滝沢カレンの障害に隠された真相がヤバイ!?日本語以外で嫌いと言われる理由とは!?

画像1モデルとして活動しつつタレント活動も行う人が増えているのですが、そんな中で今一番の注目を集めているのが滝沢カレンさんですよね。

バラエティ番組にもよく出演するようになってお茶の間でもお馴染みになってきた滝沢さんなのですが、そんな滝沢さんは障害があるのではないかということが言われているそうです。

また、そのせいで日本語が不自由だともいわれているのですが、さらにそれ以外のことでも世間からは嫌われているといるのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:滝沢 カレン(たきざわ かれん)
本名:滝沢 カレン(たきざわ かれん)
生年月日:1992年5月13日(23歳)
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:170 cm
所属:スターダストプロモーション

2008年:雑誌「SEVENTEEN」のオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリ獲得。モデルデビュー。
2009年:映画「ROOKIES-卒業-」で映画デビュー。
2011年:「SEVENTEEN」卒業。「JJ」専属モデルとなる。

滝沢カレンの障害に隠された真相がヤバイ!?

滝沢カレンさんはバラエティ番組に出演することが多いのですが、少し日本語が不自由な感じを受けるのではないでしょうか。

ただ、それが逆に面白いと言われているのですが、確かに独特な言い回しなどは見ていて面白いですよね。

そして、元々、滝沢さんはハーフなのであまり日本語が得意ではないのだろうと思ってしまうのですが、実は障害があるせいで日本語が不自由なのではないかということが言われているそうです。

確かに、障害の種類によっては上手く言葉を話すことができなくなってしまうものがありますよね。

なので、少し変わった言動をする滝沢さんは言語障害なのではいかと言われているのだとか。

ちなみに、言語障害とは

「以下引用」
「言語の適切な理解と表現が困難な病態(状態)を言う。

音声機能の障害(音声や構音(発音)・話し方の障害)と言語機能の障害(ことばの理解や表現の障害)がある。」
(引用元 wikipedia)

というものなのですが、確かに言語障害なら日本語が上手くしゃべれないことも理解できますよね。

滝沢さんの変な日本語としては

・部屋のベランダのことを「部屋の踊り場」

・8階に住んでいたことを「7階と9階の間に住んでいた。」

・手をグーにしてお腹をマッサージするジェスチャーをしながら「お腹を石のようにマッサージする」

・ぶりっ子について聞かれて、「持っていくものは持っていかれるし、持っていかれないものは普通にしていますよね。」

と何を言っているのかよくわからない言動をしています。

バラエティ番組で聞くと面白い言動ですが、冷静に考えるとかなり変な日本語ですよね。

なので、言語障害ということも言われるようになったのですが、これについてははっきりとした確証がないので、あくまで噂に過ぎないようです。

そもそも滝沢さんは父がウクライナ人で母親が日本人のハーフで、そうした家庭環境のせいで日本語が不自由なのもしれませんよね。

ただ、ハーフであるものの滝沢さんは日本生まれの日本育ちということで、日本の教育を受けて育ったようなのでハーフだから日本語が下手というのは少し無理があるようにも感じます。

父親が外国人なので、その影響であまり日本語を話さずに育ったというのなら理解できるのですが、日本の学校で教育を受けて育ったにもかかわらず日本語の使い方がおかしいのも変と言えば変ですよね。

ちなみに滝沢さんの最終学歴は私立日出高校とのことで中間一貫の学校を出ているのだとか。

画像2

同級生には芸能人の村上友梨さんがいて、現在も友達であるとのことなのですが在学中から言語障害があり日本語が不自由であれば、入学すること事態が難しいので言語障害があるという噂は間違いのようです。

ただ、滝沢さんが話す言葉は少しおかしなものが多いのですが、ブログに書く文章はものすごくまともな日本語を書くという指摘もあるのだとか。

なので、本当に日本語がわからずに変な言葉使いをしているということでもないようなのですが、最近ではハーフということで、それを売りにするためにわざと日本語が不自由な風に装っている可能性も指摘されているそうです。

外国人タレントやハーフのタレント、そしてモデルはバラエティ番組に出る際には、キャラ作りとしてこうしたことを行うと言われているので、これも一種のキャラとして行っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

滝沢カレンが日本語以外で嫌いと言われる理由とは!?

滝沢カレンさんは日本語が少し不自由ということで、それを不快に感じる人も多いのですが、それ以外のことでも嫌われているそうです。

男性からしてみると、きれいなハーフということでそれほど嫌いに感じるところはないのですが、どのようなところが嫌われているのでしょうか。

まず一番よく言われているのが話し方だそうで、話し方を聞いているとイラついてくるという人がかなりいるようです。

確かに、不自由な日本語と相まって滝沢さんの話し方は、少しイラッとさせるものがあるかもしれませんね。

さらに、本当はしっかりとした日本語を話せるにも関わらず、キャラ作りで日本語を不自由に話しているのではいかという疑惑もあるので、そうしたしたたかな性格が見え隠れして嫌いだという人も多いようです。

これについては実際に日本語が下手なキャラを作っているのかわかりませんし、仮にそうであったとしても事務所の戦略ということも考えられるので、少し気の毒な感じはしますよね。

また、他にも出っ歯なのが嫌いという人もいるそうなのですが、これはさすがに一部の人だけが言っていることのようです。

画像3

実際のところ、言われているほど出っ歯には感じないのですが、滝沢さんの写真を見ても口を閉じているものが多いとのことなので、本人もいくらか気にしているのかもしれません。

画像4

モデルとして撮影された写真は口を開けたものが多いのですが、自撮りをした上の写真のようなものは口を閉じたものが多いようです。

ただ、世に出る以上は皆に好かれることは難しいので、こうした意見はあまり気にする必要がないと思うのですが、これから本格的にバラエティに進出して来ると思うので今後の滝沢さんの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・滝沢カレンの母がバレエ教室を開くまでのエピソードがヤバイ!?セブンティーン時代との驚きのギャップとは!?

このページの先頭へ