泉ピン子の滑舌が悪くなった理由がヤバイ!?性格の驚きの実態とは!?

画像1泉ピン子さんは、朝ドラからゴールデンタイムのドラマまで、様々なドラマに出演をしていますよね。

女優として多くのドラマに引っ張りだことなっていて、その演技力も高い評価を得ています。

そんな泉さんなのですが、滑舌が悪くなった理由が話題になっているそうです。

さらに、泉さんの性格の実態についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:泉 ピン子 (いずみ ぴんこ)
本名:武本 小夜 (たけもと さよ)(旧姓 江口)(えぐち)
生年月日:1947年9月11日(68歳)
出生地:東京都
血液型:B型
身長:154 cm
所属:株式会社オフィスアイリス

1966年:牧伸二に弟子入り。
1975年:泉ピン子に改名。
1980年:「手頃な女」でドラマ初主演。
1983年:「おしん」に出演。
1990年:「渡る世間は鬼ばかり」に出演。
2014年:「マッサン」に出演。

泉ピン子の滑舌が悪くなった理由がヤバイ!?

泉ピン子さんは、芸人出身の女優の中で最も成功をした女優ですよね。

コミカルな演技からシリアスな演技まで、役に合わせて幅広い演技を披露しています。

画像2

こうしたところはさすが芸人出身の女優といった感じなのですが、そんな泉さんの滑舌が悪くなった理由が話題になっているそうです。

泉さんの滑舌が悪くなってしまった理由とは一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、泉さんの滑舌が悪くなってしまった理由として、いくつかの理由が挙げられるのだとか。

・呂律が回っていない

・入れ歯

・長セリフに息が続かずにすぐに噛んでしまう

これらの理由から泉さんは滑舌が悪くなったと言われているそうなのですが、これが本当であるなら、かなりヤバイですよね。

まず、呂律が回っていないということについてなのですが、これは純粋に年を経て呂律が回らなくなってしまい滑舌が悪くなってしまったようです。

泉さんと同じく呂律が回らなくなったと言われているのがビートたけしさんなのですが、ビートたけしさんも最近は何を言っているのかわからないとよく言われていますよね。

画像3

また、泉さんはパーキンソン病などが疑われていることもあり、もしかすると、その影響で滑舌が悪くなってしまったのかもしれません。

そして、次に泉さんの滑舌が悪くなって理由と言われているのが入れ歯にした影響が言われているそうです。

確かに、泉さんの年齢であると入れ歯にしてしまう人も多くて、上手く喋ることができなくなってしまう人も多いですよね。

なので、それも信ぴょう性がありそうなのですが、泉さんは入れ歯ではなくてインプラントをしているということを本人が明かしているのだとか。

画像4

しかし、インプラントであっても通常の歯とは感覚が違うので滑舌が悪くなってしまうことがあるのかもしれません。

そして、泉さんは「渡る世間は鬼ばかり」のように橋田壽賀子さんが脚本を書いたドラマに多く出演をしているのですが、橋田さんのドラマは長セリフが特徴となっていますよね。

画像5

なので、泉さんはそうした長セリフを言っている途中で息が上がってしまって、台詞を噛んでしまうことから滑舌が悪く感じてしまうのだとか。

画像6

橋田さんの書いた脚本以外でも長セリフというのはよく見かけるのですが、泉さんの年齢からすると、どうしても勢いよく長セリフを言うと息が上がってしまって噛んでしまうことがあるのも納得できますよね。

実際に泉さんが台詞を噛んでしまっていても、それがそのまま放送されていることもあるそうなのですが、以前のように長セリフをビシッと決めるということは難しくなっているようです。

このようなことから泉さんは滑舌が悪くなっていると言われているそうなのですが、やはり加齢による影響が強いようですね。

スポンサーリンク

泉ピン子の性格の驚きの実態とは!?

泉ピン子さんは、ドラマからバラエティまで様々なジャンルで活躍しているのですが、その性格についても様々なことが言われていますよね。

画像7

泉さんの性格が良いという人も入れば、悪いという人もいるそうなのですが、そんな泉さんの性格の実態について注目が集まっているそうです。

そこで調べてみると、泉さんの性格というのは以下のようなものだと言われているそうです。

・性格がキツイ

・意地悪

・若手をいじめる

まず、泉さんの性格として、かなりの毒舌で何でも思ったことをはっきりというタイプだと言われていますよね。

なので、そうしたことから性格がキツイと言われているのだとか。

例えば、芸人の上田晋也さんのお兄さんがMCを務めた番組では、相手が上田さんのお兄さんということで気に入らないところも多かったために、番組の中でかなり厳しい言葉を浴びせていたそうです。

画像8

また、他にもAKB48の渡辺麻友さんが番組で、

「みーんなの目線をいただきまゆゆ」

という紹介ネタを披露した際には

「やめたら、もう」

と冷たく渡辺さんに言うこともあったのだとか。

なので、こうしたことなどから泉さんの性格はかなりキツイと言われているのだとか。

また、これに関連して泉さんは若手をいじめたり、いびったりする意地悪な性格をしているとも言われているそうです。

橋田壽賀子さんが脚本を書いた朝ドラ「春よ、来い」では主演の安田成美さんが途中降板をすることがあったのですが、それは泉さんのいじめが原因だったということも言われていたのだとか。

画像10

さらに、他にもバラエティ番組の中で、アイドルの菊地亜美さんを痛烈に批判をしたことがあったそうです。

画像11

泉さんの口調があまりに厳しいことから、その番組はちょっとした放送事故だったとも言われているのだとか。

画像12

なので、泉さんの言葉に菊池さんが泣いてしまうことがあり、それがいじめともいびりとも言われているそうです。

画像13

泉さんとしては思ったことをそのまま言っただけなのかもしれないですが、菊池さんのあまりの泣きっぷりにそのように感じる人も多かったそうです。

このように泉さんの性格については、あまり良くないということが多く言われているのですが、その反面、こうしたものは口の悪いキャラクターを演じている泉さんの芸風の一つだとも言われているのだとか。

元々、芸人出身の泉さんは毒舌を吐くタイプの芸人なので、女優として活躍している現在もそうした芸風が抜けずに、どうしても性格が悪く見えるように演じているのかもしれません。

なので、普段の泉さんはテレビで見る姿とは違って、そこまでキツイ性格をしていないとも言われているそうです。

確かに、橋田壽賀子さんと家族とも言えるほどものすごく親しいことを考えると、普段の泉さんはテレビで見る泉さんとはまったく異なる性格をしているのかもしれませんね。

呂律が回らないことや入れ歯などの影響で滑舌が悪くなっているとも言われる泉さんなのですが、毒舌や若手いびりなどから性格が悪いと言われていて、かなり様々なことが言われてしまっているのですが、実際の性格がどのようであるのか謎な部分も多く、まさに大女優らしい感じがして今後も注目を集めていきそうです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・泉ピン子の若い頃の雰囲気がある人に似ててヤバイ!?シャネル出禁の驚きの真相とは!?

・泉ピン子の熱海でのマンション暮らしがヤバイ!?旦那と子供の驚きの関係とは!?

・泉ピン子の病気の真相がヤバイ!?牧伸二を許さない衝撃の理由とは!?

このページの先頭へ