永野(芸人)の消えた理由がヤバかった!?昔の活躍と月収もヤバイ!?

バラエティ番組に多く出演していて人気だったのが永野さんですよね。

永野さんのギャグは若い人を中心人気です。

そんな永野さんなのですが、最近メディアへの露出が減っていると言われていて、消えた理由が話題になっているそうです。

さらに、永野さんの昔の活躍と月収にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:永野(ながの)
本名:永野 一樹(ながの かずき)
生年月日:1974年9月2日(42歳)
出身地:宮崎県
身長167cm
血液型:AB型
所属:グレープカンパニー

・1995年:ホリプロに加入する。
・2002年:フラットファイブに加入する。
・2011年:GLAYのミュージックビデオに出演する。
・2014年:一般女性と結婚する。
・2015年:「とんねるずにみなさんのおかげでした。」に出演する。
・2016年:クリスチャン・ラッセンとイベントで共演する。

永野の消えた理由がヤバかった!?

永野さんはここ数年で一気に大ブレイクしましたよね。

芸能人の中にも永野さんのファンという人が多くいて人気です。

そんな永野さんなのですが、最近見かけることが少なくなったらしく、消えた理由が話題になっているそうです。

では、永野さんの消えた理由とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、永野さんはとんねるずの番組に出演した時に対応が悪かったことから干されたと言われていて、それで消えたと言われているそうです。

永野さんは人気芸人となって様々な番組に出演していましたよね。

各局のバラエティ番組に多く出演していたのですが、フジテレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した時に永野さんはドッキリで落とし穴に落とされてしまったのだそうです。

「全落九十九里クラシックス後半戦」という企画の中で永野さんは落とし穴に落とされてしまったのですが、落とし穴に落とされた永野さんは状況が呑み込めずに木梨憲武さんや矢作兼さんに対して

「気持ち悪!なんすかこれ?」

と言ってキレてしまい、

「意味が分からない」

と半分パニックのような状態になってしまったのだとか。

さらに、木梨さんから怒ってるのかどうか聞かれると

「ちょっと怒ってます。ナメられてるな」

とキレたまま答えたのだそうです。

永野さんは木梨さんと矢作さんがカメラマンと一緒に登場しても状況が呑み込めなかったようなのですが、永野さんは木梨さんと矢作さんがプライベートで永野さんを落とし穴に落としたと勘違いしていたのだとか。

なので、そうしたことからバカにされたのだと思ってかなりキレてしまったのだそうです。

最終的に永野さんはとんねるずの番組の企画で落とされたということを理解したようなのですが、こうした永野さんのキレ方がとんえるずを怒らせてしまったと言われているのだとか。

スポンサーリンク


そして、この番組の撮影以降、永野さんはとんねるずを怒らせてしまったので干されてしまったとも言われているそうです。

実際、とんねるずさんへの対応だけでなく、企画意図をすぐに飲み込めなかったのは、様々な番組スタッフにとってマイナスの印象になったかもしれません。。

さらに、永野さんは芸人として一気にブレイクしたのですが、面白くないという声やつまらないという声も多くてアンチも多いのだとか。

永野さんは同じ芸人からも嫌われてしまっているとも言われているのですが、そうしたことから永野さんは露出が少なくなってしまって消えたと言われているそうです。

さらに、永野さんは性格的に問題があるので業界ウケが悪いとも言われているそうなのですが、永野さんの消えた理由がヤバかったことがわかりますよね。

ただ、現在もそんな永野さんは数少ないレギュラー番組に出演を続けているということで、今後の永野さんが本当に消えてしまうかどうかに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

永野の昔の活躍と月収もヤバイ!?

永野さんは90年代から芸人として活躍していることが知られていますよね。

意外と芸歴が長いことが話題になっているのですが、そんな永野さんの昔の活躍と月収に注目が集まっているそうです。

では、永野さんの昔の活躍と月収とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、永野さんは昔はかなり尖った芸を披露していて、現在は月収100万円もあることを明かしているそうです。

永野さんは芸人として90年代から活躍しているのですが、若い頃は現在と芸風が異なっていて、かなりシュールなネタをやっていたのだとか。

永野さんは「浜辺で九州を一人で守る人」や「キレイな心を持つ人にだけ見える妖精」などのネタを行っていたそうなのですが、反メジャーということでテレビなどで披露できないカルト的なネタを披露していたのだそうです。

なので、永野さんは天才やカルト芸人とも言われていて、独自の世界観を作り上げていたそうです。

ちなみに、そんな昔の永野さんはイケメンだったとも言われているのだとか。

確かに、現在の永野さんよりも痩せていてイケメンに感じますよね。

ただ、そんな永野さんはそれまで所属していたホリプロを退社して、フリーになって活動をしていたこともあるそうです。

ホリプロからクビを宣告されたとも言われているのですが、その後、現在の事務所のグレープカンパニーに所属してGLAYの「everkrack」のMVに出演をするなどして注目されるようになったのだとか。

さらに永野さんは、より多くの人にウケるようなネタを披露するようになって、有名な「ピカソよりもラッセンが好き」というネタを作り出して大ブレイクしたのだそうです。

この「ピカソよりもラッセンが好き」というのは画家のクリスチャン・ラッセンのことを意味しているそうなのですが、実際に永野さんはクリスチャンラッセンと会ったこともあるそうです。


スポンサーリンク


さらに、永野さんはクリスチャン・ラッセンの絵も持っているそうなのですが、実際に永野さんはクリスチャン・ラッセンのことが好きなようですね。

また、そんな永野さんなのですが月収は多いときで100万円もあったということを明かしているそうです。

月収100万円ということで仮にそれが1年続くとすると年収は1200万円となるようなのですが、永野さんの昔の活躍と月収もヤバイですよね。

ただ、徐々に仕事が減ってきている印象があるので、月収100万円が維持できているかははっきりしないのですが、メディアへの露出が減っても地方営業などで稼いでいるかもしれないので、実はもっと月収が増えているかもしれません。

とんねるずの番組でキレてしまったことや性格などから干されてしまって消えたと言われている永野さんなのですが、昔からかなり尖った芸を披露していて、現在は100万円の月収があることが注目されるなどしていて、今後もそんな永野さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・永野(芸人)の現在の活動状況がヤバイ!?嫁を射止めた実際の性格とは!?

このページの先頭へ