小林聡美に子供がいない理由がヤバイ!?大学生活の驚きの実態とは!?

2016-11-14_090307個性派の女優として大活躍しているのが小林聡美さんですよね。

小林さんは、「やっぱり猫が好き」などのドラマに出演し、現在もドラマ、映画に多く出演しています。

そんな小林さんなのですが、子供がいない理由が話題になっているそうです。

さらに、小林さんの大学生活の実態についても注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:小林 聡美(こばやし さとみ)
本名:小林 聡美(こばやし さとみ)
生年月日:1965年5月24日(51歳)
出生地:東京都
身長:156 cm
血液型:AB型
所属:シャシィ・コーポレイション

・1979年:「3年B組金八先生」で女優デビュー。
・1982年:映画「転校生」で映画初主演。
・1995年:三谷幸喜と結婚する。
・2003年:ドラマ「すいか」でドラマ初主演。
・2011年:三谷幸喜と離婚する。学習院女子大学に入学する。
・2015年:大学院に進む。
・2016年:映画「海よりもまだ深く」に出演。

小林聡美に子供がいない理由がヤバイ!?

小林聡美さんは中学生の頃から女優として活動し、大林信彦監督の「転校生」などに出演していましたよね。

2016-11-14_090335

小林さんは、大人になってからもコメディ女優として人気となっています。

そんな小林さんなのですが、子供がいない理由が話題になっているそうです。

では、小林さんが子供がいない理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小林さんは脚本家の三谷幸喜さんと1995年に結婚し、16年間結婚生活を送っていたのですが、三谷さんが

「子供はいらない」

と言ったので子供を作らなかったそうです。

2016-11-14_090412

小林さんと三谷さんは、結婚をした時に小林さんが子供が欲しいということを三谷さんに話したそうなのですが、三谷さんは

「僕に育児はできない。はっきり言って子供はいらない。」

と言われてしまったのだとか。

そのように言われても小林さんは育児を自分一人でやるからと言っていたそうなのですが、

「1人で育児なんかできるわけないし、僕も少なくてもやることになるだろう。嫌だ。」

と言われてしまい、子供を作ることを諦めたそうです。

なので、小林さんは子供を作らなかったそうなのですが、小林さんに子供がいない理由がヤバいですよね。

また、三谷さんが子供をいらないと言ったのには元々、子供が嫌いだったからということも言われているそうなのですが、それ以外にも三谷さんの脚本家としての仕事や普段の少し変わった生活が響しているのではないかと言われているのだとか。

2016-11-14_090728

というのも、三谷さんは家で脚本を書くことが多いそうなのですが、そのためにいつもピリピリとして、家族以外は誰も家に入れないようにしていたそうです。

小林さんの友達はもちろん、小林さんの父親も自宅に入れないことがあったそうなのですが、小林さん自身も三谷さんと一緒に暮らしていても話をしない日も多く、食事を作っても一緒に食べない事も多かったのだとか。

2016-11-14_090823

それだけ三谷さんは脚本を集中して書いていたそうなのですが、そうした生活スタイルだったので、小林さんに育児ができないので子供ができないと言ったのかもしれません。

ただ、2013年に再婚した三谷さんは新しい奥さんとの間に子供をもうけていて、再婚をしたことで、今後育児などもやらなくてはいけないようになったそうなのですが、再婚をして色々と考えや生活スタイルが変わったのかもしれませんね。

また小林さんは、子供を作らなかった代わりに長年猫を飼っていて、その猫が子供代わりになっていたとも言われていたそうです。

なので、子供は作らなくてもある意味では充実した生活を送っていたと言えそうですね。

スポンサーリンク

小林聡美の大学生活の驚きの実態とは!?

女優や歌手で芸能活動をしながらが大学に通うという人がいますよね。

様々な理由で社会人になってから大学で学んでいる人が多いのですが、小林聡美さんも大学に通っていて、その大学生活の実態に注目が集まっているそうです。

2016-11-14_223906

では、小林さんの大学生活の実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、小林さんは2011年に学習院女子大学国際文化交流学部に入学し、通っていたそうです。

学習院女子大学国際文化交流学部は、学習院女子大学の中でも早稲田、立教大学などの大学と単位交換制度が設けられていたり、茶道や華道などの実技を行う授業があるという少し変わった学部なのだとか。

小林さんは、その学習院女子大学国際文化交流学部に社会人入試を受けて入学したのですが、英語、小論文、面接を受けて、見事に合格したそうです。

2016-11-14_091040

2011年は、それぞれの学部で社会人として大学に合格したのは一人ずつだったと言われていて、かなりの難関だったそうです。

そうしたことがあって46歳で女子大生になった小林さんなのですが、女優ということもあって学内で小林さんに話しかける人も多く、クラスや食堂では年下の同級生たちとよく話をしている姿が目撃されていたのだとか。

そんな小林さんは、以前から英会話を学んだり、ニュージランドに語学留学をしたりしていて、かなり勉強熱心だと言われていたそうなのですが、若い頃から仕事をしていたためになかなか勉強ができなかったので大学に入学したそうなのですが、加えて、女優として活動をする上で、より見分を広めるために大学に入学したのかもしれませんね。

2016-11-14_091340

また、小林さんはその後、無事に大学を卒業し、2015年には大学院に進み、「近世の風俗や落語の歴史展開を研究したい」と話しているそうです。

なので、現在も大学院に通って学んでいるそうなのですが、プライベートで句会を立ち上げて活動をしていたりもしていて、女優業以外でも様々な事に挑戦しているようです。

このように常に学び続ける姿勢が、女優として小林さんが進化を続けている秘訣なのかもしれませんね、

元夫の三谷幸喜さんが育児ができないので子供はいらないと言ったことから子供を作らなかった小林さんなのですが、2011年に学習院女子大学国際文化交流学部に入学し、20歳以上年下の学生と一緒に学生生活を送り、大学院にも進むなど、私生活でも様々なチャレンジをしていて、そんな小林さんに今後も注目したいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・小林聡美の若い頃の活躍がヤバイ!?ファッションに人気が集まる驚きの理由とブランドまとめ!?

・三谷幸喜が離婚した本当の理由がヤバイ!?嫁のyumaとの驚きの馴れ初めとは!?

このページの先頭へ