冨永愛の生い立ちに隠された壮絶な過去がヤバイ!?離婚に至った驚きの経緯とは!?

画像1日本にいるモデルの中でも別格とも言えるのが冨永愛さんですよね。

富永さんは、日本のみならずパリなどで活躍するスーパーモデルです。

そんな富永さんなのですが、生い立ちに隠された壮絶な過去が話題になっているそうです。

さらに、富永さんが離婚に至った経緯についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:冨永 愛(とみなが あい)
本名:冨永 愛(とみなが あい)
生年月日:1982年8月1日(34歳)
出身地:神奈川県相模原市
血液型:B型
身長:179 cm
所属:ボン・イマージュ

2001年:ニューヨークでモデルとしてデビュー。
2004年:パティシエと結婚。
2005年:第一子を出産。
2009年:離婚。
2012年:塩谷瞬と二股交際が報道される。
2014年:ドラマ「ロンググッドバイ」に出演。

冨永愛の生い立ちに隠された壮絶な過去がヤバイ!?

富永愛さんは日本人離れしたスタイルと親しみやすいキャラクターで、タレントとしても大人気ですよね。

画像2

そんな富永さんなのですが、生い立ちに隠された壮絶な過去が話題になっているそうです。

そこで調べてみると、富永さんは子供の頃から母親が結婚と離婚を何度も繰り返し、そのためかなり貧乏な家庭で育ったそうです。

さらに、三人姉妹の父親が全員違う人物で、家の中には知らない男性が常に入れ替わり同居をするという生活を送っていたのだとか。

加えて、母親は富永さんを含めた姉妹の面倒などはほとんど見ずに家にいないことが多く、どのような仕事をしていたのかも知らなかったのだとか。

これは富永さんの著書「Ai愛なんて大っ嫌い」で明かされたことなのだそうですが、意外な事実ですよね。

画像3

さらに、富永さんは子供の頃から背が高かったために同級生などからいじめられていたそうです。

宇宙人というあだ名がつけられたり、死ねと書かれた手紙が机の中に入っていたり、小突かれたりとかなり大変な毎日を送っていたのだとか。

しかし、母親に話をしても何もしてくれず、

「お母さん、呼びかけても呼びかけても、あなたは答えてくれない。」

と子供ながらに思っていたのだとか。

なので、そうした人生に疲れた富永さんは自殺をしようとお風呂場で包丁を握ったこともあったそうです。

結局、寸前で自殺は思いとどまったそうなのですが、万が一そのまま包丁が止まらなかったら、富永さんはこの世にいなかったのだとか。

画像4

さらに、富永さんは過去にレイプされたようなことも著書の中で明かしているそうです。

著書の中で富永さんは、ベッドの上で頚椎と足首に手枷をはめられて重い鎖につながれた状態で二人の裸の男性に笑いながら万力で締め付けられるという記述をしているのですが、これはレイプ体験を表しているのではないかと言われているそうです。

本の中ではあくまで夢とされているのですが、これに似たシュチュエーションを経験しているのではないかと言われるのも納得してしまいます。

このように富永さんは幼少期から10代中盤まではかなり壮絶な毎日を送っていたそうなのですが、想像以上に壮絶な過去でヤバイですよね。

そしてその後、富永さんは15歳でモデルとなってから、そこからすぐにトップモデルになり、世界で活動するようになったことで、そんな生活から抜け出すことができたそうです。

画像5

現在では過去に富永さんをいじめた人間のことや母親のことなどについては許しているそうなのですが、こうした経験があるからこそ富永さんは通常のモデルさんとは違った表現ができているのかもしれません。

スポンサーリンク

冨永愛の離婚に至った驚きの経緯とは!?

冨永愛さんは、かつて結婚・離婚を経験していてバツイチであることでも有名ですよね。

画像6

離婚した男性との間にお子さんが一人いるということが知られているのですが、そのお子さんの父親である人物との離婚に至る経緯について注目が集まっているそうです。

富永さんが離婚に至った経緯とはどのようなものであるのでしょうか。

まず、富永さんの結婚についてなのですが、富永さんが結婚をしたのは2004年のことで、お相手はパティシエの男性なのだとか。

そして、2005年には子供も出産をしていて幸せな家庭を築いていたのですが2009年に離婚をしています。

離婚については、「すれ違い」が原因であると言われていたのですが、富永さん自身が明かしたところによると、旦那さんからの激しい嫉妬が離婚の原因になったのだとか。

この旦那さんの嫉妬というのは日常生活からよく感じられたものだと予想できるのですが、これを象徴するものとして、とあるパーティでの土下座強要事件というものがあるそうです。

これは、とあるパーティに夫婦で出席した際に富永さんがバニーガールの格好をしていたことに旦那さんが激怒してしまい、公衆の面前で富永さんに土下座を強要したことがあったのだとか。

これが本当なら普通の嫉妬というレベルではなくて、かなり行き過ぎたものを感じてしまいますよね。

ただ、こうした事も含めて、夫婦仲が良くないと言われるようになってしまったことについて富永さんは、

「私たち夫婦はご存知の通り海外を行き来する機会が多く、こういった事を招いてしまったと思っています。」

と説明をしているそうです。

ただ、土下座事件については、

「特にそういう事実もありませんので、ご心配なさらないで下さい。」

と噂について否定しているのだとか。

富永さん自身がこのように土下座事件については否定しているのですが、もしかすると、これに近いことが起きたことがあるのかもしれません。

また、この他にも富永さんの離婚については、富永さんと旦那さんとの収入格差の問題もあったのではないかということも言われているそうです。

なので、離婚に至る原因というのはいくつもあったそうなのですが、元々、結婚生活については

「立っている場所が凄いぬかるんでいて、いつ落ちてもしょうがないような感じだったんですよ」

と富永さんは江角マキコさんと米倉涼子さんと共に出演をしたテレビ番組で明かしていたのだとか。

画像7

旦那さんとの結婚生活の中では様々なことがあったことが予想されるのですが、離婚に至る経緯はかなり複雑なものであったようですね。

ただ、そうしたことを経て離婚をした現在は、お子さんと幸せな日々を送っているそうです。

画像8

生い立ちに隠された壮絶な過去が話題になるなどしている富永さんなのですが、大人になってからも離婚を経験したりと波乱万丈のようです。

ただ、そうした経験を経てより魅力的になっているようにも感じるので、そんな富永さんの今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・冨永愛が消えた衝撃の理由がヤバイ!?長渕剛との禁断の関係の驚きの真相とは!?

・冨永愛の現在がヤバイことに!?パリコレ時代の驚きのギャラとは!?

このページの先頭へ