岡江久美子の娘の起こした奇跡がヤバイ!?性格の驚きの実態とは!?

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91女優として情報番組の司会を務めるなど演技以外でも大活躍していたのが岡江久美子さんですよね。

岡江さんは若い頃からドラマ、映画、バラエティに多く出演しています。

そんな岡江さんなのですが、娘さんが起こした奇跡が話題になっているそうです。

さらに、岡江さんの性格の実態についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:岡江 久美子(おかえ くみこ)
本名:大和田 久美子(おおわだ くみこ)
生年月日:1956年8月23日(60歳)
出生地:東京都
血液型:AB型
身長:156 cm
所属:スタッフ・アップ

1975年:ドラマ「お美津」で女優デビュー。
1983年:俳優の大和田獏と結婚。大和田美帆を出産。
1996年:「はなまるマーケット」で司会に就任。
2014年:映画「アオハロイド」に出演する。
2016年:ドラマ「女検察事務官 黒坂百合子」に主演する。

岡江久美子の娘の起こした奇跡がヤバイ!?

岡江久美子さんは女優として活躍しているのですが、夫の大和田獏さんと共におしどり夫婦としても知られていますよね。

二人はその仲の良さから、「いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤー2013」にも選ばれるなどしています。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

そんな岡江さんなのですが、娘さんの起こした奇跡が話題になっているそうです。

岡江さんの娘さんの起こした奇跡とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、岡江さんの娘さんは女優の大和田美帆さんなのですが、多嚢胞性卵巣症候群という病気を患いながらも、それを乗り越えて妊娠をしたことが奇跡と言われているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%93

大和田さんが自身のブログの中で「お話したいことがありまして」というタイトルで記事を更新し、

「私のお腹の中には新しい命が宿っています。現在妊娠5ヶ月で秋頃出産予定です。」

と妊娠を報告したのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%94

この報告をする前の2013年から大和田さんは多嚢胞性卵巣症候群という病気を患っていることを告白していて

「卵子が大きく育たないために上手く排卵されない体質らしく「妊娠しづらい体です。」とはっきり言われました。」

ということを報告していました。

ちなみに、多嚢胞性卵巣症候群とは、

「女性の排卵が阻害されて卵巣内に多数の卵胞がたまり、月経異常や不妊を生じた病態。」
(Wikipediaより)

という病気だそうなのですが、妊娠がしづらくなってしまう病気ということで、女性としてはかなり辛い病気の一つですよね。

多嚢胞性卵巣症候群と診断されてから大和田さんは生活を見直すなどして体質改善などをしていたそうなのですが、なかなか病気は良くならなかったそうです。

しかし、2014年に結婚をしたことから

「私は自分の体ともっともっと向き合わなくてはならなくなりました。向き合いたい、治したいと思いました。」

と思ってしっかりと検査をして、その後、見事に妊娠をすることができたそうです。

多嚢胞性卵巣症候群そのものは完治していないそうなのですが、見事に妊娠をしたことで、

「奇跡ですね。と仰っていました。」

と医師ですら、奇跡と感じるほどだったそうです。

妊娠をした時にはつわりすらも嬉しくて喜んでいたそうなのですが、まさに大和田さんが起こした奇跡と言えるものでヤバイですよね。

そして、2015年の9 月に無事、第一子を出産しているのですが、元気な赤ちゃんが生まれたということで母の岡江さんも安堵していたようです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%95

生まれた赤ちゃんもすくすくと育っているようなのですが、奇跡を起こしての妊娠・出産は凄いの一言ですね。

スポンサーリンク

岡江久美子の性格の驚きの実態とは!?

女優は演技などに加えて、その性格にも注目が集まることがありますよね。

岡江久美子さんも女優として活躍していることもあって、その性格の実態について注目が集まっているそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%96

では、岡江さんの性格の実態とはどのようなものなのでしょうか。

そこで調べて見ると、実は岡江さんは以前から性格が悪いと言われていて、長年、番組で共演をしていた薬丸裕英さんとはかなり仲が悪いと言われていたそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

岡江さんと薬丸さんは17年に渡ってTBSの朝の情報番組「はなまるマーケット」で共演をしていたのですが、大雑把な性格の岡江さんと細かいことが気になる神経質な薬丸さんとは基本的に反りが合わずに、かなり仲が悪かったのだとか。

二人の仲が悪くなってしまったのはそのように岡江さんの性格に問題があると言われていたそうなのですが、一見すると人当たりが良さそうな岡江さんなので少し驚きの実態ですよね。

また、岡江さんは「はなまるマーケット」でゲストをバカにしたような表情をしたり、偉そうな態度をしているとも言われていて、そうしたところから性格が悪いとも言われていたそうです。

そうしたことも相まって岡江さんは性格が悪いと言われてしまっていたそうなのですが、これが本当ならかなり意外ですよね。

ただ、「はなまるマーケット」が終わった際には、フジテレビの番組に岡江さんと薬丸さんが一緒に出演をしてロケを行うなどしていて、そのロケを見る限り、噂とは違って二人の仲はかなり良かったようです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%98

なので、噂されているほど二人の仲は悪くはなく、岡江さんの性格も悪くはないのではないかと言われているのだとか。

このように様々なことが言われてしまっている岡江さんなのですが、娘の大和田美帆さんも岡江さんの性格について明かしていて、岡江さんはかなり天然な性格で

「楽しいが適当な性格」

なのだとか。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%99

なので、そうしたことから色々と誤解されやすいのだそうです。

さらに、それに加えて岡江さんは聞き間違えや勘違いもなども多いそうです。

大和田美帆さんが

「ひとり暮らししたいんだけど」

と岡江さんに相談すると岡江さんは

「えー、私がしたい」

と逆に自分がしたいと言ってしまったり、

「アジアに行きたいなー」

と言うと、岡江さんは

「冷蔵庫にあるよ」

とアジとアジアを聞き間違えていたこともあるのだとか。

普段から岡江さんはこの調子で、かなりの天然だとのことで、そうしたところが合わないと感じる人は性格が悪く見えてしまうのかもしれません。

さらに、岡江さんは話し方もかなり早口だそうなのですが、かなり天然な性格と言えますよね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%90

なので、岡江さんは見た目とはだいぶ違う性格をしていることがわかるのですが、まさに驚きの実態ですよね。

娘の大和田美帆さんが多嚢胞卵巣症候群を乗り越えて妊娠をして奇跡と言われるなどしている岡江さんなのですが、性格が悪いと言われることがあるものの、実際には天然で独特な性格をしていて、そうしたところが誤解を受けやすいものの愛されるなどしていて、今後も岡江さんは大活躍していきそうです。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・岡江久美子の若い頃の活躍がヤバイ!?旦那との驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ