勝野洋の若い頃の活躍がヤバイ!?嫁との馴れ初めや宗教との関わりがヤバイ!?

数多くのドラマや映画、舞台などに出演し幅広く活躍している勝野洋さん。

そんな勝野さんの若い頃の衝撃的なスター伝説が話題になっているようです。

また、勝野さんと奥様の馴れ初めや、信仰する宗教も注目を集めています。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:勝野 洋(かつの ひろし)
本名:勝野 六洋(かつの むつひろ)
生年月日:1949年7月27日(67歳)
出身地:熊本県
身長:181cm
血液型:A型
所属:株式会社スタジオ・ケイグループ

1974年:『太陽にほえろ!』のテキサス役に抜擢される。
1977年:1987年まで「リポビタンD」のCMに起用される。
1978年:キャシー中島と結婚し、2女1男をもうける。
2016年:『仮面ライダーゴースト』でアドニス役をつとめる。

勝野洋の若い頃の活躍がヤバイ!?

大学在学中にアルバイトでモデルの仕事をしたことをきっかけに劇団「現代演劇協会」へ入団した勝野洋さんは、すぐにテレビドラマ「太陽にほえろ!」に大抜擢されます。

そして、そのドラマで三上順を演じた勝野さんは、あっという間に”テキサス刑事”として人気キャラクターとなっていきました。

また、当時すでに大人気ドラマだった「太陽にほえろ!」ではマカロニ刑事の萩原健一さんや、ジーパン刑事の松田優作さん等の若手刑事の殉職シーンはかなり話題となっていて、テキサス刑事の勝野さんの殉職シーンも大きな注目を集めていたそうですよ。

勝野さんの殉職シーンは、ボス役の石原裕次郎さんの命令で密造拳銃のアジトに乗り込んだものの犯人の放ったライフル銃を腹部に受け「ありがとう」という最後の言葉と共に息を引き取るという内容だったのですが、歴代最高視聴率である42.5%を記録し、テキサス刑事の殉職を惜しむ声が後を絶たなかったと言います。

ただ、勝野さんは「太陽にほえろ!」の撮影が終わったら大学生として復学し勉強に励むつもりでいたのですが、勝野さんの思いとは裏腹に大ブレイクしたことで、俳優としての道を生きようと決心したそうです。

他にも、勝野さんと言えば”ファイト一発!”でおなじみのリポビタンDの体を張るCMの初代出演者としても有名ですよね。

当時はCGが無い時代だったので、200メートルの崖にぶら下がるなど本当に命がけの思いをしながら、全てスタントマンなしでやっていたそうです。

スポンサーリンク


特に1986年に放送された滝を上るCMでは、水が冷たすぎて体が震えてしまい足に力が入らなくなるのを必死にこらえながらの撮影で”我慢、我慢”と言い聞かせながら監督のOKを待っていたのだとか。

もともと「リポビタンD」のCM依頼の際、プロデューサーが勝野さんに「絶壁を登ってほしい」という話をしてきたので嫌な予感がして断ろうとしていたところ、妻のキャシー中島さんに勧められ引き受けることにしたそうですよ。

この時のキャシーさんの勘が見事にあたり、体を張ったCMは勝野さんの力強くも清々しいイメージにピッタリ合い10年も出演し続けることになりました。

俳優デビューしたドラマ「太陽にほえろ!」ではそのドラマの歴代最高視聴率をマークしたり、健康的なイメージから「リポビタンD」のCMを10年も継続するなど勝野さんの若い頃の活躍は、多くのファンの心をつかんでいたのですね。

スポンサーリンク

勝野洋と嫁の馴れ初めや宗教との関わりがヤバイ!?

1978年に、勝野洋さんは当時モデルだった26歳のキャシー中島さんと結婚したのですが、お二人の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか。

実は、キャシーさんは19歳の時に結婚していたことがあるのですが、すぐに離婚してしまったため、次の結婚では失敗したくないという思いが強くあり、誠実で裏切らない人を探し求めていたそうです。

そんな時に、ホームドラマで勝野さんが子どもと遊んでいる姿を観て「真面目そう」と一目惚れし、自分の結婚相手だと決め、勝野さんと親しくなる方法を考えたのだそうです。

そして、知り合いの芸能リポーターに勝野さんの行きつけのお店を教えてもらうとすぐに、そのお店で張り込みをはじめ勝野さんが現れるのを待ち続けたのだとか。

それから、初めて勝野さんに会うことができたキャシーさんは勝野さんの目をまっすぐに見つめ「ファンです」と言い、勝野さんもそのときのキャシーさんの瞳があまりにも綺麗で脳裏に焼き付いていて離れなかったそうです。


スポンサーリンク


そのときはそれだけで別れたのですが、その後キャシーさんは勝野さんのお姉さんと偶然に知り合い、お姉さんを通じて勝野さんを紹介してもらってすぐに交際がはじまり、翌月には婚約発表をしていたようですよ。

さらに、結婚生活も37年以上のお二人ですが、今も「お休み」や「行ってらっしゃい」のキスやハグを欠かさず、仕事をしている日中は4~5回ほどメールでやりとりもしているそうです。

そんな仲良しの勝野ご夫妻には2女1男の3人のお子さんがいるのですが、2009年に長女の七奈美さんを29歳の若さで肺癌で失い、その頃から勝野さんが崇教真光という「手かざし」をすることで不幸を取り除けるという新興宗教を信仰するようになったというウワサが流れるようになりました。

また、この「手かざし」は人間だけでなく動物や食材にも効果があり、動物に触れれば生き返ったり、食材に触れると味が美味しくなるとされているそうです。

ちなみに、アントニオ猪木さんや岡部まりさんなども入信しているのだとか。

愛する家族を失うというお辛い思いをされて、新興宗教が勝野さんの心を救ったのかもしれませんね。

また、昨年末には、次女の雅奈恵さんが女児を出産され、可愛い孫を家族に迎えお祖父さんという立場になり心境の変化を感じているという話もあります。

俳優デビューしたドラマ「太陽にほえろ!」で大ブレイクし、「リポビタンD」のCMを10年も継続するなど若い頃から活躍していた勝野さんは、キャシー中島さんの猛アタックで結婚し、幸せな家庭生活を築いていた中、長女をガンで失い新興宗教との関係をウワサされていますが、次女の出産で心境の変化を感じているようなので、新たな魅力でファンを楽しませて欲しいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・キャシー中島の若い頃の活躍がヤバイ!?皮膚がんなどの病気の経過がヤバイことに!?

・キャシー中島の娘のななみの壮絶な闘病生活がヤバイ!?次女と旦那の驚きの馴れ初めとは!?

こんな記事も読まれています!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ