池上季実子の現在の活動状況がヤバイ!?父親と過ごした不幸すぎる幼少期とは!?

池上季実子さんは2時間ドラマなどに多く出演していますよね。

ベテラン大女優として大活躍しています。

そんな池上さんなのですが、池上さんの現在の活動状況が話題になっているそうです。

さらに、池上さんが父親と過ごした不幸すぎる幼少期にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:池上 季実子(いけがみ きみこ)
本名:臼井 季実子(うすい きみこ)
生年月日:1959年1月16日(58歳)
出生地:アメリカ合衆国
身長:157cm
血液型:O型
所属:オスカープロモーション

1974年:ドラマ「まぼろしのペンフレンド」で女優デビューする。
1984年:映画「陽暉楼」で第7回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞する。
1985年:一般男性と結婚する。長女を出産する。
1988年:離婚する。
2010年:オスカープロモーションに移籍する。

池上季実子の現在の活動状況がヤバイ!?

池上季実子さんは美人女優の代表とも言える女優ですよね。

若い頃からその存在感や演技力が高く評価されています。

そんな池上さんなのですが、現在の活動状況が話題になっているそうです。

では、池上さんの現在の活動状況とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、池上さんは現在は主に2時間ドラマに出演をしていて女優として大活躍しているそうです。

池上さんはこれまでに様々な映画やドラマに出演をしているのですが、最近はミステリー・サスペンス系の2時間ドラマに多く出演しているのだとか。

水曜ミステリーや土曜ワイド劇場などの2時間ドラマ枠に主演として出演するなどしていて様々な役柄を演じているそうです。

さらに、池上さんは2時間ドラマだけじゃなくて連続ドラマにも多く出演していて、最近はテレビ朝日の「科捜研の女」に出演をしているのだとか。


スポンサーリンク


また、池上さんは2時間ドラマ以外にも「水戸黄門」や「遠山の金さん」などの時代劇にも出演をしていて、時代劇でも優れた演技を見せているそうです。

このように池上さんは2時間ドラマの中で女刑事役や時代劇で重要な役柄を演じることが多いのですが、そんな池上さんは現在も女優として引っ張りだこなのだとか。

池上さんの演技力はもちろん、その雰囲気などはミステリー、サスペンスはもちろん時代劇にもピッタリなのですが、そんな池上さんの現在の活動状況がヤバイですよね。

池上さんが現在のように2時間ドラマに多く出演するようになったのは80年代からだそうなのですが、若い頃から2時間ドラマでミステリー、サスペンス系のドラマの刑事役などはハマり役だったようです。

なので、今後も池上さんは2時間ドラマなどに多く出演をして大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク

池上季実子が父親と過ごした不幸すぎる幼少期とは!?

芸能人は複雑な家庭環境で育ったという人が多いですよね。

なので、子供の頃はかなり大変な思いをしていた人も多いのですが、池上季実子さんが父親と過ごした幼少期に注目が集まっているそうです。

では、池上さんが父親と過ごした幼少期とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、池上さんは小学生の頃から父親と別れて暮らしていたのだとか。

池上さんのお父さんは商社に勤務していたそうなのですが、池上さんが生まれた頃にはアメリカで仕事をしていて、池上さんはアメリカのニューヨークで生まれ、3歳までアメリカで育ったのだそうです。

そして、3歳の時に家族で日本に帰国して京都市内で育ったのだそうですが、池上さんの家系は歌舞伎役者の家系で祖父が人間国宝の八代目坂東三津五郎さんなのだとか。

そうしたことから池上さんは家族で坂東三津五郎さんの家に居候をしていたのだそうです。

なので、池上さんは歌舞伎のお弟子さんなどが多く出入りするような環境で育ったそうなのですが、池上さんの父親と母親は池上さんが子供の頃からかなり仲が悪かったのだとか。

特に、池上さんの父親が母親に相談せずに工場を始めようとしたりするなど勝手なところがあったために、両親はしょっちゅうケンカをしていたそうです。

そうしたこともあって家計的にもかなり大変だったそうなのですが、両親がケンカしているのを子供の池上さんが止めることもあったのだとか。

両親のケンカを止めるために夜も寝ずに起きていたこともあるそうなのですが、さらに池上さんのお父さんは機嫌が悪くなるとすぐに怒鳴ったり、灰皿に煙草がたった2本溜まっているだけで怒り出したりしていたのだとか。

さらに、夕食を食べる時もお肉ばかりを食べているとすぐに怒られてしまうこともあったそうです。

なので、池上さんはいつも父親から怒られていて人格を否定されるようなこともしょっちゅう言われたのだとか。

このように池上さんはかなりつらい毎日を送っていたそうなのですが、池上さんが父親と過ごした不幸すぎる幼少期ですよね。

スポンサーリンク


さらに、そんな池上さんは学校でもいじめられていたとのことで、学校でもかなり大変な目に合っていたそうです。

家庭、学校の両方で大変な思いをしていた池上さんなのですが、池上さんが小学校を卒業する頃に両親が離婚をしたのだとか。

なので、池上さんは両親が離婚をして別居したことから東京で暮らすことになったのだそうです。

そして、池上さんは東京のスタジオに撮影を見学に行った時にスカウトされたそうなのですが、その後は芸能界入りをして大活躍するようになったのだとか。

当時の池上さんは14歳ながらも陰のある少女と言われていて、マネージャーなどからも

「箸が転がっても笑う年齢なのに、この子はいったい何だろう」

と不思議に思われていたこともあるそうです。

幼少期の家庭や学校での不幸な経験がそのように陰のある池上さんを作り出したと言えそうなのですが、それが女優として陰のある独特な魅力を作りだしているようですね。

女優として2時間ドラマなどに出演をして現在の活動が注目された池上さんなのですが、両親の仲が悪くて子供の頃から家庭が大変な状態で学校でいじめられるなど不幸すぎる幼少期が話題になった池上さんなのですが、今後もそんな池上さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・池上季実子の若い頃の活躍がヤバかった!?激太りして劣化した衝撃の原因とは!?

・池上季実子が子供を生むまでの経緯がヤバかった!?梶原一騎との禁断の関係とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ