堺正章の娘のブサイクさと現在の活動状況がヤバイ!?年収や焼肉屋での驚きの稼ぎとは!?

二世芸能人の元祖とも言えるのが堺正章さんですよね。

父親がコメディアンの堺俊二さんで堺さんは親子で芸能界で活躍しています。

そんな堺さんなのですが、娘さんのブサイクさと現在の活動状況が話題になっているそうです。

さらに、堺さんの年収や焼肉屋での稼ぎにも注目が集まっているのだとか。

そこで、ちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

プロフィール

名前:堺 正章(さかい まさあき)
本名:栗原 正章(くりはら まさあき)
生年月日:1946年6月6日(70歳)
出生地:東京都
身長:163cm
血液型:A型
所属:エスダッシュ

・1962年:ザ・スパイダースに加入する。
・1970年:ソロ歌手として活動する。
・1978年:ドラマ「西遊記」に出演する。
・1989年:岡田美里と結婚する。
・2001年:岡田美里と離婚する。
・2011年:一般女性と再婚する。

堺正章の娘のブサイクさと現在の活動状況がヤバイ!?

堺正章さんは60年代から芸能界で大活躍していますよね。

歌手から俳優、タレントに転身し、現在はそのすべてで大活躍しています。

そんな堺さんなのですが、堺さんの娘さんのブサイクさと現在の活動状況が話題になっているそうです。

では、堺さんの娘さんのブサイクさと現在の活動状況とは、一体、どのような感じなのでしょうか。

そこで調べてみると、堺さんの娘さんは芸能活動をしていて、そのルックスなども注目されているそうです。

堺さんは1989年にタレントの岡田美里さんと結婚をして二人の女の子をもうけているのだとか。

堺さんには長女の菊乃さんと次女の堺小春さんがいるのですが、かつては姉妹揃って芸能界で活躍していたのだそうです。

まず、長女の菊乃さんは子役としてミュージカル「アニー」に出演していたことがあるのだとか。

菊乃さんは子役の登竜門とも言える「アニー」に出演していたということで、かなり本格的に芸能活動を行っていたようですね。

ただ、菊乃さんはその後は芸能活動を続けずに19歳からサンフランシスコなどで写真やデザインを学んでいたのだとか。

さらに、モデルの仕事もしていたそうなのですが、2015年にブランド「PURPLE THINGS」を立ち上げてデザイナーとして活動しているそうです。

菊乃さんの独自のファッションセンスやデザインは若い人に大人気ということで、今後もファッション界で大活躍していきそうですね。

スポンサーリンク


そして、堺さんの次女の堺小春さんについてなのですが、小春さんも2004年にミュージカル「アニー」で芸能界デビューするなど10代の頃から芸能界で活動していたのだとか。

当時は栗原小春という本名で活動し、ドラマ「夏雲上がれ」などにも出演していたそうです。

ただ、その後は学業を優先して芸能活動はほぼ休止状態となり、建築インテリア学科で建築インテリアを学んでいたと言われているのだとか。

ただ、そのように建築インテリアを学んだ小春さんなのですが、舞台が好きでニューヨークに舞台を見に行くなどしていたのだとか。

そうしたこともあって小春さん自身も再び役者として芝居をしたいという想いを抱くようになって、舞台「転校生」のオーディションを受けたのだそうです。

「転校生」の舞台のオーディションを受けた時に小春さんはどこの事務所にも所属しておらず、さらに堺さんや岡田さんにも内緒でオーディションを受けたのだとか。

そうしたところから並々ならぬ熱意を感じるのですが、そんな小春さんは見事にオーディションに合格したのだそうです。

そして、2015年に舞台「転校生」で再び女優業を再開させたのだとか。

現在も小春さんは女優として活動をしているのですが、子役から芸能活動を休止し、現在は再び芸能活動を再会するなど少し意外な経歴の持ち主と言えますよね。

スポンサーリンク


また、そんな小春さんは女優業を再開させるにあたって本名じゃなくて堺さんの苗字をもらって堺小春としてデビューしているのだとか。

このように小春さんが堺さんの苗字を名乗りたいと言った時には堺さんは大感激したとも言われているそうです。

こうしたところから小春さんは父親の堺さんを尊敬しているということがわかりますよね。

そして、そんな小春さんなのですが、一部でブサイクということも言われてしまっているのだとか。

小春さんは母親の岡田さんよりも父親の堺さん似だとも言われているそうなのですが、堺さんの娘さんのブサイクさと現在の活動状況がヤバイと言えますよね。

ただ、堺さんゆずりで女優としての才能はかなり高いと言われていて、今後の活躍が期待されている小春さんなので、今後は舞台を中心に大活躍していくかもしれませんね。

スポンサーリンク

堺正章の年収や焼肉屋での驚きの稼ぎとは!?

芸能人は副業などを行っている人も多いですよね。

堺正章さんも副業でお店を持っていると言われているのですが、そんな堺さんの年収や焼肉屋での稼ぎに注目が集まっているそうです。

では、堺さんの年収や焼肉屋での稼ぎとは、一体、どのようなものなのでしょうか。

そこで調べてみると、堺さんは焼き肉店をプロデュースしていて大人気なのだとか。

堺さんは炭火焼肉Anをプロデュ―スしていて、そこでは堺さんが厳選して選りすぐったお肉や野菜などを提供しているのだそうです。

炭火焼肉Anは六本木にあり、沖縄県産の黒毛和牛と契約農場から産地直送で送られた野菜を使って安全でおいしい焼肉を提供しているお店なのだとか。

炭火焼肉Anは一階にはテーブル席とバーカウンターがあり、ランチ、ディナーに加えて宴会や接待など様々な場面に合わせて利用できる焼き肉店となっているそうです。

長年、料理番組に出演してグルメとしても知られている堺さんなので、そんな堺さんが焼肉店をプロデュースするというのも納得ですよね。

そして、炭火焼肉Anはディナーのスぺシャルコースが4800円、プレミアムコースが7800円となっていて、それぞれ前菜や黒毛和牛の盛り合わせ、石焼ビビンバ、デザートなどがついてくるものになるのだとか。

この他にもディナーには極み肉皿というものがあって沖縄県産黒毛和牛A4もとぶ牛カルビが4800円、もとぶ牛サーロインステーキが6800円、黒毛和牛黒タン4800円というメニューなどがあるのだそうです。

価格を見るとかなり高級に感じてしまうのですが、それだけ最高級のお肉を使っていることがわかりますね。

また、この他にもランチで950円の切り落とし丼や830円のお野菜たっぷりビビンパ、1000円のおすすめランチ、カルビ&ロース定職などがあるのですが、ランチも楽しめそうです。

そして、そんな炭火焼肉Anは2016年の12月31日にSMAPが忘年会を行った場所とも言われているのだとか。

木村拓哉さんを除く4人のメンバーと元SMAPの森且行さんが炭火焼肉Anに集まって忘年会を行ったそうなのですが、堺さんがプロデュースをしている焼き肉店でSMAPが忘年会をしたというのはスゴイですよね。

SMAPのメンバーがどのようなメニューを頼んだのかはわかっていないのですが、一人前4470円もする「もとぶ牛一等盛り」などの高級なメニューを頼んでいたのかもしれません。

スポンサーリンク


また、そんな堺さんなのですが、年収は1億8800万円とも言われているそうです。

堺さんは番組一本のギャラが250万円とも言われているのですが、「世界一受けたい授業」や「THEカラオケバトル」などのレギュラー番組を抱えているので、「世界一受けたい授業」、「THEカラオケバトル」がそれぞれ月に4本ずつあるとすると、250×8で月収2000万円になるのだとか。

なので、そうしたことから堺さんの年収は一年で2億円以上になるとも予想できるようです。

なので堺さんの年収は1億8800~2億4千万円の間とも言われているそうなのですが凄い年収ですよね。

また、堺さんは焼き肉店も人気ということなので、そちらの方からもかなりの収入がありそうです。

こうしたことから現在も堺さんは物凄い金額を稼いでいることがわかるのですが、堺さんの年収や焼肉屋での驚きの稼ぎですよね。

今後もそんな堺さんは本業以外に副業でも大活躍していきそうです。

娘の堺小春さんが女優として活躍していてブサイクと言われて話題になった堺さんなのですが、プロデュースしている炭火焼肉AnはSMAPが忘年会をしたことでも注目されていて、堺さん自身もかなりの儲けを得ているとも言われて注目されるなどしていて、今後もそんな堺さんに注目していきたいですね。

スポンサーリンク

続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

・堺正章の若い頃の活躍がヤバかった!?嫁と離婚を繰り返してきた衝撃の過去とは!?

・堺正章の父親の昔の活躍と急死の過去がヤバイ!?ヒロミとの確執の衝撃の真相とは!?

・堺正章が嫌いと言われる理由が多すぎてヤバイ!?井上順との不仲の驚きの真相とは!?

このページの先頭へ