浅野温子と夫の馴れ初めがヤバかった!?息子の現在の驚きの活動状況とは!?

トレンディードラマに多く出演していたのが浅野温子さんですよね。

浅野さんは若い女性の憧れでもありました。

そんな浅野さんなのですが、結婚した夫との馴れ初めが話題になっているそうです。

さらに、浅野さんの息子さんの現在の活動状況にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:浅野 温子(あさの あつこ)
本名:魚住 温子(うおずみ あつこ)
生年月日:1961年3月4日(56歳)
出生地:東京都
身長:163cm
血液型:A型
所属:生島企画室

・1976年:映画「エデンの海」で女優デビューする。
・1983年:作詞家の魚住勉と結婚する。
・1984年:長男の魚住優を出産する。
・1987年:ドラマ「あぶない刑事」に出演する。
・1990年:映画「天と地と」に出演する。
・2017年:ドラマ「さすらい所長 風間昭平13」に出演する。

浅野温子と夫の馴れ初めがヤバかった!?

浅野温子さんは女優として若い頃から活躍していますよね。

人気作品に多く出演していて浅野さんの独特な演技なども人気です。

そんな浅野さんなのですが、夫との馴れ初めが話題になっているそうです。

では、浅野さんと夫の馴れ初めとは一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅野さんは作詞家の魚住勉さんと結婚をしているのだそうです。

浅野さんは魚住さんと1983年に結婚をしているのですが、二人は14歳も年齢差があるのだとか。

浅野さんが22歳の時に魚住さんと結婚をしているのですが、かなり若い頃に結婚していますよね。

浅野さんにとって年齢差などは特に関係なかったようなのですが、そんな二人の馴れ初めについてははっきりと明かされていないのだそうです。

魚住さんは元々コピーライターとして活躍し、その後作詞家として活躍するようになったのですが、浅野さんと結婚をした後に作詞家として大きく評価されるようになったとも言われているのだとか。

元々コピーライターとしてその才能が評価されていた魚住さんなので、作詞の才能もあったのは間違いないようなのですが、浅野さんとの結婚を機にその詩が高く評価されるなどしたということで浅野さんとの結婚でよりその才能が開花したのかもしれません。

また、作詞家として活動していた魚住さんは様々な歌手に歌詞を提供していた芸能人とも親交があり、それで浅野さんと知り合って結婚したのかもしれませんね。

詳しい事は明かされていないので推測になってしまうのですが、いずれにしろ14歳の年齢差を乗り越えて交際して結婚をしたということで、浅野さんと夫の馴れ初めがヤバかったことがわかります。

スポンサーリンク


ちなみに、魚住さんが手がけた歌詞で有名なものとしては「男と女のラブゲーム」があるそうです。

ヒット曲として知られている「男と女のラブゲーム」なのですが、大人の恋愛を描く歌詞を見事に作り上げるということで、そんな魚住さんに浅野さんも惚れてしまったのかもしれません。

現在も夫婦仲が良いと言われる浅野さんと魚住さんなのですが、実は魚住さんが認知症を患っているという噂もあるそうです。

魚住さんは2017年に70歳になるのですが、年齢から認知症になってしまったとしてもある程度仕方がない感じもしますよね。

ただ、そのように言われているものの、実際に魚住さんが認知症になっているかどうかははっきりとしないそうです。

なので、あくまで噂に過ぎないようなのですが、有名人ということで認知症であることを隠しているだけなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

浅野温子の息子の現在の驚きの活動状況とは!?

浅野温子さんは旦那さんなど家族の事も注目されていますよね。

女優なので私生活も話題になってしまうのですが、そんな浅野さんの息子さんの現在の驚きの活動状況に注目が集まっているそうです。

では、浅野さんの息子さんの現在の活動状況とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、浅野さんの息子さんは魚住優さんといい、NHKで働いているのだそうです。

浅野さんは1983年に魚住勉さんと結婚して1984年に魚住優さんを出産しているのだとか。

浅野さんに他に子供はいないので魚住さんは一人っ子ということになるそうなのですが、2017年には31歳になるそうです。

浅野さんの息子さんが30代ということで驚く人も多いそうなのですが、まだ若いイメージのある浅野さんなので息子さんが30代というのは驚きですよね。

また、そんな魚住さんなのですが、和光幼稚園から和光小学校、中学校、高校とエスカレーター式で高校まで進学していたのだとか。

和光幼稚園には数多くの芸能人の子供が通うと言われていて、ミスターチルドレンの桜井和寿さんのお子さんなども和光幼稚園に通っていたと言われているそうです。

他にも広末涼子さんもお子さんを和光幼稚園に通わせていると言われているのですが、セレブご用達の幼稚園と言えそうですね。

そして、和光高等学校を卒業した魚住優さんは慶応義塾大学に進学し、その後日刊スポーツ新聞社に入社し、2008年にNHKに入社したのだとか。

慶応義塾大学の偏差値は65と言われているのですが、かなり勉強もできたようです。

そして、魚住さんは一度新聞社に入社し、そこからNHKに入社したということで異例の職歴の持ち主でもありますよね。

アナウンサーとして活躍している裏にはそうした職歴なども影響しているのかもしれません。

そんな魚住優さんは184cmの長身と甘いマスクが大人気で、アナウンサーとして新人の頃から大人気だったのだとか。

母親の浅野さんから話し方などをアドバイスされたこともあるかもしれないのですが、浅野さんゆずりのイケメンアナウンサーということで人気になるのも納得ですよね。

そして、NHKに入社した魚住さんは岡山局に赴任し、「ニュースコア6岡山」に出演していたそうです。

さらに、地上デジタル推進大使を務めるなどしていたのだとか。


スポンサーリンク


そして、魚住さんは岡山局から盛岡局に異動して「おばんですいわて」に出演し、現在は東京アナウンス室に所属していて、「ニュースシブ5時」でリポーターとして出演しているのだそうです。

今後は全国放送でキャスターを務めるのじゃないかという事も言われていて、NHKでも有望なアナウンサーとして将来が期待されているのだとか。

なので、今後の魚住さんの活動に注目していきたいのですが、浅野さんの息子さんの現在の驚きの活動状況ですよね。

浅野さんは女優業が忙しかったので育児は母親にまかせていたとも言っていたそうなのですが、アナウンサーとして活躍している魚住さんの姿を見ると、やはり浅野さんの血を引く息子さんということがわかりますね。

夫の魚住さんと1983年に結婚してその馴れ初めが注目されたのですが、息子さんがNHKのアナウンサーとして活躍するなどその活動が注目されていて、今後もそんな浅野さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・浅野温子の若い頃の活躍や昔の美貌がヤバかった!?性格の驚きの実態とは!?

・浅野ゆう子の若い頃の美貌や昔の活躍がヤバかった!?浅野温子との本当の関係とは!?

サブコンテンツ

このページの先頭へ