲得する。
・1996年:三冠ヘビー級王座を獲得する。
・2000年:小橋建太に改名する。
・2015年:尚美学園大学総合政策学部ライフマネジメント学科の講師に就任する。

小橋建太の現在のろれつや歩けない病気の状態がヤバイ!?

小橋建太さんは80年代後半にプロレスラーとしてデビューしていますよね。

小橋さんのガッツあふれる試合が大人気でした。

そんな小橋さんなのですが、現在のろれつや歩けない病気の状態が話題になっているそうです。

では、小橋さんの現在のろれつや歩けない病気の状態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小橋さんは病気をしていると言われていて、歩けないほど症状が悪いとも言われているそうです。

小橋さんはプロレスラーとして多くの試合を行うことから、膝を痛めていて手術をしていたそうなのですが、2012年に東日本大震災チャリティープロレス「ALL TOGETHER~もう一回、ひとつになろうぜ~」に参戦し、試合中に左脛骨を骨折し、さらに右膝内側側副靭帯損傷、右脛骨挫傷をしてしまったのだとか。

小橋さんは試合は何とかやり遂げたものの、その後、家に帰った時に倒れて動けなくなってしまい、そのまま入院をして首の手術をしたのだそうです。

小橋さんは以前から首の状態も悪かったそうなのですが、この試合の影響でさらに首が悪くなってしまったのだとか。

医師からは即手術をするか引退するかと言われ、さらにこのままだと神経が圧迫されていて下半身が動かなくなってしまうと言われてしまったのだそうです。

なので、小橋さんは2012年の7月に手術を行って治療をし、首に骨盤から骨を移植して骨盤にセラミックを入れるなどしたのだそうです。

しかし、退院した後に骨盤が二つに割れてしまい、そのせいで歩けなくなってしまったのだとか。

スポンサーリンク


なので、体の方は限界を迎えていたようなのですが、実は小橋さんは2006年にも病気をしていて、その時の病気の名前は腎臓がんだったのだそうです。

小橋さんは腎臓がんということでプロレスを休養して治療を行い、最終的に腎臓を一つ取り除いているのだとか。

そして、腎臓がんを克服し、見事にプロレスラーとして復帰をしたのだそうです。

しかしその後、長年のプロレスラーとしてのダメージのために首や骨盤が悪くなったので、これ以上はプロレスを続けることができないということで引退を決めたのだそうです。

ちなみに、そんな小橋さんの引退試合は2013年12月に両国国技館で行われたのだとか。

なので、小橋さんの引退理由は首の状態などが悪くなってしまった怪我のためと言えそうなのですが、それだけ激しい試合を行ってきたが故の引退と言えそうです。

また、小橋さんは現在も日常生活に支障をきたしているとも明かしているのですが、歩けないというほどじゃないのだとか。

なので、現在の小橋さんは噂されているほど状態が悪いわけじゃないようです。

スポンサーリンク


そして、そんな小橋さんは他にも話す時にろれつがまわっていないとも言われているのだとか。

現在の小橋さんの話す時の姿を見て、ろれつがまわっていないと感じる人も多いと言われているそうなのですが、小橋さんがろれつがまわらない理由として、やはりプロレスで頭部に衝撃を受けたことが影響しているのじゃないかと言われているそうです。

なので、引退後の小橋さんはまさに満身創痍と言えるようなのですが、小橋さんの現在のろれつや歩けない病気の状態がヤバイですよね。

そして、そのように引退をした後の小橋さんなのですが、現在は尚美学園大学総合政策学部ライフマネジメント学科で講師を務めていて、さらにFortuneDream1という興行をプロデュースしているのだとか。

なので、現在の小橋さんの仕事はプロデューサー、講師と言えるようです。

ちなみに、小橋さんの年収についてははっきりしないのですが、講師やプロデュース業を合わせて1千万以上の年収はありそうです。

年収についてはあくまで予想になるのですが、今後もそんな小橋さんは様々なイベントをプロデュースして、これまでとは違った形で活躍していきそうですね。

スポンサーリンク


小橋建太の嫁や子供との驚きの私生活とは!?

小橋建太さんは多くのベルトを獲得するなど大活躍していましたよね。

これまでに数多くの名勝負を行ってきたのですが、そんな小橋さんのお嫁さんや子供との私生活について注目が集まっているそうです。

では、小橋さんとお嫁さんや子供との私生活とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小橋さんは歌手と結婚していて、お子さんもいるのだそうです。

小橋さんは長年、独身だったのですが、演歌歌手のみずき舞さんと結婚しているのだとか。

みずきさんは1992年に細江真由子という名前でアイドルとして活躍してCMに出演したり、イメージキャラクターなどを務め、2004年にみずき舞と改名して演歌歌手として活動するようになったのだそうです。

みずきさんは元アイドルということで顔もかなりかわいいと言われているのですが、かなりの美人ですよね。

小橋さんとみずきさんは1996年頃に出会ったそうなのですが、詳しい馴れ初めについてははっきりとわからないのだとか。

しかし、小橋さんは出会った時からみずきさんと「結婚するならこの人」と思ったことも明かしているのだそうです。

なので、出会った時から運命を感じていたようですね。

スポンサーリンク


そして、そんな小橋さんがいつ結婚したのかというと、2010年になるのだとか。

そして、小橋さんは現在も離婚などもせずに夫婦仲良く暮らしていて、2015年にお子さんが生まれているのだそうです。

また、2015年にはみずきさんの新曲の発売記念イベントに小橋さんも出演し、みずきさんにキスする姿などもマスコミに報じられたのだとか。

今後もみずきさんの発売イベントに小橋さんが登場することがあるかもしれないのですが、小橋さんとお嫁さんや子供との驚きの私生活ですよね。

小橋さんのお子さんの名前は明かされていないそうなのですが、今後はお子さんも一緒に家族三人で公の場に現れることがあるかもしれないので注目したいですね。

怪我や病気のせいで歩けないことやろれつがまわらないことなどが話題になった小橋さんなのですが、演歌歌手と結婚してお子さんが生まれるなどお嫁さんや子供も注目されていて、今後もそんな小橋さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ