バービーの肌の凹凸レベルがヤバイ!?やせた時の驚きの細さとギャップとは!?

お笑いコンビ・フォーリンラブとして活動し、大人気なのがバービーさんですよね。

バービーさんのインパクトのあるルックスとトークが多くの人に愛されています。

そんなバービーさんなのですが、バービーさんの肌の凹凸レベルが話題になっているそうです。

さらに、バービーさんがやせた時の細さとのギャップにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:バービー(ばーびー)
本名:笹森 花菜(ささもり かな)
生年月日:1984年1月26日(32歳)
出身地:北海道
身長:159cm
血液型:O型
所属:ワタナベエンターテイメント

・2006年:東京ホルモン娘を結成する。
・2007年:東京ホルモン娘を解散する。
・2008年:フォーリンラブを結成する。
・2015年:クマムシのMV「なんだしっ!」に出演する。
・2016年:ドラマ「ふなっしー探偵」に出演する。

バービーの肌の凹凸レベルがヤバイ!?

バービーさんは、様々なバラエティ番組に出演していますよね。

一度見ると忘れられないバービーさんの姿や、お笑いコンビ・フォーリンラブとしてのネタが大人気です。

そんなバービーさんなのですが、肌の凹凸レベルが話題になっているそうです。

では、バービーさんの肌の凹凸レベルとは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、バービーさんは以前からニキビ跡があり、肌の凹凸が目立ってしまっているそうです。

下の画像がバービーさんの顔のアップなのですが、かなり肌がデコボコとしていますよね。

バービーさんも、こうしたニキビ跡が気になっていたそうなのですが、そのためにフランセルというレーザー治療を受けるなどしていたのだとか。

フランセルというのは、ニキビ跡の治療として有名な治療法で、レーザーによって肌にダメージを与えて肌が自然に再生する力を利用して肌をきれいにしていくというものだそうです。

そうした治療を受けて、いくらか肌の状態も良くなったと言われているそうなのですが、未だにバービーさんの肌は凹凸が目立ってしまっているのだとか。

こればかりはすぐに治すことができないので治療には時間がかかってしまうそうなのですが、バービーさんの肌の凹凸レベルがヤバイですよね。

スポンサーリンク


ただ、このようにかなり肌の凹凸レベルがひどいと言われているバービーさんなのですが、同じようにニキビ跡がある人と比べるとそれほどひどい状態じゃないそうです。

バービーさんは、ローリング型と言われるニキビ跡をしているそうなのですが、これはニキビ跡はあるものの、それほど深く皮膚がえぐれているわけじゃなくて、比較的軽度の症状なのだとか。

なので、普通の肌と比べると肌の凹凸が気になってしまうものの、ニキビ跡としてはそれほど深刻なものじゃないそうです。

特に、最近のバービーさんは、レーザー治療や美容ケアのおかげでかなり肌がきれいになったと言われているのだとか。

確かに、バービーさんと同じ芸人のブラックマヨネーズの吉田敬さんも同じようにニキビ跡がひどいのですが、吉田さんはバービーさんと比べてみるとかなり凹凸がひどいですよね。

吉田さんの場合はアイスピック型のクレーターと言われていて、これは皮下組織にまで凹みが及んでいるので、バービーさんよりも症状が深刻なのだとか。

また、ニキビ跡にはその他にもボックス型と呼ばれる症状もあり、これも肌の凹凸が目立つものなのですが、そうした中でバービーさんの症状はそれほどひどいものじゃないということで、ニキビ跡としては軽症と言えるそうです

ただ、バービーさんは今後も肌の凹凸を治すために治療を続けていくとのことなので、いつか凹凸が目立たないきれいな肌になったバービーさんが見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

バービーがやせた時の驚きの細さとギャップとは!?

バービーさんは女芸人として、その体型などもネタにして笑いをとっていますよね。

自らネタにするのはもちろん、他の芸人にイジられて笑いをとったりもしています。

そんなバービーさんなのですが、やせた時の細さや今とのギャップについて注目が集まっているそうです。

では、バービーさんがやせた時の細さとギャップとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、バービーさんはテレビ企画の中でダイエットを行い、-21kgものダイエットに成功したそうです。

バービーさんはわずか3カ月で21kgも体重を落として、ウエストを15cmも細くすることに成功したのだとか。

バービーさんは身長159cmで、以前は体重が78kgもあったのですが、そこからダイエットをして57kgまで体重を落とすことができたそうです。

下の画像がダイエットをする前のバービーさんとダイエット後のバービーさんなのですが、体型がかなり変化していますよね。

こうしたダイエットに加えて、バービーさんは様々な美容法にも挑戦しているとのことで、顔がさらに小顔になっているそうです。

なので、最近のバービーさんは、かつてのバービーさんとはまるで別人のようになっているのですが、バービーさんがやせた時の驚きの細さとギャップですよね。

スポンサーリンク


ちなみに、バービーさんが行ったダイエットはいくつかあって、まず一番初めに行ったのが朝カレーダイエットというものだそうです。

朝カレーダイエットというのは朝にカレーライスを食べるというもので、ルー200g、ライス200gのカレーを朝食として食べるだけというものなのだとか。

朝食にカレーを食べることによってスパイスなどの効果で新陳代謝がアップし、さらにバランスよく栄養が取れるのでダイエットには最適だそうなのですが、バービーさんはこの他にもレンチンおかずというものも食事に取り入れていたそうです。

このレンチンおかずというのは、野菜やタンパク質などをレンジで簡単にチンして食べるようにするというもので、火を使わずに簡単に調理できるというものだったのだとか。

なので、夜遅くに食事をすることが多いバービーさんは、このレンチンおかずによって野菜やたんぱく質を多く摂取するようになって食生活を大きく変えることができるようになり、それで体重を減らすことができたのだそうです。

また、この他にもバービーさんは食事をする時に血糖値の上昇を抑えるために食べる順序にもこだわる食べ順ダイエットというものも行っていたのだとか。

この食べ順ダイエットというのは、食事をする時に野菜、タンパク質、汁物、炭水化物の順番で食べていくというもので、こうすることで血糖値が急上昇することを防ぐことができるそうです。

さらに、これによって食べすぎなども防ぐことができるのでダイエットに最適なのだとか。

また、そうした食事などの工夫に加えて、バービーさんはフィギュアロビクスやオチョダイエットというもので体を動かしてウエストを細くすることに成功したそうです。

こうした地道なダイエットを行って見事にダイエットを成功させたバービーさんなのですが、まさに努力のたまものと言えますよね。

そして、ダイエットに成功して細くなったバービーさんは、かなりキレイになったとも言われているそうなのですが、その反面、芸人としては面白くなくなってしまったとも言われているそうなので、今後そんなバービーさんがどのように体型を維持していくのか気になるところですね。

ローリング型と呼ばれるニキビ跡の凹凸がひどいと言われて注目されたバービーさんなのですが、朝カレーダイエットなどを行って21kgも体重を落とし、ウエストを15cmも細くすることに成功してやせた時のギャップにも注目が集まっていて、今後もそんなバービーさんは様々な注目を集めていきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・バービーとインド人の熱愛エピソードの内容がヤバイ!?告白してきた数々の秘密もヤバイ!?

このページの先頭へ