さかなクンが帽子を絶対に脱がない理由がヤバイ!?キレる現場を捉えた画像の驚きの真相とは!?

画像1専門的な知識を持って活躍しているタレントが多くいるのですが、その中でもさかなクンは本物の学者と言っても良いくらいの知識を持っていますよね。

東京海洋大学に客員教授として招かれるほどであるので、その知識の深さは本物です。

そんなさかなクンなのですが、帽子を絶対に脱がない理由が話題になっているそうです。

さらに、さかなクンがキレる現場を捉えた画像についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:さかなクン(さかなくん)
本名:宮澤 正之 (みやざわ まさゆき)
生年月日:1975年8月6日(41歳)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:173 cm
所属:アナン・インターナショナル

1993年:TVチャンピオンの第3回全国魚通選手権で準優勝。
2002年:「笑っていいとも!」に出演。
2003年:映画「ファインティングニモ」に声優出演。
2006年:東京海洋大学客員准教授に就任。
2007年:味の素のCMに出演。
2015年:東京海洋大学から名誉博士号が授与される。

さかなクンが帽子を絶対に脱がない理由がヤバイ!?

さかなクンは、その専門的な知識を生かしてテレビの仕事や大学関係の仕事などを多く行っていて、大活躍していますよね。

画像2

トレードマークでもあるハコフグの帽子と共に明るくて楽しいキャラクターと共に、多くの人に愛されています。

そんなさかなクンなのですが、帽子を絶対に脱がない理由が話題になっているそうです。

さかなクンが帽子を絶対に脱がない理由とは一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、さかなクンが帽子を絶対に脱がない理由として、さかなクン自身がかつて語ったことによると、元々、人前に立って喋るのが苦手であったさかなクンは小さいながらも一生懸命泳ぎ続けるハコフグに勇気をもらったことから、常にハコフグの帽子を身につけているのだとか。

さらに、さかなクンというキャラクター性を大事にするために、どんな時でもあのハコフグの帽子を脱がないのだとか。

また、ネット上ではあのハコフグの帽子がさかなクンの本体であるとうことも言われていて、すでにさかなクンが絶対に帽子を脱がないことはネタとしても取り扱われているそうです。

また、さかなクンは常にハコフグの帽子を被っているのですが、葬式の時や天皇陛下が出席された場でも帽子を脱がなかったことから批判をされたこともあるのだとか。

さかなクンは以前から漫画家の水木しげるさんの大ファンで、生前には水木さんと親交があったそうなのですが、2015年に水木しげるさんが亡くなった際には水木さんの葬儀の代わりとなるお別れ会に参加をしたそうです。

画像3

黒い喪服を来てお別れ会に参加したさかなクンなのですが、頭にはいつものようにハコフグの帽子をかぶっていたことから、一部で批判を浴びてしまったのだとか。

画像4

確かに、葬儀ではないものの、お別れ会に帽子をかぶって出席するのは少し非常識ですよね。

ただ、葬儀ではないお別れ会であることや楽しいことが好きな水木先生なので、さかなクンのそうした格好を逆に喜んでくれているのではないかという声も多くあったそうです。

ちなみに、そのお別れ会では普段被っているハコフグの帽子ではなくて、葬儀用なのか黒いハコフグの帽子をかぶっていて、さかなクンなりに喪に服した格好であったようです。

また、さかなクンは2009年に日本魚類学会の研究発表会に出席をしているのですが、その際には今上天皇陛下が出席していたのにも関わらず、帽子を脱がずに同席したことから批判をされたこともあるのだとか。

画像5

この時、帽子をかぶっていたことについてさかなクンは、

「皮膚の一部」

ということを説明していたそうなのですが、さすがにこれは帽子を脱がない理由としてヤバイですよね。

画像6

ただ、その時もさかなクンがかぶっていた帽子は、普段かぶっている帽子ではなくて正装用のものであったとのことで、さかなクンなりに天皇陛下の前で身だしなみを整えたつもりであったのだとか。

画像7

この騒動があった後には、さかなクンが所属するグループが絶滅種であるとされていた「クニマス」を発見し、そのことについて天皇陛下からお言葉を頂いたこともあったそうなのですが、そのことも含めて、さかなクンと天皇陛下はいたる所で関係をお持ちのようです。

画像8

ただ、天皇陛下の前では不敬をしないように気をつけて欲しいものですね。

スポンサーリンク

さかなクンがキレる現場を捉えた画像の驚きの真相とは!?

さかなクンは、これまでに魚の専門家としてテレビ番組はもちろん、大学やイベントなどで講演などを行っていますよね。

お得意のイラストを交えて、わかりやすく魚の生態などを説明する姿は大好評を得ています。

画像9

そんなさかなクンなのですが、キレる現場を捉えた画像が注目されているそうです。

さかなクンがキレる現場を捉えた画像とはどのようなものなのか気になりますよね。

そこで調べてみると、さかなクンがキレたと言われているのは以下の画像になるのだとか。

画像10

画面の上の方に時刻が写っていることからテレビ番組に出演をした一コマのようなのですが、さかなクンらしくない乱暴な言葉を吐いていますよね。

なので、この画像からさかなクンがキレたということが言われるようになったそうです。

確かに、この画像だけを見ると、さかなクンがキレているように感じますよね。

しかし、実はこれはテレビで放送されたさかなクンの画像に誰かがテロップで台詞を付け足したコラ画像なのだとか。

なので、実際にさかなクンはこうした言葉を吐いてキレてはいないそうです。

何も知らない人が見ると、本当にさかなクンがキレたように勘違いしてしまうのですが、コラ画像ということでまさに驚きの真相ですよね

ちなみに、さかなクンの性格はおだやかでやさしい性格であるとのことで、例えキレたとしてもこうした言葉を吐くような人ではないそうです。

画像11

それは普段のさかなクンを見ていてもわかるのですが、こうしたコラ画像を間違えて信じてしまわないように気をつけたいですね。

また、さかなクンはハコフグの帽子などを使ったコラ画像が多く出回っていて、ネット上ではちょっとしたネタとして使われているのだとか。

画像12

ただ、ほとんどのものはコラ画像なので、これらにもだまされないように気をつけて、ネタとして楽しむと良いですね。

帽子は皮膚の一部ということで水木しげるさんのお別れ会や天皇陛下の前であっても帽子を取らないなど、その理由が話題になったさかなクンなのですが、暴言を吐いてキレたコラ画像が作られるなど、ネット上などではネタにされることも多いものの、それだけ多くの人から関心を持たれているということなので、今後もそんなさかなクンは大活躍していきそうです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・さかなクンが発達障害だと言われる理由がヤバイ!?同級生を共演NGにした驚きの理由とは!?

このページの先頭へ