菊間千乃の転落事故に隠された真相がヤバイ!?結婚した旦那との驚きの馴れ初めとは!?

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f1飾らない語り口と明るいキャラクターで人気のあった元フジテレビアナウンサーの菊間千乃さん。

そんな菊間さんは、情報番組内の担当コーナーで、生放送中に恐ろしい転落事故を経験していました。

また、菊間さんが結婚したお相手との馴れ初めが意外だと話題になっているようです。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:菊間 千乃(きくま ゆきの)
生年月日:1972年3月5日(44歳)
出身地:東京都
身長:160 cm
血液型:AB型
所属:弁護士法人松尾綜合法律事務所

1995年:早稲田大学法学部を卒業後、フジテレビに入社。
2005年:ロースクール・大宮法科大学院大学(夜間主)に入学。
2007年:司法試験に専念するため、フジテレビを退社。
2010年:2度目の挑戦で司法試験に合格。

菊間千乃の転落事故に隠された真相がヤバイ!?

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f2

いまだに根強い女子アナ人気ですが、そのブームを生み出した1990年中ごろに、フジテレビのアナウンサーとして採用されたのが菊間千乃さんです。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f3

実は、1994年に早朝番組の『めざましテレビ』がスタートした頃、初代MCに抜擢された八木亜希子アナの爽やかな雰囲気が朝にピッタリだと話題になり、女子アナ人気に火がついた、と言われています。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f4

その後、MCが小島奈津子アナに変わった後も、女子アナ人気は留まるところを知らず、当時、リポーターを務めていた菊間さんにもファンが急増し、早朝にもかかわらず、ロケ先に大勢の男性ファンが駆けつけるほどの人気ぶりだったそうです。

そんな菊間さんが、『めざましテレビ』の人気コーナー「それ行け!キクマ」で、ある体験リポート中に驚愕の転落事故を経験してしまうのです。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f5

それは、菊間さんがフジテレビに入社してから4年目の1998年9月2日の出来事で、地上から約13メートルの高さのビル5階から、体に巻いたベルトをロープにつなげ、腰に付けた滑車でスピード調整しながら降りる、という体験リポートのはずでした。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f6

まず、菊間さんは、窓わくに手をかけぶら下がった状態から、手を離して徐々に降下しようとしたところ、突然、ロープの金具がはずれ、おしりから地上に落下してしまったのです。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f7

そして、落下した菊間さんは、万が一のために敷いてあったウレタンマットの上で、身じろぎもせず倒れて動かないまま画面はスタジオに切り替わり、淡々と次の段取りへと進行されていきました。

ただ、20分後には、司会の大塚範一キャスターが

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f8

「心配をおかけしましたが、菊間さんの意識はしっかりしています」

と番組中に説明しましたが、視聴者としては菊間さんの状態が気になる人が多く、菊間さんの容体についての問い合わせが800件以上寄せられたそうです。

この事故により菊間さんは、腰椎圧迫骨折と診断され全治3ヶ月で、リハビリ期間は約1年にも及びました。

体験リポート前には、菊間さんや制作スタッフが2度にわたり、器具をテスト使用して安全を十分確認したそうですが、なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

この避難器具に使用されたロープは、米NASAが開発した新素材が使われ「ロープ一本で乗用車1台を持ち上げられる」ほどの強度があったそうなのですが、そのロープをくくり付けた場所が室内にあったソファだった、というのです。

本来であれば、柱などしっかり固定できる場所にロープをくくりつけ、ロープを固定するフックの確認もしっかりしておかなければならなかったはずなのですが、ロープの固定場所、フックの確認が不十分だったのではないか、と言われています。

災害時に高所から脱出する避難器具で命を守ろう、という体験リポートのはずが、ロープの固定場所やフックの確認が不十分だったために、むしろ高所から脱出する際の危険な状況を生中継してしまったという皮肉な結果になってしまいました。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f9

ただ、菊間さんにとっては、非常に怖い体験となってしまいましたが、この事故があった日をご自身のもう一つの誕生日として、生きていることに感謝する気持ちと共に毎年、ひっそりと祝っているのだそうです。

スポンサーリンク

菊間千乃が結婚した旦那との驚きの馴れ初めとは!?

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f10

元フジテレビの人気アナウンサー菊間千乃さんは、朝の情報番組『めざましテレビ』やバラエティ番組などで活躍していましたが、生放送中に転落事故を経験し1年ものリハビリ生活を送ったり、未成年との飲酒報道が問題となって出演番組が激減するなど、なかなか波乱万丈なアナウンサー生活を送っていました。

そんな菊間さんに転機が訪れたのは、入社10年目の33歳の時、仕事の幅を広げるため、司法試験に挑戦することを決意し、ロースクールに通い始めたことです。

ただ、勉強とアナウンサーの仕事とを両立する難しさを痛感し、弁護士としての道を歩むことを決め、2007年にフジテレビを退社しました。

そして、フジテレビ退社3年後の2010年に、2度目の挑戦で司法試験に合格したのです。

そんな菊間さんが、仕事面での夢をつかみ、弁護士として活躍し始めた2013年に、早稲田大学の同級生で大手企業に勤務するエリート男性と運命の再会を果たしたそうです。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f11

そこで、お2人はなんと10年ぶりの再会に意気投合し、互いの距離を縮め、交際に発展し、2014年4月2日に菊間さんのブログで結婚を発表しました。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f12

その喜びのコメントの中で、菊間さんは、ある絵本の中身について触れ、その絵本のような相手に出会えたことで結婚を決意した、と書いていました。

%e8%8f%8a%e9%96%93%e5%8d%83%e4%b9%83%e7%94%bb%e5%83%8f13

それが、「しろいうさぎとくろいうさぎ」という絵本で、しろいうさぎとくろいうさぎは、互いにいつもいつもいつまでもいっしょにいようね、と誓って、森の動物たちに囲まれて結婚式をする、という内容だと告げた後、とうとうそんな風に思える相手に出会えたので、入籍することにした、と書いています。

そして、41歳にして、公私ともに幸せを手にした菊間さんに友人たちは、みんな「泣けてくる」と手放しで喜んでくれたのだそうです。

避難器具の体験リポートで、ロープやフックの確認が不十分だったために、生放送中に転落するという恐ろしい経験をした菊間さんですが、10年ぶりに再会した大学時代の同級生と結婚し、女性としての幸せをつかみ順風満帆に過ごされているようで良かったですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・菊間千乃が弁護士を目指した理由がヤバイ!?子供がいない驚きの理由とは!?

・菊間千乃がジャニーズと揉めた過去がヤバイ!?父親がフルボッコにした驚きの相手とは!?

このページの先頭へ