広田レオナの若い頃の活躍やルックスがヤバイ!?旦那と離婚と再婚を繰り返す驚きの理由とは!?

80年代から女優として活動し、人気なのが広田レオナさんですよね。

広田さんは映画監督としても活躍していて、その活動の幅を広げています。

そんな広田さんなのですが、若い頃の活躍やルックスが話題になっているそうです。

さらに、広田さんが旦那さんと離婚と再婚を繰り返す理由にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:広田 レオナ(ひろた れおな)
本名:広田 久美(ひろた くみ)
生年月日:1963年3月7日(53歳)
出生地:北海道
身長」160cm
血液型:O型
所属:ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル

・1983年:映画「大丈夫マイフレンド」で映画初出演する。
・1991年:映画「夢二」に出演する。
・1994年:俳優の吹越満と結婚する。
・2005年:吹越満と離婚する。
・2012年:吹越満と再婚する。
・2016年:吹越満と離婚する。

広田レオナの若い頃の活躍やルックスがヤバイ!?

広田レオナさんは、美人女優として大活躍していますよね。

かつてはバレエダンサーとしても大活躍していました。

そんな広田さんなのですが、若い頃の活躍やルックスが話題になっているそうです。

では、広田さんの若い頃の活躍やルックスとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、広田さんは15歳の時にベルギー王立芸術学院に合格してバレエダンサーとして活動し、その後日本に帰国して1983年に「映画「大丈夫マイフレンド」で女優デビューをしているそうです。

さらに、1983年にはドラマ「ザ・サスペンス モモ子シリーズ2」に出演し、続けて「青が散る」などに出演をしているのだとか。

そして、1980年代前半には「ザ・ハングマン4」や「特捜最前線」、「私鉄沿線97分署」などのドラマに出演しています。

また、1980年代後半からは「Aサインデイズ」や「さわこの恋」などの映画にも多く出演するようになって、1991年に鈴木清順監督の「夢二」に出演してヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞するなどしているのだとか。

まさに女優として大活躍をしていた広田さんなのですが、そんな広田さんの若い頃の画像が下の画像になるそうです。


スポンサーリンク


そして、女優として高く評価されるようになった広田さんは、その後、「夜逃げ屋本舗2」や「エンドレスワルツ」などの映画に出演をして、さらなる活躍をするようになりました。

独特の雰囲気とそのルックスは現在もほとんど変化がないようにも感じてしまうのですが、広田さんはまさに美人女優と呼ぶにふさわしいですよね。

また、そんな広田さんのルックスについてなのですが、女優の真木よう子さんに似ているとも言われているそうです。

確かに、広田さんと真木さんはどこか顔つきや輪郭などが似ているのですが、広田さんの若い頃の活躍やルックスがヤバイですよね。

真木さんも広田さんのように独特な雰囲気をもった女優さんなのですが、いつかそんな二人が共演することもあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

広田レオナが旦那と離婚・再婚を繰り返す驚きの理由とは!?

広田レオナさんは、女優という事もあってプライベートも注目されていますよね。

特に、旦那さんの吹越満さんとの仲やお子さんの事などが話題になっています。

そんな広田さんなのですが、旦那さんと離婚・再婚を繰り返す理由が注目されているそうです。

では、広田レオナさんが旦那さんと離婚と再婚を繰り返す理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、広田さんは1994年に俳優の吹越満さんと結婚をしているのですが、これまでに何度も離婚をして再婚しているそうです。

広田さんと吹越さんは1994年に結婚しているのですが、2005年に離婚をしているのだとか。

しかし、2012年に二人は復縁をして再婚しているそうです。

なので、再婚後は再び夫婦として生活をしていたのですが、2016年の12月に再び離婚をしたのだとか。

このように結婚と離婚を繰り返している広田さんと吹越さんなのですが、まず、一度目の結婚の時は吹越さんが広田さんに婿入りしているそうです。

当時、広田さんには元夫の医師との間にできたお子さんがいたことから、お子さんの姓が変わってしまうことを考えて吹越さんが婿入りをしたのだとか。

吹越さんは広田さんと婚姻届けを提出する時には、鼻歌を唄ってしまったほど嬉しかったと語っているそうなのですが、吹越さんは広田さんにぞっこんだったそうです。

そして、その時の広田さんの連れ子だったのが、現在俳優として活躍している広田雅裕さんなのだとか。

また、広田さんと吹越さんは、結婚後に娘さんの咲耶(さくや)さんをもうけていて、4人家族で暮らしていたそうです。

しかし、そのように夫婦となって生活を送っていた広田さんと吹越さんなのですが、2005年に離婚をしています。

この時の離婚理由については、吹越さんとお子さんとの関係が上手くいかなかったということや、吹越さんが広田さんに主婦として家庭に入って欲しいと言ったことで夫婦仲がこじれてしまったことが原因と言われているのだとか。

さらに、離婚をした時には広田さんが

「やっと離婚できたのでおめでとうを言ってもらいたい」

と言って大きな話題となりまりました。

しかし、吹越さんは広田さんとは離婚したくなかったと言われていて、そのために復縁を前提に様々な提案をしていたのだとか。

吹越さんは、広田さんが仕事で家を忙しい時にはお子さんの面倒を吹越さんが見たり、広田さんの両親も一緒に住めるように三階建ての家を建てて同居するなどを広田さんに提案していたそうです。

そうした吹越さんの努力が実ったのか、広田さんは2010年に吹越さんと復縁をして再婚をしているのだとか。

ただ、2005年に離婚をした広田さんと吹越さんなのですが、その時は離婚はしたものの広田さんの両親と同居をしていて、実際には一緒に住んでいたとも言われているのだとか。

なので、離婚をして完全に別れて関わり合いがなくなったということじゃないそうなのですが、広田さんによると吹越さんとは、

「別れた方が仲良くなった」

とも語っていたそうです。

スポンサーリンク


しかし、そのように再婚をした広田さんと吹越さんなのですが、再婚をしたのは娘の咲耶さんが名門私立に受験するためだったとも言われていて、その受験が終わった後には籍を抜く予定だったとも語っていたのだとか。

なので、そうしたこともあってか2016年に再び離婚をしたとも言われているのですが、こればかりは二人にしかわからない理由があるようですね。

また、2016年に広田さんが吹越さんと離婚をしたのには、広田さんが俳優の高橋ひろ無さんと不倫をしていたことが原因とも言われているそうです。

2人の接点としては、広田さんが監督した映画「お江戸のキャンディー」に高橋さんが出演しているのに加えて、高橋さんが広田さんのサポートをしたり、ネコの世話をしたりすることもあるそうです。

さらに、娘の咲耶さんと一緒に食事をしたりすることもあるのだとか。

なので、広田さんと高橋さんは、公私を共にしているとも言われているそうなのですが、そうした広田さんと高橋さんの不倫が離婚理由の一つとも言われているのだとか。

ただ、元々受験のために籍を入れて離婚することが前提だったとも言われているので、そうしたことがなくても吹越さんとは離婚をするつもりだったのかもしれませんね。

また、吹越さんとはすでに男と女という関係じゃなくて双子のような存在とも語っているとのことで、一般的な夫婦の関係とは違った関係のようです。

かつてはバレエダンサーとして活躍し、女優デビューをしてから様々な作品に出演して、真木よう子さんに似ているとも言われたルックスも話題になった広田さんなのですが、元夫の吹越さんとは様々な理由から離婚と再婚を繰り返していているということで、今後もそんな広田さんには注目が集まっていきそうですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・吹越満を巡る久本雅美と広田レオナのバトルの真相がヤバイ!?病気の驚きの実態とは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ