松本伊代の若い頃の活躍がヤバイ!?ヒロミとの驚きの馴れ初めとは!?

50歳を過ぎてなお天然で明るいキャラクターが人気を呼び、おしどり夫婦としても知られる松本伊代さん。

そんな伊代さんの若い頃は休みがないほど忙しく、最年少記録を更新をしたある出来事などが注目を集めています。

また、伊代さんとヒロミさんの馴れ初めが意外すぎると話題になっています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:松本 伊代(まつもと いよ)
本名:小園 伊代(こぞの いよ)
生年月日:1965年6月21日(51歳)
出身地:東京都
身長:157cm
血液型:B型
所属:プロダクションノータイトル

1981年:TBS系『たのきん全力投球!』のオーディションに合格しデビュー。
1981年:10月「センチメンタル・ジャーニー」でアイドル歌手デビュー。
1993年:B21スペシャルのヒロミと結婚。その後2男の母となる。
2005年: 早見優・堀ちえみと「キューティー★マミー」を結成。

松本伊代の若い頃の活躍がヤバイ!?

小さい頃からアイドルに憧れていた松本伊代さんは、雑誌などを見ては色々なオーディションに応募していたそうです。

あの有名なホリプロスカウトキャラバンにも応募したこともありましたが落選してしまい、落ち込んでいた伊代さんに意外なチャンスが訪れます。

そのチャンスとは、当時、原宿で週末に「ホコ天」でローラースケートをするのが流行っていた頃で、伊代さんも、その様子を友達とよく見に行っていたときのことでした。

そこで当時の事務所の人にスカウトされ、その後、自宅にも事務所の社長から連絡が来て、家族の応援もありデビューすることにしたようです。

そして、事務所に入ってすぐに「これから2年間は休みがないと思ってください」と言われ「分かりました」と答えたけど、本当にそんなに忙しくなるとは思っていなかったみたいです。

それから、事務所に入って2週間後には、田原俊彦さんの妹役のオーディションを受けて、その役でデビューすることが決まります。

その年の10月には楽曲「センチメンタルジャーニー」で歌手デビューも決まり、トントン拍子でトップアイドルになっていったのだとか。

スポンサーリンク


そして、伊代さんのスケジュール帳はあっという間に真っ黒になり、忙しすぎてWブッキングしてしまうことも多々あるほどだったそうです。

そんな中で、伊代さんは午前中に時間が空けば高校に通い勉強をし、歌やダンスのレッスンをしたり、ドラマのセリフを覚えたり、という生活で平均睡眠時間は3時間あれば良い方だったそうです。

これほどまでに忙しい中でも、アイドルになりたいという夢を叶えた伊代さんは休みが欲しいとも思わず、忙しい毎日を満喫していたようですよ。

ただ、細身なスタイルからも分かるように、伊代さんは体力があまりなく、点滴を受けてから仕事場へ行くこともあり、実家の母に「強くなったね」と言われるほど頑張っていたんだとか。

それでも、どんなに体調が悪くても仕事を休んだことが一度もないのが伊代さんの自慢なんだそう。

そして、そんな忙しい日々が報われ、伊代さんは当時の最年少武道館デビューを果たします。

しかも、その翌日には同じ武道館で日本歌謡大賞新人賞を受賞することができ、涙が止まらなかったそうです。

それも内心では、ライバルが多く「どうせ、ムリだろうな」という思いが強かったため、余計に嬉しいと思ったようですね。

「花の82年組」のひとりだった伊代さんは、アイドル街道を一気に駆け上がり、当時最年少で武道館デビューを果たすほどの人気ぶりだったのですね。

スポンサーリンク

松本伊代とヒロミの驚きの馴れ初めとは!?

松本伊代さんがヒロミさんと結婚発表をした当時は、お笑い芸人とトップアイドルの恋愛は珍しく、大きな話題となっていましたね。

そんな2人の出会いのきっかけは、1989年3月25日に放送された『オールナイトフジ・祝300回帰年スペシャル』での共演にありました。

もともと、オールナイトフジのレギュラー放送では、一度も共演をしていなかったのですが、伊代さんが歴代MCとして、300回記念番組のゲストとして出演していたため、ヒロミさんとの共演が実現したそうです。

ちなみに伊代さんは、1984年10月から1986年3月まで三代目番組MCを務めていました。

スポンサーリンク


そして、この特番で共演した2人は、スタッフと共にゴルフに行くようになったことをきっかけに距離を縮め、ヒロミさんが、

「美味しいメロンジュースを作るからお家来ない?」

と、伊代さんをヒロミさんの自宅に誘ったのが初めてのデートだったそうです。

ただ伊代さんは、深夜番組で共演する前からヒロミさんに興味があり、何らかのきっかけを作って親しくなりたいと思っていたんだとか。

そんな時に、仕事で初めて共演し、ヒロミさんのことを好きになった伊代さんは、ことあるごとにヒロミさんをゴルフに誘い出し、関係を深めていったのだとか。

ヒロミさんではなく伊代さんの方が好きになって、積極的にデートに誘っていたなんて意外ですね。

そして、4年の交際を経て、1993年に結婚を発表したそうです。

そのときに、ヒロミさんがプレゼントした指輪は、競馬で万馬券を当てたお金で購入した、という話も注目を集めていました。

そして、今ではおしどり夫婦の代表のように言われるほど仲良しの夫婦として活躍しています。

アイドル街道を一気に駆け上がり、当時最年少で武道館デビューを果たすほどの人気を誇った伊代さんは、深夜番組で共演したヒロミさんを好きになり積極的にアプローチし結婚しましたが、まるで運命の2人のように今もお互いを面白おかしく語りながらも大切に思い合っている姿が素敵ですよね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・松本伊代の顔のひきつりが整形でヤバイことに!?発達障害と言われる驚きの理由とは!?

・早見優の若い頃の活躍がヤバイ!?松本伊代と起こした線路事件の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ