花總まりの実家に隠された秘密がヤバイ!?宝塚退団の経緯と成仏失敗の衝撃の真相とは!?

宝塚歌劇団でトップスターとして活躍していたのが花總まりさんですよね。

現在は女優として大活躍しています。

そんな花總さんなのですが、実家が話題になっているそうです。

さらに、花總さんの宝塚退団の経緯と成仏の失敗にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:花總 まり(はまふさ まり)
本名:醍醐 まり子(だいご まりこ)
生年月日:1973年2月28日(43歳)
出生地:東京都
身長:163cm
血液型:O型
所属:ブルーミングエージェンシー

・1991年:宝塚歌劇団に入団する。
・1992年:星組に配属される。
・1994年:雪組トップに就任する。
・1998年:宙組トップに就任する。
・2006年:宝塚歌劇団を退団する。
・2017年:大河ドラマ「おんな城主 直虎」に出演する。

花總まりの実家に隠された秘密がヤバイ!?

花總まりさんは、宝塚歌劇団の雪組トップとして活躍していましたよね。

さらに、宙組でもトップとして活躍するなどまさに大スターでした。

そんな花總さんなのですが、花總さんの実家が話題になっているそうです。

では、花總さんの実家に隠された秘密とは、一体、どのようなことなのでしょうか。

そこで調べてみると、花總さんの実家はかなりのお金持ちだと言われているそうです。

花總さんは母親が元宝塚でタカラジェンヌの青江奈美さんなのですが、醍醐という家に嫁いで花總さんを産んでいます。


スポンサーリンク


この醍醐家はかなりのお金持ちと言われていて、旧華族だったとも噂されているのだとか。

確かに、旧華族だとかなりのお金持ちというのも納得できますよね。

そして、現在は不動産業を経営していると噂されているのだとか。

なので、花總さんは子供の頃からバイオリンやバレエを習い、衣装などはすべて自前で作っていたそうです。

また、宝塚時代も花總さんのために200万円の舞台用のドレスを作ったこともあるそうなのですが、かなりのお金持ちじゃないとできないですよね。

また、花總さんの実家は新東宝宝塚劇場に緞帳をプレゼントしたとも言われているのだとか。

劇場に緞帳をプレゼントするほどということで本物のお金持ちということがわかるのですが、花總さんの実家に隠された秘密がヤバイですよね。

宝塚には実家がかなりお金持ちのタカラジェンヌも多いのですが、その中でも花總さんの実家はトップクラスのお金持ちと言えそうです。

スポンサーリンク

花總まりの宝塚退団の経緯と成仏失敗の衝撃の真相とは!?

花總まりさんは、宝塚の中でも伝説とも言えるタカラジェンヌですよね。

長年トップスターとして活躍し、その活躍ぶりはまさに宝塚一とも言えます。

そんな花總さんなのですが、宝塚退団の経緯と成仏の失敗について注目が集まっているそうです。

では、花總さんの宝塚退団の経緯と成仏の失敗とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、花總さんは長年宝塚の娘役としてトップを走り続けてきたのですが、「炎にくちづけを」の公演中に突然の退団の発表をし、そのまま退団セレモニーをせずに退団をしてしまったことでファンは成仏に失敗したと言っているそうです。

花總まりさんは娘役として男役の和央ようかさんとコンビを組んでいたのですが、舞台「炎のくちづけを」で宝塚を退団することを発表し、その後「NEVER SAY GOODBYE」で退団公演を行っています。

通常、宝塚のスターは退団セレモニーを行い、ファンもその退団セレモニーを受けてトップスターと一緒にファンを卒業したり他のスターのファンに移行したりするのですが、花總さんの場合は退団セレモニーが行われなかったことでファンが納得できなかったそうです。

スポンサーリンク


宝塚ファンの間でこうした退団セレモニーを行ってファンを卒業することを成仏すると言うそうなのですが、花總さんは場合は退団セレモニーが行われなかったのでファンが成仏できなかった、成仏失敗と言われているのだとか。

また、花總さんの退団についてもコンビを務めた和央さんが2005年の10月に退団発表を行った時には花總さんは退団発表を行わないと思われていたそうです。

しかし、花總さんも続いて2005年の11月に退団発表をしたことで、驚いたファンも多くいたのだとか。

さらにそのまま退団セレモニーを行わなわずに退団したことで、花總さんのファンを中心に大きな混乱が起こってしまったそうです。

また、そんな花總さんなのですが12年間も娘役トップとして活躍し、その間一度も病欠や怪我をすることなく舞台に立ち続けていました。

これまでに相手役が5人も変わり、「ベルサイユのばら」や「エリザベート」、「風と共に去りぬ」などで優れた演技を見せているのですが、そんな花總さんは女帝とも呼ばれる伝説の存在だったのだとか。

なので、退団セレモニーがないことについてファンが落胆するというのも納得なのですが、花總さんの宝塚退団の経緯と成仏失敗の衝撃の真相ですよね。

実家が旧華族でかなりのお金持ちと言われてその隠された秘密が話題になった花總さんなのですが、女帝と言われるほどのタカラジェンヌながらも退団セレモニーを行わなかったことでファンが成仏に失敗するなど注目されていて、今後もそんな花總さんには注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・花總まりと和央ようかの禁断の関係のその後がヤバかった!?結婚できない驚きの理由とは!?

このページの先頭へ