柴田恭兵の息子の死因に隠された真相がヤバイ!?事務所や嫁の驚きの実態とは!?

柴田恭平さんはダンディーな俳優として人気ですよね。

ジャニーズのタレントが柴田さんに憧れていることも知られています。

そんな柴田さんなのですが、息子さんの死因が話題になっているそうです。

さらに、柴田さんの事務所や嫁の実態にも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:柴田 恭兵(しばた きょうへい)
本名:柴田 恭兵(しばた きょうへい)
生年月日:1951年8月18日(65歳)
出生地:静岡県
身長:176cm
血液型:AB型
所属:柴田恭兵事務所

・1975年:東京キッドブラザースに入団する。
・1977年:ドラマ「大都会PARTⅢ」に出演する。
・1979年:ドラマ「赤い嵐」に出演する。
・1983年:元モデルの女性と結婚する。
・1986年:ドラマ「あぶない刑事」に出演する。
・2004年:次男が心臓発作で亡くなる。
・2016年:ドラマ「ヒポクラテスの誓い」に出演する。

柴田恭兵の息子の死因に隠された真相がヤバイ!?

柴田恭兵さんはプライベートな事も話題になっていますよね。

人気俳優ということで様々な事が注目されていて柴田さんの家族なども注目されています。

そんな柴田さんなのですが、柴田さんの息子さんがすでに亡くなっていてその死因が話題になっているそうです。

では、柴田さんの息子さんの死因とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、柴田さんの息子さんは病気で死去しているのだそうです。

柴田さんは2004年に息子さんを亡くしているそうなのですが、亡くなったのは柴田さんの次男の柴田鮎さんなのだとか。

柴田鮎さんはまだ20歳という若さだったそうなのですが、心臓発作が直接の死因だったのだそうです。

若くして心臓発作を起こすというのはかなり珍しいと言えるのですが、そんな柴田鮎さんは九州芸術工科大学に通ってコンピューター音楽を専攻していたのだとか。

そのように大学でコンピューター音楽を学んでいた柴田鮎さんは自宅で発作が起きて亡くなっていたのだそうです。

スポンサーリンク


友人が連絡がとれないことを不審に思って柴田鮎さんの家に赴いてみたところ、すでに亡くなっている柴田鮎さんを発見したそうなのですが、まだ20歳という若さで亡くなってしまったということで柴田さん夫婦は深い悲しみに暮れたことが想像できますよね。

柴田さんの事務所によるとぜんそくの持病から心臓発作を起こしたと発表しているそうなのですが、柴田さんの息子さんの死因に隠された真相がヤバイですよね。

ただ、そのように息子さんが亡くなった柴田さんなのですが、その三か月後には主演映画がクランクインをして気丈にふるまっていたのだそうです。

そして、その時に柴田さんがクランクインしたのが代表作の「あぶない刑事」シリーズ作品の「まだまだあぶない刑事」になるのですが、息子さんを亡くした悲しみを一切表に出さずに映画の撮影に入ってすべてのシーンを演じ切るというのはさす一流の役者ですよね。

そんな柴田さんの姿はまさに役者の鏡とも言えるのですが、亡くなった息子さんへの追悼の意味などもあったのかもしれません。

スポンサーリンク

柴田恭兵の事務所や嫁の驚きの実態とは!?

芸能人は所属している事務所なども話題になりますよね。

柴田恭兵さんも個人事務所に所属していることが知られているのですが、そんな柴田さんの事務所やお嫁さんの実態に注目が集まっているそうです。

では、柴田さん事務所やお嫁さんの実態とは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、柴田さんは柴田恭兵事務所に所属していて、奥さんが社長を務めているのだそうです。

柴田さんは劇団東京キッドブラザースに所属して舞台俳優として活動した後に本格的にテレビの世界で活躍するようになったのだとか。

「大都会PARTⅢ」は石原プロモーションが制作をしたドラマなのですが、柴田さんはその他に「太陽のほえろ!」にも出演し、「あぶない刑事」で舘ひろしさんと共演していることから石原プロモーションに所属しているのじゃないかということも言われていたのだそうです。

確かに、柴田さんというとどうしても舘ひろしさんとのコンビを思い浮かべてしまうので、石原プロに所属していると思ってしまいますよね。

現在もそのように思っている人がいるそうなのですが、柴田さんが石原プロに所属したことはなく、柴田さんは以前から柴田恭兵事務所に所属していて、これは個人事務所になるのだそうです。

柴田恭兵事務所は1996年に設立されたと言われているのですが、そんな柴田恭兵事務所は柴田さんの奥さんが社長を務めているのだとか。

ちなみに、柴田さんの奥さんは元モデルの加奈さんで1983年に結婚をしているそうです。

そして、柴田さんは現在も奥さんと結婚生活を送っているそうなのですが、1983年から夫婦として暮らしているのだとか。

また、奥さんが個人事務所の社長を務めているということで公私に渡ってパートナーとなっているようなのですが、そんな二人の馴れ初めについてははっきりと明かされていないそうです。

ただ、加奈さんは柴田さんと結婚する前に離婚をしていてお子さんが一人いたことが知られているのだとか。

柴田さんは初婚だったそうなのですが、お嫁さんのお子さんも一緒に面倒見ることを決意するなど、こうしたところはかなり懐が深い感じがしますよね。

そして、そんな柴田さんは奥さんの連れ後の長男と亡くなった次男の鮎さん、さらに長女をもうけていると言われているそうです。

お子さんについては一般人ということで名前などは明かされていないそうなのですが、今後もお子さんが芸能界などで活躍することはなさそうですね。

また、そんな柴田さんと奥さんの馴れ初め秘話として、奥さんの加奈さんと交際を開始した時に大喧嘩をしたことがあり、それで一気に仲良くなったとも言われているそうです。

若い時に大喧嘩をしてそこから一気に距離が縮まって現在も夫婦仲良く暮らしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク


そんな柴田さんなのですが、柴田恭兵事務所は個人事務所ということもあって所属しているタレントは柴田さん一人なのだとか。

まさに柴田さんのための事務所と言えるのですが、柴田さんの事務所やお嫁さんの驚きの実態ですよね。

今後も柴田さんは柴田恭兵事務所で奥さんと二人三脚で大活躍していきそうですが、息子さんや娘さんが仮に芸能界で仕事をすることがあれば、この事務所に所属するかもしれません。

次男の柴田鮎さんがぜんそくを患っていてそこから心臓発作を起こして死去したことが話題となった柴田さんなのですが、柴田恭兵事務所という個人事務所に所属していて奥さんが社長を務めるなど事務所と奥さんの実態が注目されていて、今後もそんな柴田さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・柴田恭兵の若い頃の活躍がヤバかった!?愛車トラブルで性格がバレた!?

このページの先頭へ