矢田亜希子のヤンキーの過去がヤバイ!?押尾学と結婚した驚きのきっかけとは!?

画像1矢田亜希子さんは、清純派の女優として人気でしたよね。

中学生の頃にスカウトをされていて、それ以降はずっとクリーンなイメージの女優さんでした。

そんな矢田さんなのですが、ヤンキーの過去が話題になっているそうです。

さらに、押尾学さんと結婚したきっかけにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:矢田 亜希子(やだ あきこ)
本名:矢田 亜希子(やだ あきこ)
生年月日:1978年12月23日(37歳)
出生地:神奈川県
身長:163 cm
血液型:O型
所属:トヨタオフィス

1995年:ドラマ「愛してると言ってくれ」で女優デビュー。
2000年:映画「クロスファイア」で映画初主演。
2006年:押尾学と結婚。
2007年:第一子出産。
2009年:押尾学と離婚。
2016年:ドラマ「OUR HOUSE」に出演。

矢田亜希子のヤンキーの過去がヤバイ!?

矢田亜希子さんは、豊川悦司さん主演の月9ドラマ「愛してると言ってくれ」で女優デビューをするなど高校生の頃から大活躍をしていましたよね。

そして、そのまま女優として映画などで主演を務め、清純派の若手女優として人気になりました。

画像2

そんな矢田さんなのですが、ヤンキーの過去が話題になっているそうです。

矢田さんのヤンキーの過去とは一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、矢田さんのヤンキーの過去というのは、素の矢田さんの仕草や言動、さらに学生時代の交友関係や押尾学さんとの関係などからヤンキーだったのではないかということが疑われているのだとか。

矢田さんは以前、よくバラエティなどに出ていましたが、この時に大口を開けて大笑いをしたり、髪の毛をかき上げる仕草などをしていて、清純派と言われている割には少し言動や仕草がヤンキー臭く、そこからヤンキーだったのではないかと言われているそうです。

画像3

また、この他にも矢田さんは高校生時代に目黒駅近くの商店街で万引きをしたことがあるということが言われているそうです。

さらに、矢田さんは地元が川崎あるのですが、川崎では尻軽女と言われていて、毎日、違う男性を連れて登校していたのだとか。

画像4

加えて、渋谷のチーマーとも関係を持っていて、チーマー内ではかなりの地位にいたと言われているそうです。

画像5

これらについては、あくまで噂となっているのですが、もし本当だったら矢田さんのヤンキーの過去は本物で、かなりヤバイですよね。

さらに、矢田さんのヤンキーの過去が本当だと言われるようになったのには俳優・歌手の押尾学さんとの交際・結婚も影響しているのだとか。

矢田さんは清純派の代表とも言えるほどの女優で、押尾さんは強面でワイルドな俳優さんとして知られていたのですが、そんな二人が交際をして結婚をしたのは矢田さんが本当はヤンキーだったからだと言われているそうです。

画像6

さらに、押尾さんと交際をしていた影響なのか矢田さんのお尻にはタトゥーが入っているということも言われていたのだとか。

これについてははっきりと確認されているわけではないのですが、押尾さんの背中にはかなり大きなタトゥーが入っていることからそのようなことが言われているそうです。

画像7

また、この他にも飛行機の機内で矢田さんがヤンキー言葉で話しているところが目撃されていて、そうしたところからもヤンキーだったことが裏付けられたのだとか。

画像8

このように様々な理由から矢田さんがヤンキーだったというのが言われていているそうなのですが、どれも本当の事だと信じてしまいそうになる話ばかりです。

スポンサーリンク

矢田亜希子が押尾学と結婚した驚きのきっかけとは!?

矢田亜希子さんは、俳優・歌手の押尾学さんと結婚をしていたことが知られていますよね。

画像9

押尾さんとの交際、結婚では様々な報道がされていて注目のカップルであったのですが、押尾さんが事件を起こしてしまったことで逮捕されてしまって、離婚をしています。

そんな矢田さんなのですが、押尾さんと結婚をしたきっかけについて注目が集まっているそうです。

どのようなきっかけがあって矢田さんと押尾さんは結婚をしたのでしょうか。

そこで調べてみると、矢田さんと押尾さんは2005年に放送されたドラマ「夢で逢いましょう」で共演をしていて、それがきっかけとなって交際に発展して結婚したのだとか。

画像10

このドラマで共演をする前にも2000年に放送された「やまとなでしこ」で共演をしていたのですが、「夢で逢いましょう」で久しぶりに共演をしたことで一気に親しくなって交際に発展したようです。

画像11

また、この「夢で逢いましょう」では、ドラマの中で矢田さんと押尾さんが最終的に結婚をすることになることから、まさに驚きのきっかけと言えますよね。

画像12

ただ、そんな二人の交際についてなのですが、矢田さんと押尾さんがあまりにイメージが違い過ぎることもあって矢田さんの事務所などは交際に反対していたのだとか。

押尾さんは以前から女性関係が派手で、刺青が入っていることなどからイメージがかなり悪かったのですが、そこから矢田さんのイメージが悪くなってしまうことを考えて事務所は交際に反対していたそうです。

ただ、そんな周囲の反対を押し切って2006年の11月に二人は結婚をし、2007年に長男のりあむ君を出産しています。

そして、その後は押尾さんが2009年に逮捕されるまで幸せに暮らしていたと言われているのですが、実は結婚をして半年ほどで二人は別居をしていたのだとか。

これは、押尾さんが海外での活動を考えて海外に住んでいたことから、別居していたそうです。

そして、その影響なのか、すれ違いが多くなってしまった矢田さんは押尾さんとの離婚を考えていたそうなのですが、ちょうどその頃、押尾さんが六本木ヒルズのとある一室で薬物を使用し、不倫相手の女性が死亡してしまって保護責任者遺棄致死容疑で逮捕されてしまい、離婚を決意したそうです。

画像13

結局、押尾さんとの交際に反対をしていた周囲の懸念した通りになってしまったのですが、この押尾さんとの結婚・離婚を経て矢田さんのイメージはすっかり悪くなってしまったようです。

矢田さんは、現在、女優として再び活動をしているのですが、以前のように活動をすることはできていないとのことで、押尾さんとの結婚はかなりのマイナスとなってしまったようですね。

ヤンキーの過去が指摘されたり、押尾さんと結婚したきっかけに注目が集まったりする矢田さんなのですが、普段の矢田さんとは違うイメージの話ばかりが注目されてしまって、その影響は現在でも大きく、今後、矢田さんがどのような活動を行っていくのか注目されています。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・矢田亜希子の現在の活動状況がヤバイ!?息子の改名を決めた驚きの理由とは!?

このページの先頭へ